バスタオルの替え時って、
ついつい見失ってしまうのは私だけでしょうか。
「もうそろそろ寿命かなぁ。」
と感じているタオルでも、使おうと思えば使えちゃうし

みなさんは一体どの程度で替えていらっしゃるのか
とっても気になります。


:::::

先日アサリくんが出張先に
バスタオルを持って行くことになった時に
タオルを入れている棚を物色しながら
「なんかもうちょっとマシなん無いかなぁ。」
とつぶやいているのを聞いて




ハっ!!!



としました。
アサリくんは見た目はあまり気にしないタイプ。
そんな彼が気になるのだから、
よっぽど我が家のバスタオルは使用感があったのでしょう

なんだかもう毎日使っていると
つい感覚が麻痺しちゃうけれど、
確かに客観的に見てみると、もうこれ捨て時だなと。

で、楽天で激安のバスタオルを発見したので
ペラペラかもしれないなという不安はありつつも、
泣き寝入りできるお値段だからと、ポチってみました。




1,980円と書いているけれど、実際には1,780円でした。
しかも税込みでこの価格。
さらには送料無料。どんだけ安いねん

色が濃いと、どうしても洗濯を繰り返すうちに
色あせが気になってくるので
これくらいの淡い色合いなのは有り難い。

マメちゃん用のバスタオルは
オーガニックだとか高品質の物を用意しているけれど
私たち夫婦の日常用なら、特にこだわりなしw


そう言えばちょうど一年前になるかしら、
魔女たちの結婚式の引き出物は、
お義母さん曰くバスタオルだったらしいです。
しかも私が大好きな今治タオル!

…でも魔女たちの引き出物なんぞ使いたくない、
と言うか自宅に持って入ることすら嫌悪感を感じるので
我が家は辞退してお義母さんに差し上げました。
(酷過ぎる嫁…

今治のバスタオルはかなり好みだし、
ご祝儀も結構な額を包んだので非常に悔しいけれど、
こればっかりは致し方ない。


今回注文したバスタオルは4色展開になっていて、
「同色4枚セット」か、「お任せ」から選ぶようになっていました。
4枚とも同じ色なんて面白くないしなと思い、
「お任せ」の方で頼んだので、
どんな色の組み合わせで届くのか楽しみです



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.04.30
数日前に、臨月に突入しました。
ついに妊娠10ヶ月目です。


そして少し前から、初乳が出るようになりました


「何か冷たいなぁ…。」

と感じることが時々あって、自分の胸元を確認してみると、
なんと乳首から分泌液が出ているではないかっ!
ビックリするほどの真っ黄色の液とか、透明の液とか。
絞ろうとするとたくさん出てくるので、
面白いけれどもったいないから(?)
触らないように我慢しています。

前回の妊婦検診の時に看護師さんに聞いたら、
「それは初乳よ。
きっといっぱい母乳が出はるんやと思うわ
って言われました。



しょ、しょ、初乳…?!



って、あの栄養満点だというアレですか?



素人の私としては、
そんなに栄養のある希少価値の高い物が
今出てしまって大丈夫なのか。

いざマメちゃんが生まれた時に
初乳では無くなってしまうのではないかって
不安になって聞いてみたところ、
どういう原理か知らないけれど「大丈夫。」とのこと


:::::

母乳と言えば、辛い思い出があります。




前回死産した時に、
出産した翌日だったかなぁ…、
看護師さんが私の病室にお水とお薬を持ってやって来て、



「こんな事をお願いするのは辛いけど、
これを飲んでもらえるかな?
これね、母乳をめるお薬なの。」


って言われたんです。
私は死産だったのに、
私が産んだ子はすでにお腹の中で亡くなっていて、
当然母乳なんて飲めないし、
数日後には火葬する手配も整っているのに、



それでも私の身体は、
赤ちゃんのために母乳を出そうとするらしい。



だから、お薬でそれを止めないといけないらしい。



あの時、自分は一体
どんな気持ちでそのお薬を飲んだのだろう。
「なんて残酷なお薬なんだろう。」
と思ったことだけは覚えています。


そんな私の身体が、
今度はマメちゃんのために母乳を出そうとしてくれている。


ありがとう。

今度はお薬なんかで止めずに、
いっぱいマメちゃんに飲んでもらえると嬉しいね。
自分で自分の身体のことが、
ちょっぴり愛おしく思えたのでした。



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
アサリくんが出張のため、4日間家を空けることになって、
最初は「4日って少し長いかな。」なんて思っていたけれど、
過ぎてみれば本当にあっと言う間で、
「楽園終了まであと○日!」
なんてカウントダウンしている自分がいました

「本当にあっと言う間だったわー。」
とアサリくんに報告すると、
「それだけ充実した日々を過ごせてたんやね
って相変わらずポジティブなお返事をくれましたが、
充実も何も…たぶん私は、やっぱりひとりが好きなんだと思うw
(なんて事は黙っておくけれど。)


:::::

そんな楽園の4日間でしたが、
たった一つだけ、とーーーーっても嫌な事がありました
それは、1日目にさっそく起こりました。






魔女からLINEが来たっ


とりあえず、読むまでに随分時間がかかりました。
未読スルーしてやりたい気持ちでいっぱいで、
もしも間柄が「友人」であればそうしていたけれど、
(って言うか、そもそもとっくにブロックしてる!)
面倒なことに「親戚」ですからねぇ

本当に親戚付き合いって面倒ですね。
一切の関わりを持ちたくないほどに大嫌いなのに、
ただ「親戚」ってだけで
「仲良くしないといけない」という理不尽さ
友達は選べるけれど、親戚(義弟の嫁)までは選べないし。
あぁ、理不尽極まりない…。


仕方が無いのでLINEを開いてお返事し、
何往復かやり取りをすることになりましたが、
話せば話すほど嫌悪感は増すばかり

ユナ様の方がまだ随分とマシ。
彼女は空気の読めなさや気の利かなさが卓越してて(笑)、
なんかもうむしろ気持ちが良いのよ。

でも魔女は真逆。
私がずっとそう感じているように、
占いのオジサンがそう言ったように、
スピリチュアルカウンセラーも同じ事を言い当てたように、
とにかく自分を良く見せようと計算高くて、
裏表があって、他力本願で、
他にも色々と人間の汚い部分が透けて見えてくるから、
イチイチ不快。

具体的には書けないけれど、
この日彼女と交わした会話の中で
初めて知る事実があったりして、占いのおじさんが


「彼女はスポンサーが必要だから、
結婚したら仕事を辞めても良いと言ってくれる人、
専業主婦になれる人としか結婚しませんよ。」

と言っていた意味が…、
おじさんが結婚相手を「スポンサー」と表現した意味が
すごく分かった気がしました。
で、余計に嫌いになった

私が結婚相談所でお見合いをした
年収は2,000万円超えで、貯金が7,000万円以上あって、
クリニックも自宅もローンは完済しているから、
後はもうお金は貯まる一方だという開業歯科医を、
魔女に紹介してあげたかったわ。



「妊娠中のまゆりんこさんに
一度はお目にかかれるといいな。」


なんて言われてゾっとしました。
なんとかうまくスルーしたけれど、
そんな事したら本当にマメちゃんが死んでしまうっ
と本当にそう思います。
我が子を、あんな負のオーラにさらすわけにはいかぬ。



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.04.27
随分前に購入したのに、
人気ゆえ入荷待ち状態になっていたカーディガンが
やっと昨日届きました

170427.jpg

私が購入したのは、オフホワイト。
大きなパールのボタンと、
なかなか他ではない丈感がお気に入りです




マメちゃんが生まれたら、
きっとこの大きなボタンは邪魔なんだろうな…
なんて考えて一瞬購入をためらいましたが、
ただでさえビジュー付きカーディガンなど、
購入を我慢している物が多いので、
そんな事を言い出したら、
この先ずっと自分好みのお洋服が全く買えなくなる!
と開き直ってポチったのでした

生まれるまでに出来るだけたくさん着よう!
なんて軽く考えていたのですが…、
先日、やはりそれは無理だなと感じた出来事が


:::::

お義母さんと、私の母と3人でランチをした時に
妊娠前から着ていたカーディガンを着てお出掛けしました。
パンツはマタニティ用のものでしたが、
当然カーディガンは普通のお洋服。
一番下のボタンだけを開けて着ていたのだけど、
なんと途中で下から2番目のボタンが




パチン!


とはじけて、取れたのですっ
自分では全然普通に着られていると思っていたけれど、
実際はやはりお腹が大きくなっていることで
左右に生地がのびてしまっていたようで、
ついにボタンが耐え切れなくなった模様




「うわ、これ漫画の世界やんっ!!」


「太るとホンマにこういう事になるんやっ!」


なんて、
初めての体験にむしろ感動すら覚えた私でした
とまぁ、そういった事があったので、
せっかく購入したばかりのカーデなので
同じことになるのが不安で着ることが出来ませぬ




** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.04.27
アサリくんが出張で家をあけている間に、
お義母さんと、私の実家の母と3人でランチに行きました
結婚して2年9ヶ月になりますが、
こうして3人でランチするのは3回目。
(うん、おそらくそう。忘れているランチ会がなければw)

母親同士の価値観だったり、波長が似ているためか、
お互いにどこか友達感覚なところもあるようで、
母も義母も本当に楽しそうにしているので、
意識してこういった場を作るようにしています

とか言って、
今回はお義母さんから誘ってくださったのだけどね。
私の出産前に、3人で会いたいと思ってくださっていたらしい。
お店もお義母さんが選んでくださいました。


3段重のランチで、

01b4dedb9adf621b1a6b451d48070459853d1f205e.jpg

上から順に開けていくのかと思ったら、
こんな風に横にパカっと開くタイプだった

018f63f08b2ea7bc556671d89ee1cc792273d0c41a.jpg

美味しかったけれど、話に花が咲き過ぎて、
正直あまり味に意識がいかなかったという
でもデザートの抹茶プリンは最高でした!

2897863[1]

本当は昨年の秋頃にもランチ会を計画していたのだけど、
妊娠初期のつわりで辛い時期だったので
ずっと延期になっていたのです。
やっと念願のランチ会が開催出来て、嬉しい!


:::::

これはちょっと愚痴なのですが(笑)、
ランチ営業が11:30なので、
混まないようにと11:30で予約していた私たち。
お店に着いたのは11:20でしたが、店内に入ると


「すみません、営業は11:30からなんです。
準備中ですので、外でお待ちください。」

って追い出されちゃったんですよねぇ。
これにはちょっと「?」って思ったな
30分前に着いた、とかならまだ分かるけれど、
10分前に到着したお客を席に通さないって、ケチ。
開店準備が遅過ぎるし、この対応にはガッカリでした。


:::::

ランチの後は、
お店を変えてお茶をしようと思っていたのだけど、
お義母さんが
「よかったらウチでお茶しませんか?」
と誘ってくださったので、お言葉に甘えて皆で実家にGO

途中でケーキ屋さんに寄り道して、
各々が食べたいスイーツをチョイスし、
アサリ家でコーヒーをごちそうになりました

実家を出る頃には、
待ち合わせをした時間から6時間以上が経過していたけれど、
それでも話は尽きず…、
本当に楽しくて充実した時間を過ごさせていただきました。



私には、優しいが2人もいる。



それをすごく実感して、幸せな気持ちに浸ったひとときでした
その後はお義母さんが
母と私を私のマンションまで送り届けてくれたのですが、
途中でわざわざ私が出産することになる病院に寄り道して、
「病院はここですよ。」
って母に見せてくれていました。
本当に優しいお義母さんだなぁ


私の母も、
「まゆりんこを大事に思ってくれてる○○さんに感謝やわ。」
と、ふたりになった時にそう言っていて、
お義母さんに感謝の気持ちでいっぱいのようでした。
そうだよね、それは私も一緒

結局母は21時頃まで我が家で過ごし、
ある物だけで準備した簡単な夕飯を食べて
電車で帰って行きました。
私とゆっくり話せて嬉しかったと言ってくれたことが、
私もまた嬉しかったです。

その後お義母さんにお礼のLINEを送ったら、
「今日は本当に楽しい1日でした!
出産前に3人でゆっくりお話できたことが、
とても嬉しくて幸せをいっぱい感じました。ありがとう。」

とお返事が届いて、みんながみんな、
それぞれにせを噛みしめた一日になったんだなぁと
心がほっこり温まりました




** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.04.26