予防接種の副反応で、
38.4度の発熱があったマメちゃんですが、
1、5日くらいで平熱に戻りました

きっと子供なんて、
しょっちゅう熱を出すものなんだろうけれど、
生まれてめての我が子の発熱ということで
とっても不安でした
それにしても身体があんなにも熱くなるとは!
抱っこした時にあまりに熱くて驚きでした。

ガーゼで包んだ保冷剤で首の後ろを冷やし、
脱水症状を起こさないように、頻繁に授乳。
ということを繰り返しているうちに熱も下がって、一安心。

1度目の予防接種では、
「異様なほどによく寝る」のと「ぐずり」くらいしか
いつもと違ったところはなかったけれど、
2度目の今回はお腹もゆるくなっていたようで
その時々によって違うものなんだなぁと勉強。

ちなみに「よく寝る」というのは、
家事がはかどって助かったので期待していたのに、
今回はあまり寝てくれなくて期待ハズレでした()。


:::::

次の3回目の予防接種は、1ヶ月後。
次回はお義母さんには付き添いをお願いせず、
ひとりで行こうかなぁ。

孫の件に関しては
色々と頼ってもらった方が嬉しいんだろうなぁ、
と気を遣ってお願いしていた面もあるのですが、
最近色々あって、
気を遣うことに疲れてきちゃったというか、
お互いにとって程よい距離の置き方を身につけたい、
と思いだした今日この頃。

なんだか意味深ですねw
この件に関しては、
気が向いたらまた記事にするかもしれないし、
しないかもしれないし



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.09.20
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

2017年10月1(日)
資生堂から新スキンケア「WASO(ワソウ)」が誕生!

01f97a81dadef02af0fad5ed16308793ac1ad37f38.jpg

この世界観
一体どんなスキンケアなのか気になっていたのですが
資生堂ジャパン株式会社さまのモニターとして
一足お先にお試しさせていただきましたのでご紹介です。


:::::

コンセプトは

素材の良さを引きだすスキンケアで、
あなたらしい美しさへ。


01ac952bfb27af192f5c71c30724299527b41dfe6f.jpg

科学の叡智を終結させたスキンケアも魅力的ですが、
一方でナチュラルな物を求める女性も少なくありません。
そこで「自然の力を生かした物を好む」
という価値観に着目して作られたのがこの「WASO」。

素材の個性を活かす「和食」のフィロソフィーから
生まれたスキンケアだというので、
なかなか目のつけどころか面白いなぁ、
というのが第一印象でした。


:::::

今回私がお試ししたのは、こちら。


クリア メガハイドレーティング クリーム
  (4,860円(税込)/53g )

01ade5ecc1ca9275069943547f4dc3aae1f93be20d.jpg

シンプルでありながらも、遊び心のあるデザイン。

0101ccaa254f5e361ce9d396c75f0c193bcb657571.jpg

持ち運びやすいように機能的な蓋になっています。

0151bfdfa2db0b3a16f53a3a4ca2f96cf0e927cd28.jpg

大地の水分を自らに取りこむにんじんのように。
みずみずしいのに、リッチなうるおいが続く透明クリーム。

012be23ef39e5cb491f0cafd70bd30b5e944efb78b.jpg

蓋をあけると、
穏やかな香りと共に透明のクリームが登場。

01740309003e139875734587c6d0fb9649ce69dafd.jpg

ただクリームと言っても、ジェルに近いテクスチャー。

01193548b54c2efa630cce548624d7ec1640da50f9.jpg

使用の目安量はパール粒2コ分で、
お手入れの最後に、丁寧に顔全体になじませます。
(付属の専用スパチュラあり。)

実際に使用してみたところ、スーっと肌全体に広がり、
思わずしばらく目を閉じたままでいたくなるような
何とも言えない心地よさに包まれました。

「さぁ、今からお手入れするぞ!」
という意気込みは全く必要なくて、
肩の力を抜いてゆる~い気持ちで行えるスキンケアアイテム、
そんな印象を受けました。

お手入れし過ぎないと言うか、
頑張り過ぎないと言うか、
そんな等身大のスキンケアも良いなー
なんて思いつつ眠りについたのですが、
翌朝の肌に触れてみて、ビックリ!

みずみずしさに溢れ、
肌が柔らかくなっているではありませんか
ハリが出たとか、シミが薄くなるとか
そういったピンポイントの悩み解決ではなくて、
毛穴、テカり、乾燥などのトラブルから守ってくれたり、
肌全体のバランスを整えてくれるアイテムだと思います。
これは期待以上の結果が得られました


「WASO」の商品特徴の一つでもあるのですが、
ステップフリーで
自由なスタイルで使えるのもオススメポイントです。
ライン使いすることを無理強いされることもなく(笑)、
単品でも組み合わせてでも
どちらでも使用できるラインナップになっています。


今は朝晩とも使用してお世話になっています。
植物のありのままの恵みが肌に届き、
大地のパワーがもらえている感じがして嬉しい



#WASO
#WASOBEAUTY
#ありのままが美しい


** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.09.18
マメちゃんの2度目の予防接種に行って来ました

前回は娘の人生の予防接種ということもあり
緊張のあまりお腹をくだしてしまった私でしたが(汗)
今回は少し心に余裕を持って望めました。

まぁでも結局、別の理由から
今回もまたお腹をくだしてしまったのだけどね

その理由っていうのは、ほらアレです。
お食い初めの件で過去記事に書いた通り、
「皆で集まろうと思う。」とチラっと聞いてしまったので、
魔女に会わねばならぬかもしれない、
マメちゃんを魔女と接触させることになるかもしれない、
と思うと嫌で嫌で嫌でたまらななかった
というのと、予防接種には
お義母さんについて来ていただくことになっていたので
もしその話が出たらどうしようって考えたら
憂鬱でお腹をくだしてしまった、というわけ。



弱っちぃね、私


:::::

予防接種は今回も5種類を同時接種。
1つは経口摂取で、残り4つはすべて腕に注射。
押さえつけられて口に薬を入れられたり
次から次へと腕に注射を打たれるので
怖いこと&痛いことのオンパレードでマメちゃん大泣き
見ているだけで辛い。
変わってあげられるものなら変わってあげたい。

でも予防接種をせずに、
病気にかかって重症化する方が
もっともっと苦しい思いをすることになるから
ここは母娘の頑張りどころですね。


予防接種には、副反応というものがつきものです。
だからとっても不安だったのだけど、
マメちゃんは1度目の時は特に反応が出ませんでした。
2~3日は目がとろ~んとしていて、
まるで睡眠薬でも飲まされたかのように
とにかくずーっと寝ている、というくらいで
よく言われる発熱や、接種部位の腫れなどは全くなし。

だから今回も大丈夫だと思っていたのですが、
なんと2回目は副反応が出たーーーーーっ



まず、赤く腫れた。

015094b77953b645465859c428165e03b399c5ce45.jpg

なんだか虐待を受けている子みたい
痛々しいです。熱を帯びているしかわいそう。

左右の腕に2本ずつ注射したのだけど、
赤くなったのは右腕のみで、左は全くなにもなし。
ワクチンの種類によるのでしょうね。


それから、恐れていた発熱もありました。
夜中に授乳しようとしてベッドから抱きかかえた時に
今まで体験したことのないような熱さを感じ、
「もう明らかにこれ熱あるよね。」
と思いながら計ると38.4

事前にお医者さんから
「まれに発熱することもありますが、
半日から一日様子を見ればおさまります。
むしろワクチンがよく効いている証拠です。」
と説明を受けていたので比較的落ち着いていられたけれど、
それでも生まれて初めて体験する発熱と、
あまりに暑い娘の身体に不安でいっぱいになりました

しばらくは様子を見たけれど、
翌日のお昼前になっても熱は下がらず。
この日は土曜日で病院は午前中のみの診察。
また運悪く日祝と休みを2日はさんでしまうので
ちょっと不安になって電話で問い合わせてみましたが、
電話に出てくださった女性スタッフの方曰く、


「2日ほどで熱が下がれば問題ない。」

とのこと。
熱を下げるためにどんな風にすれば良いかたずね、
「保冷材をガーゼで包んで、首や脇、太ももなどの
太い血管があるところを冷やしてください。」
と教えてもらい、電話を切りました。


問題ないとは分かっていても、
こんなにも熱い身体をした我が子を
2日も見守らねばならないのかと気が遠くなりました。
私は極度の心配性だから、この調子じゃ身がもたないわ…

そしてそんな心配性な私が
病院に問い合わせをしている姿を、
私とは真逆のタイプのアサリくんが冷めた目で見ていました。

「発熱はワクチンが効いている証拠だから
むしろ良いって言われてたんやろ?」
と、まるでわざわざ電話する必要ある?
とでも言いたそうな感じで見ていました。

まぁ違うタイプのふたりだから良いんだろうけれど。
ふたりとも私のようなタイプだったら
夫婦そろって心配し過ぎて大変なことになってそうだし、
逆にアサリくんのタイプがそろっても
それはそれで問題がある気もするし。


と言うわけで、現在マメちゃんの様子見です。
熱はやっと37.8度くらいまで下がってきました。
37度台になっただけでも、気分的に随分楽です


マメちゃん頑張れーーーーー!



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.09.16
「物質的なもの」よりも
「精神的なもの、本質的なもの」
を求める人が増えていると言われる今の時代、
こんなシャンプーを望まれている人も多いのではないでしょうか。


AROMA KIFI(アロマキフィ)
ダメージケア シャンプー/トリートメント/プレミアムヘアマスク


17091300.jpg

AROMA KIFI(アロマキフィ)シリーズは、
『GAIAエッセンシャルオイル』だけを使い、
すべて天然精油だけで賦香されています。

「より多くの方に天然の精油のすばらしさを伝えたい」、
「生命や自然を意識した、より深みのある製品作りをしたい」
そんな想いをこめて、
高品質の素材だけを厳選して作られた
本物志向のシャンプーです。

そしてシリーズの中でも
一番人気のダメージケアラインが
2017年9月に待望のリニューアルを遂げたということで、
さっそくお試しさせていただきましたのでご紹介です。


シャンプーとトリートメントを使ってみました。
余談ですが、ボトルのデザインや色合いが
我が家の浴室の雰囲気によく溶け込んでいました()。

01c2aa5ab42ae5bd19314efeb8da53a45aad279aed_00001.jpg

シャンプーは透明で、
トリートメントは白いクリーム状です。

0135f77214f93035f7cf5e50fcd0155dc439937fb2.jpg

濃密な泡立ちで洗い上がりもしっとりとしているので
まるでシリコン配合のようですが、
実はなんとノンシリコンヘアケアなのです。

例えばそのきしみが気になり、
ノンシリコンを諦めた方がいらっしゃれば
ぜひこのシャンプーを使ってみてくださいね。
きっと触り心地に驚かれると思います。

髪と地肌に優しい
「アミノ酸」と「タンパク質」洗浄成分で作られていて、
「適度な洗浄力」と「低刺激性」を両立してくれます。
産後のデリケートな地肌にも安心して使えています


精油の魅力は、
まず何といってもその豊潤で深みのある香り
合成香料を使用しない天然だけの香りは、
忙しい毎日に疲れ切った心をそっと優しく癒してくれます。


世界でもわずかしか採れない、希少な2種。
ローズ精油と、ジャスミン精油

1709130.jpg

1709131.jpg

アロマセラピーの観点から調香されているので
頭を洗っているだけでも、高いリラックス効果が得られます。
バスルームが清潔で濃厚、
そして贅沢な香りで満たされて幸せなひとときです

私の場合、とにかくスピード勝負で
何が何でも早くお風呂を済ませたい!
という時はリンス不要の別の物を使ったりしますが
少し時間に余裕があり、
「今日はちょっと香りで癒されたいな~。」なんて時には、
AROMA KIFI(アロマキフィ) の登場です。
さすがアロマ専門メーカーとして
25年の実績があるメーカーが作るヘアケア商品です


* ガイア・エヌピー株式会社 のブログリポーターに参加中♪

** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.09.14
先日ちょっとした用事があり、
マメちゃんを連れてアサリくんと一緒に
義理実家に行った時のことです。

次の予定が迫っていたのでゆっくりしている暇はなく、
ある物を受け取ったら
すぐにまた車で出発したのですが、
その時にお義父さんから出たお話。


「お食い初めの件やけど、次の日曜はどうや?
皆で集まろうと思うんやけど。」


と。



のぉぉぉおおおおおおーーーー!! 





あ、お察しの通り
皆っていうのはアサリくんの夫婦2組のことね



嫌だ、嫌だ、嫌だ、嫌過ぎる。
なぜだ、なぜだ、
なぜお食い初めごときに弟夫婦まで登場するのだ


っていうのが私の感覚だけれども、
きっとこう感じるのは魔女のことがい過ぎるから
というのが大きいのだと思う。

あとはやはり、こうした親戚つき合いのさ加減が
自分のそれとは異なるからなのだろうと。
このへんの距離感は各家庭によって違うのだろうけれど
私はどちらかと言うと、干渉したくないしされたくない派。
だからお食い初めごときに、
義弟夫婦まで登場することには違和感を感じてしまう。

でもまぁもしも、
魔女やユナ様が自分にとって害のない人間で
仲良く、とはまではいかなくとも
せめて普通に接することが出来る間柄であれば、


「わざわざマメちゃんのために集まってもらって
貴重なお時間を本当にありがとうございます
皆さんに見届けてもらって幸せだわー。」

という気持ちになれたような気もするから、
やはり魔女のことが嫌いなのが理由の大半だわね()。


私は嫁にきた立場なので
“郷に入れば郷に従え”ということで
素直に大人しく従っておくべき、
ということは頭では理解できるのですが。


心が追いつかない。

というか、追いつかないを通り越して
負担のあまりになりそう


100歩譲ってユナ様のことは我慢するとしても、
魔女に関しては
マメちゃんの健康や生命にも関わってくる問題だから
極力会わせたくないのです。

この手の世界に興味がない方からすれば
「は?」という話だろうと思いますが、
スピリチュアルカウンセラーのK先生も、
魔女に会わせるのは危険って言ってたもんなぁ。
確かに娘のこの小さな身体には、
魔女ののオーラ&エネルギーは強烈過ぎる。
もしもの事があってからでは遅い!


お義父さんからこの話が出たのは玄関先で
もう出発するよというタイミングだったので、
とりあえずこの場はアサリくんが
「検討しておくわ。」
と答えて一旦はおさまりました。


:::::

とりあえず「次の日曜はどうか?」と指定された日は
予防接種の2日後だったので、
アサリくんから断ってもらうことにしました。

複数のウィルスが身体の中に入っている状態で
前回の時も接種後5日間くらいは
目がうつろでしんどそうにしていたし、
発熱などの副反応が出る可能性もあるので
こういったイベントの予定は入れたくありません。

そんなわけでアサリくんから
次の日曜は無理だということを伝えてもらいました。
ひとまず予防接種2日後、というのは回避できたけれど
「皆で集まる」という件についてはどうなることやら。

私としては、
我が子が一生食べ物に困らないようにと願って行う儀式、
つまり娘の健やかな未来を祈願するイベントなのに、
その場に尋常ではない負のエネルギーを放つ
魔女がいたのでは本末転倒なので、
何がなんでも避けようと思っています。


そこは譲れません。





** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.09.12