想像以上にたくさんの方からいただいた出産祝い
2時間置きの授乳に追われながらの内祝い選びは
正直キツイものがありましたが、
アサリくんにお願いするのも何だか不安で(笑)
結局私が対応しました。

私を気遣って、
「俺がやるよ。」と言ってくれたけれど、
彼はどちらかと言うとギフト選びが得意な方ではないし、
仕事も忙しい時期なので負担をかけたくなくて。


いただいた価格別に
ある程度固定の品を決めてしまって、
皆同じ、という風にすれば随分楽だったのだろうけれど、
私は性格的にそういうのが無理

「とりあえず形だけ何か送っておけば良い。」
って割り切ることは出来なくて、
その人にとって一番喜ばれる物を選ぶ、
という作業に妥協が出来ないのです

よく言えば気配り上手なのだろうけど、
結局手を抜くのが下手っぴで、要領が悪くて、
不器用な女なんだろうと思います。
そういう意味ではユナ様は素晴らしいw


:::::

前回の記事で書いた通り、食器系はパスしました。
あとは普段自分では買わないような
高級調味料なんかも検討したけれど、
趣味嗜好を知らなかったり、
食物アレルギーをお持ちの方もいらっしゃったりしたので
色々気を遣うのが面倒になって(笑)、
結局のところ一周まわってタオルや寝具に落ち着きました
タオルは食器と違って
そこまで好みが云々という話にはならないだろうし。

お付き合いが多い方だと
「タオルばっかりもらって困る!」
という方もいるかもしれないけれど、
高級バスタオルって自分ではそう頻繁に買わないし、
シンプルで高品質な物があれば
客人用にも使えて便利かしらと思ったりして。
消耗品だし大丈夫かなと。

それから寝具はガーゼケットを選びました。
タオルケットはよくカタログで目にするけれど、
そう言えばガーゼケットはちょっと珍しいかも、と思ったり。
タオルケットよりも通気性が良いし、
今の季節にぴったりでさっそく使っていただけるかなと。


ただここが私らしいのだけど、
同じお値段で、同じ「タオル」って決まっていても、
相手によって一つ一つ色やデザインを変えてしまうのです。
割り切って同じ物を手配すれば楽なんだろうけれど、
相手の年齢や家族構成、
趣味によって一つずつ変えて探してしまうので
その分選ぶのに時間がかかるし、
注文するお店が一個一個違ったりもして、
手間もかかるし睡眠不足に拍車がかかる


…けど、そうしないと気持ち悪くてたまらんのですよ



ちなみに手配するお店が数件に渡ってしまったので
そうなると何が大変って、メッセージカードの作成ね
1つのお店で発注するならカード作成も一度で済んだけれど、
何種類もカードを作らなくてはいけなくて
のし紙の指定も都度入力しないといけなくて、
これは結構面倒だったなぁw


…けど、そうしないと気持ち悪くてたまらんのですよ



現金でいただいた方はわかりやすいけれど、
物をいただいた場合には、
その価格調査から始めなければいけなくて。
睡眠不足を抱えながらの一連の作業は
途中でちょっぴり心が折れそうになったりもして、
途中で何度か
「私よ、もっとユナ様を見習え!!」
と自分で自分に話しかけたりもしたのですがw

娘の誕生の喜びを分かち合ってくださった方に対しては、
やはり心の限りを尽くしてお返しをしたい、
と思うわけで、手抜きは出来ませんでした。

自分で分析するに、おそらく人生において
を込める」ということを最も大切にしていて、
ここは絶対に譲れない頑固者なんだろうなと



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.07.12