ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
皆さんの洗濯の頻度はどれくらいでしょうか?
我が家は夫婦ふたり生活の時には
洗濯機を回すのは2~3日に一度くらいだったのですが
マメちゃんが生まれてからは毎日になり、
と言うかマメちゃんの物は別で洗っているので
毎日な上に一日2回ほど洗濯をするようになりました

これだけ洗濯に追われると
気になるのは毎日のお天気なのですが、
最近レビューブログさんのモニターに参加して
ウェザーニュースタッチというお天気アプリをダウンロードしたので
日々の家事がとても助かっています

01bd70f9f2e0995b14f34f84dcc6880d0fa3c76da7.jpg

日経新聞でも紹介されたほど、注目されているアプリです。

170821.jpg

何が嬉しいって、とにかくよくたります
なんと5分毎更新という超細密天気予報なのです。

010983fdf0fc40e5d31d5d43fe23b3c3f56452e401.jpg

画面構成も見やすいし使いやすいです。

01a8f5ee5de87dd9c9f8d80af8483d0f12b1a549b1.jpg

中でも一番気に入っているのが、
プロによる解説とアドバイスがもらえること。
こんな風(↓)に具体的な情報が得られます。

0157744782f4c2f3018323ffce5c68e0b5a7a21857.jpg

まるでテレビの天気予報のコーナーで
気象予報士の方のお話を聞けたかのような気分になれます。

私が今まで使用していた某お天気アプリは
お天気マークと降水確率しか表示されず、
こうしたメッセージはありませんでした。
そして的中率も決して高くはなかったので、
「こんな事なら洗濯すれば良かったわぁああ!」
とプチイライラすることもあったっけ。

その点このアプリは情報がこまめに更新されていくし、
最近気になる台風やゲリラ豪雨・大地震など、
いざという時に大切な防災情報を
最速で確認できるような仕組みになっているので
皆さんにも自信を持ってオススメ出来ます

ちなみに私は
ウェザーニュースタッチがあまりに使い心地が良くて、
今まで使用していたアプリは
何の未練もなくサクっと削除しました




** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.08.21
妊娠中にマタニティーフォトを撮っておくかどうか
悩んだことがありました。
「今」しかないこの姿を、
プロのカメラマンさんにお洒落に撮ってもらいたい。
出来ればアサリくんも一緒に。

私の本音はそうでした。


けれどアサリくんが
そういった類のものを好きではないのも知っていて。

h30570422.jpg

↑ハワイでのフォトウェディングも
本当は乗り気ではないところを
半ば強引に付き合わせてしまったので
さすがに今回は嫌がるだろうなと気を遣ってしまい
なかなか言い出せずにいました。

でもある時思い切って、
「興味はあるけど、アサリくんは嫌だよねぇ?
だったらひとりで撮りに行こうかなぁ
なんて様子をうかがいながら聞いてみたところ、




「うん、俺はいらん。
撮っておきたいなら俺が撮ってあげるよー。」


と返って来ました。
えぇええ、いつもピントが合っていなかったり
構図がイマイチだったりするからソレは心配
私はプロに撮ってもらいたいのよぉお!

…と思いながらも、トロ魔の私のことですから
なかなか予約を取るまでには至らず。
そうこうしているうちにふと、



「そろそろ一枚くらい撮っておかないと、
産気付いたら手遅れだわ


と思い、朝の8時半頃から鏡に向かって
ひとりで自分の姿をスマホにおさめたのでした。
これは5/3の日のお話です。

予定日は3週間も先だったし、
実際につい数日前の健診でも
「まだまだ生まれないですよ。」と言われていたので
お産までは随分と余裕があるとは思いつつも、
なぜか急にふと、
「今スマホに残しておかねば!」
という気になって撮影を始めたのでした。


結果、この日の夜に出血して
夜中に病院に行ったところ緊急入院。
そうこうしているうちに前駆陣痛で自由に動けなくなり、
予定日よりも随分早くに出産となりました。

今思い返してみても、
5/3のあの時に撮っておかなければ
もう妊婦姿を撮影するチャンスはありませんでした

出来るだけ出産前ギリギリの姿を残しておきたい、
と思っていたので
なぜこんなにも早いタイミングで撮影しようと思ったのか、
そしてなぜ珍しく朝っぱらから行動したのか、
不思議ではあるけれど、
「今撮っておかねば!」という衝動に駆られたのも
やはりいつもの第六感が働いたのかもしれません。



011464e1668ea63b18da57e3c1e3677e68957de6a7.jpg

結果的には、出産の5日前のお腹。
何の工夫もない、洒落っ気も無い
生活感丸出しの写真だけれど、
とりあえずはこれ系の写真が一枚でも残せて良かったです。
スタジオ撮影したかったなぁという気持ちは
完全には消えないけれどw
それにしても本当にギリギリセーフだったなぁ



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.08.18
先日、アサリくんがMくんと釣りに出掛けました
例のMくんですよ、私が大嫌いなあのMくんです
ちなみになぜ彼のことを嫌っているのかは、
こちら(↓)の過去記事で書いています。

【過去記事】
ちょっと愚痴らせていただきます。




Mくんの方からずっと
釣りに行こうと誘われていたそうですが、
赤ちゃんが生まれたばかりの時に
平気で遊びに誘ってくる配慮の無さがすでに気に入らない

そう言えば臨月の時にも誘って来てたなぁ。
で、釣りに行く約束をしていた日に
私が出血して緊急入院をすることになったため、
行けなくなったことがあったのだけど、
アサリくんがその件でお詫びの電話をしたら


「娘が楽しみにしていたのに。」

的なことを言われたようで
「それは申し訳ない、ごめん、謝っておいて
とアサリくんが平謝りしていたので、
余計にMくんのことが嫌いになったというね…


謝ってほしいのはこっちだわよ。
毎回子供を連れてきては、
うちの車を激しく汚す&汚しっぱなしなんだからさ


とまぁ、そんな大嫌いなMくんなのですが
釣りから帰ってきたアサリくんが、
「出産祝いをもらったわ。」
と言って、くしゃくしゃの紙袋をもって帰って来ました。
(どの時点でくしゃくしゃになったのかは不明だけど、
Mくんのことだからいただいた時には
すでにクシャっていたのではないかと疑ってしまう悪い私

私としては紙袋がクシャクシャだった時点で
すでにまぁまぁ衝撃的だったけれど、
いただいたお祝いの中身をチェックした時に
さらなる衝撃が待ち受けていたのでした

017043f8c21a324606f1186fda60d48a0774a4b301.jpg


バッチリ値札がついていた
こんなお祝いをいただいたのは初めてだわよw
内祝いを選ぶにあたり、
価格調査をしなければと思っていたので
その手間がひとつ減って有り難いと言えば有り難いけれどw

まぁこれはもしかしたら店側の不手際で
Mくん側に非は無いのかもしれないけれど、
とりあえず期待を裏切らないなMくんなのでした。




** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
お義母さんから
「お盆にうちで皆でご飯を食べませんか?」
とお誘いをいただきました。
次男&魔女夫婦は予定があって来られないけれど、
三男&ユナ様夫婦は来るとの情報付きで

ちなみに去年のお盆は
魔女夫婦も来ることになっていたので
私たち夫婦は理由をつけて行きませんでした。
でも今年は魔女に会わなくて済むのだから、
断る理由もありません。

まぁ実のところは
マメちゃんの予防接種後間もないこともあり、
慣れない人が集まる場所に連れて行くのは
刺激になるから少しかわいそうな気がしたのと
何をしでかすか分からないユナ様と会わせるのが不安、
という気持ちもあったのですが、
魔女に会うことを思えばまだマシです。


:::::

で、義父母と私たち夫婦と三男夫婦の3家族で
一緒にご飯をいただいたのですが、
どうしても気になることがありまして
いや今に始まったことではなくて、コレ毎回なんだけどね。



三男夫婦がね、ずっとを繋いでいるのですよ。



例えばソファでふたり並んでくつろいでいる時も、
ダイニングテーブルでお食事をしている時も、
ずっと手を繋いでいるの
しっかり繋ぐというよりは、
どちらかの人差し指を、どちらかが握りしめてる、
みたいな感じなのだけど。

これ私としては
どうしても受け付けないのよねぇぇええええ


私の感覚では到底理解できない。
普通、親の前でそんなことする?
いい歳した大人がみっともなくないですか?
高校生カップルが友達の前でイチャイチャするならまだしも、
もう30歳になる夫婦が、
親や兄弟夫婦の前でこういうことするのってどうなんだろ
義父母はどう思っているのだろう。


手を繋ぐ以外にも、
三男がユナ様の頭をナデナデするバージョンも頻発するので
私としては彼らに会う度に、
見てはいけないものを見てしまったような気になり、
毎回冷や冷やしてしまうし、
不快とまではいかないにしても(いや不快かもしれんw
とにかく決して気持ちの良いものではないのよね

これがもしも仲の良い大切な友達とかなら
「そういうのは控えた方が良いと思うよ。」
って忠告してあげるんだろうけれど、
何せユナ様だからなぁ…、放っておこう
っていうかそもそも、
こういう事しちゃうタイプの人間は友達にはおらんけども。



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.08.15
キャベツと言えばいつも1/2のサイズを買うけれど、
この間とっても安くで売っていて
1玉でもいつもの1/2よりもお安かったので
思い切って丸ごと1玉買ってしまいました。

1個まるまる買うことはあまりないので、
こんな時にはロールキャベツをしなきゃいけないような、
そんな脅迫感染に襲われて(笑)、
出来れば面倒だからやめておきたかったけれど
なんだかんだで作ってしまいました

018e9a84c37320e4607373254ecf10085f839774dc.jpg

何が面倒って、
キャベツの葉を一枚ずつはがさないといけないこと。
これが非常に苦手分野でして
みなさんはどんな風にされていますか?

今回はネットで検索してみて、
【まず芯をくりぬいてから、
強過ぎない勢いの水道水を葉っぱの下に流す】
という方法に挑戦してみたのですが、
これだど溜まった水の重さで自然に葉っぱがはがれてくれて
楽ちん&きれいに仕上がりました
(これくらい常識で、
皆さんはとっくにご存知の方法かもしれませんがw)

今までは普通に一枚ずつそ~っとはがしていて、
面倒な上に、かなりの確率で破れてしまっていたので
この方法には結構感動しました




** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.08.13