「美容部員」という(元)仕事柄なのか、
人の「手」によく目がいってしまいます。
たくさんのお客様を接客してきた私の経験上、
手にはその人の美意識が反映されると思っていて、
そんなわけで自分の手が荒れてくると、


「イカンイカン、最近、美意識が低下しているな


と反省したりもします。
私にとって「手」は、
ひとつのバロメーターのような役割にもなっています。


:::::

で、最近の私はひどく美意識が低下しております

011c0bdd38eca14dd59ba1468b4fc43c572934eb8e.jpg

妊娠してからネイルを一切やめたこともあり、
手や爪のお手入れをするタイミングを見失ってしまった、
ということもありますが、
人生初のアカギレが出来たり治ったり…
の繰り返しが続いて行く過程で、
なんだか本当に手がカサカサになってしまいました

レジでお支払いをする度に恥ずかしい思いをしていて、
このままではいけないなと思っていたところ、
ちょうど良いタイミングで、ハンド保湿ミストとの出会いが



メルトリッチボーテ ハンドトリートメントオイルミスト

01efc36298f61f2f87aae386bd4843d99d0ec65e36.jpg

簡単にハンドケアができる、
オイルとエッセンスの2層のハンド保湿ミストです。
この2層(↓)がとても美しくて見ているだけでも癒されますが、

01a21aed84859be5229fcc773a3b6f86a4a996abba.jpg

使用する時にはこんな風によく容器を振って、
2層が混ざってからシュ!っとスプレーします。

016c557def9cd3df7ae865e04e0f8007746ce576ee.jpg

先程の画像をもう一度見てみましょう。
カサカサだった手の甲も…、

011c0bdd38eca14dd59ba1468b4fc43c572934eb8e.jpg

はい、ご覧の通り!
ふっくらしっとりと潤いました

012dab4d8edbfd880b2ea2fa35c263a77ee6c19183_2017032415233064c.jpg

保湿された手肌は、透明感まで高まりますね。
キメも整い、ワントーンお肌色がUPしました。


「摘みたての小花の香り」とあるように、
ふんわりとフレッシュなお花の香りが漂ってきて
リラックス効果まで得られました

このミストの一番魅力的なところは、
“ハンドクリームより潤うのに、
ハンドクリームよりべたつかない”という点です。

例えばハンドクリームを塗った直後に
パソコンを触ったり、スマホを操作したりすると、
キーボードに指紋がついてしまったり、
スマホの画面がべたついてしまうことってあると思うのですが、
このミストならそんな事は一切ありません!

コンパクトなスプレーなので
かさばることもなくて持ち運びにも便利だし、
気になった時にシュ!っとスプレーするだけなので
本当に実用的でありがたい一品です

・界面活性剤不使用
・無着色・無鉱物オイル

とお肌にも優しいので、
実は手だけではなくて、顔やボディにも使えるんですよ
これは重宝しそうです(*´д`*)



** ブロネット様を通じて、
ナリスアップ コスメティックスさんのブログリポーターに参加中♪

** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

2017.03.24
いつもスタートダッシュが遅い私

現在妊娠31週なので、一般的な妊婦さんであれば
そろそろ赤ちゃんを迎える準備は整っているようだけど、
私はまだ何一つ買えていません

私なんかよりも実家の母の方が
色々と考えてくれているようで、
「私はもうひとりで、2~3回下見に行ったわよー♪」
と、赤ちゃん用品店に下見に行った報告をくれます。

母曰く、アサリ家にとっては初孫なので
色々買ってやりたいと思っているだろうし、
そのへんの両家の兼ね合いや、
私の好みとは違う物を勝手に買うわけにもいかないと、
遠慮してまだ実際に購入には至っていないようですが、



「ベビーベッドはうちで準備するし、一緒に見に行こう。」


と誘われました。


:::::

ホント、いい加減そろそろ準備しないといけません。
さすがの私も焦ってきました

ベビーベッドに関しては、
そもそも購入する必要があるかどうか、
というところで迷っていました。

転院するまで通っていたA病院の母親学級では、
「上に小さなお子さんがいなくて、
赤ちゃんを踏んでしまう心配がないご家庭であれば、
ベビーベッドは必ずしも必要ないですよ。」
と言われました。

確かにネットで色々なサイトを見ていても、
決して安いお買い物ではないのに
使用期間はとても短いし、
中にはベッドを嫌う赤ちゃんもいるそうで、
ベッド無しで育児する方も少なくないようです。
もしくは購入せずにレンタルする、という方法をとる人も。

さすがに踏むことはないだろうけれど、埃が気になるので、
購入はしなくともレンタルしようかなとも思いましたが、
「もう、うちで準備するから。」
と母が言ってくれているので、
ここは実家に甘えて買ってもらおうと思います


ところでベビーベッドに関しては、
アサリ家に買ってもらうことだけはけたい、
と思っていました。

なぜならそうなるとおそらく…、
いつか“その日”が来た時に、
そのベッドを魔女夫婦のところに譲る必要があるだろう、
と考えたから。

「魔女宅で使用したベッドを譲ってもらう」ことに比べれば、
「うちで使用したベッドを魔女宅に譲る」方がマシですが、
それでもなのです、とにかく嫌

もうとにかく、つながりを持ちたくない。
関わりたくない。
関係を持ちたくない。



ちょうど先日アサリ家にお邪魔した時に、
お義母さんが
「ベビーベッド、買ってあげようか?」
と言ってくださったので、
元々はレンタルするつもりでいたこと、
けれど産後はまず私の実家で使用することになるので、
私の実家の方で準備してくれるようです、
ということを伝えて事なきを得ました。ホッ

うちで使用した後は、
「友人に譲った」とか適当な事を言って、
魔女夫婦のところに渡すことだけは避けます、絶対に。
アサリくんには申し訳ないけれど、
ベッドに限らず何一つとして譲る気はない。



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.03.24
ローストビーフとパンのおかわりで
お腹がいっぱいになった後も、
まだまだ話し足りないわねと言うことで、
お次はデザートを求めて、2軒目に行くことに

またもや私の希望で、アイスモンスターへ。
昨年に関西初出店となった時から、
「絶対行きたい!!!!」と思い続けていたのですが、
何せここもすごい行列でしたから、
ほとぼりがさめてからにしようと我慢していました。

アサリくんと台北旅行に行った時に
ふわっふわのかき氷を食べて以来、
すっかり台湾の虜になってしまいまして
(旅行の様子はこちら→


:::::

この時は、お茶をするには早い時間帯だったこともあり、
まだ店内もすいていて並ばずに入ることが出来ました。
念願のアイスモンスター嬉しいーーーー

メニューで随分悩んでしまいました。
春限定の「桜ミルク」に魅かれつつも、
やはり王道の「マンゴー」は外せないし、
「タピオカミルクティー」も捨て難い

結局友人と相談して、
「マンゴー」と「タピオカミルクティー」をシェアすることに。

01d59389ef29f73f6d04a8c243d59fd7e448909c47.jpg

01b396f98c7432f2918945c0562dc074870805603d.jpg

何これ、やっぱり美味し過ぎるんですけどっ
はぁ、幸せ




…けれども、正直ちょっとおいですよねぇ。
かき氷を2つ頼んだだけで、2,500円ですよ






元はと言えば、ただののくせにっ



って思いつつも、でもまた絶対に来ちゃうだろうなぁ。
だって美味しいもの。悔しいけれど。
ここでもたくさんお話して、
それでもまだまだ話し足りなかったけれど、
そろそろお仕事帰りの人が増え始める時間だからと
電車が混む前に慌てて帰って来ました


お腹も心も、たっぷり満たされた一日でした。
帰りの電車の中で、
「頼むから、もうちょっとおとなしくしておくれ~
と思うほどに、お腹の中のマメちゃんの胎動が
ズンドコズンドコ激しかったので、
きっとおいしい物を食べて嬉しかったのかなぁ



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.03.23
先週に引き続き、
今週も友人と会うために都会へ繰り出して来ました

今回会ったのは、損保会社に勤めていた頃の同僚。
そうなんです、忘れかけてしまいそうですが
離婚成立後に少しだけ
損保のお仕事をしていた時代がありました。
この仕事は自分には向いていないと感じて、
早々に美容業界へと戻ることになるのですが、
その時に、生涯お付き合いすることになるであろう
心友」と出会い、
私よりも一回りほど年上なのですが、
今でも仲良くお付き合いさせてもらっています。

私がこの会社に入社したのは、
彼女と知り合うためだったのかもしれない、
とさえ思える素敵な女性です


:::::

「まゆりんこちゃんの行きたいお店に行こう!」
と事前に言ってくれていたので、
いくつかある“出産前に行っておきたいお店”の中から
ザ シティ ベーカリー ブラッスリー ルービン
(THE CITY BAKERY BRASSERIE RUBIN) を指定すると、


「大賛成!私も気になりつつ何だかんだで行けてない!」


というお返事が
いつも行列が出来ているイメージのお店だけど、
並んででも食べたかったし、
今ならまだギリギリいけるだろうと判断し、
行ってまいりました


結果、平日だと言うのにやはりすっごい行列でしたが、
並んででもお店に入った価値は、十分にありました


:::::

キャベツと豆乳のスープ。

01ac933b8611d9b503693c0a78ced3bc4b3733d5b5.jpg

ローストビーフ マッシュポテト & サラダ

010f34b2689cd9fecb7bf66a776e3a713d0c93bce5.jpg

パンは食べ放題

01e88190a374006f28cf0e29d4d3c3e6212bef68be.jpg

こちらのお店では、お水の代わりに
ジャスミンティーが提供されるのも魅力的ですよね!

メインをちょっぴり奮発してローストビーフにしたので、
本日のランチは2,400円ほど。
夫には家で昨晩の残り物を食べさせておきながら
私はまたもやのん気に贅沢ランチを
ちょっぴり良心が痛みますが、
おかげで心の充電が出来たから
結果的に家庭は明るくなると思うよ、
っていう自分への言い訳


そう言えば、先週後輩ちゃんと一緒にランチをした
「DEAN & DELUCA」もパンが食べ放題でした
でもあそこは出し惜しみしている感じがあって、
基本こちらからお願いしないと持ってきてくれないし、
お願いしてもチョットしかもらえなかったけれど、
こちらはカゴの中のパンが無くなると、
すぐにスタッフさんが
「おかわり要りますか?」と声をかけにきてくれて、
お願いするとたっぷり持ってきてくれるので
食いしん坊の私としては大変満足でございました


ちょっと面白かったのは、
私たちのテーブルを担当してくれていたスタッフさんが
どうやら新人さんだったようで、
ちょうどキッチンの横のテーブルに座っていたこともあり、
先輩スタッフが彼女を教育している様子が
イチイチ分かってしまったのだけど、

「こういう時はこうしてください。」
「お客様がこんな感じの時は、こうしてください。」

と指導している内容が、(良い意味で)とても細かくて、
しっかりと教育が行き届いているお店だな、
と好印象でした



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.03.23
このまま今まで通っていたA病院で出産するのか、
それとも思い切ってB病院へ転院するのか…、
あれから2週間ずーっと悩み続けていました。
(※前回記事 → 苦しいくらいに、悩んでいます。



が、ついに結論が出ました













私はやはり、B病院へ転院することにします。



どちらも良い病院だし、本当に悩みました。
医師や看護師をしている友人にも相談して、
アドバイスをもらったりもしました。


結局のところ一長一短なわけですが、
この結論に至った理由の一つには、
やはり魔女の存在があったりもします。

家が近い(と言うか真ん前ね…)だけに
もしも魔女が産科や婦人科にかかるとすれば、
A病院を選ぶことだと思います。

正直、毎回A病院に行く度に
「いつかバッタリ病院内で会ってしまったら嫌だなぁ。」
という不安を抱えていました。
そもそもそういった気持ちを抱えたまま妊婦生活を送る、
ということが精神衛生上よろしくないし、
もしも将来的に魔女も
子供をA病院で出産することになったとすれば、


“(お互いの子供が)同じ病院で生まれた”


という事実が私には受け入れ難いです。
それほどまでに私の中では
魔女に対する拒絶反応があります。


こんなにも大事な選択を、
魔女なんかの存在に左右されるのは悔しいので
決してそれだけが理由ではないけれど、
でもそれも大きな理由の一つであったことは間違いありません。



とにかく、ずっと悩んでいて苦しかったので
どちらにするか決断できてホっと一安心です。



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.03.21