先日ヤマトさんがピンポーンとやって来て
「おが届いています。」
と大きな箱を持ってきてくれました

013d288f9f446760dcd8e232b4417732ce4cf260b9.jpg

中からは抱えられるほどのサイズの花束が。

01e109608b5ea74e14d1be772601fb8c98ff0b0fb5.jpg

送り主はアサリくんでした

01bd2ed0277e6cc20a74299238575bbf7dc1c50bef.jpg

そうだ、今日は結婚記念日だったね!
数日前まで覚えていたのに…、
育児に追われて当日にはスッカリ忘れていた私

青山フラワーマーケットは、私が好きなお花屋さんのひとつ。
そのことをいつだったか
アサリくんに話したことがあるのだけど、
それからは毎年結婚記念日には
ここでお花をオーダーしてくれるようになって、
アサリくんの優しさには本当に癒されます。


アサリくんはちょうど出張中で
前日から1泊2日で不在だったのだけど、
どうやら事前に手配をしてくれていたみたい。
ただでさえ繁忙期で仕事に追われてしんどい時期なのに、
そこに今年はマメちゃんのお世話もプラスされて
もうクタクタの毎日のはずなのに
ちゃんと覚えていてくれたことに感謝ですね。


:::::

ただ、どうやら私はもう可愛い女ではないらしい
昔ならこんな風に記念日に花束を贈られると
嬉しい気持ちでいっぱいだったのに、
今回はちょっぴり複雑な気持ちになってしまった。

と言うのも、このお花はどうやら10,800円らしいのです。
(クレジットカードの利用明細で分かってしまうw)
我が家はお小遣い制ではないので、
「夫が自分のお小遣いをやりくりして買ってくれた」
というものではなく、単純に家計から捻出されたもので
結局この出費は自分に返ってくるのよね。

そんなわけで、
独身の頃なら嬉しくてたまらなかったはずのお花も、
今や「数日でダメになってしまうお花よりも、
同じ金額でアクセサリーをもらった方が嬉しいかも。」
なんて思ってしまったのです。
なんて悪い妻なんだ…

お花のネットショッピングはコスパが悪いし
さらに今の時期は季節柄長持ちもしないし、
余計にもったいない気がしてしまうのよねぇ。
来年はさりげなく提案してみよう


01acb99f9641d5747223ccaf4b2ee7c19a6c1544e8.jpg


** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.08.06