※前回の記事で書いていた、Mくんの件についてです。
(前回記事→ 【ちょっと愚痴らせていただきます。】)


:::::

私は不満を相手にぶつけるのが苦手。
基本的に、自分のにストレスをため込む人間です。
でも未熟者だから態度に出てしまって、
「あ、何か不満に思ってるんだな。」
といつもアサリくんに気付かれてしまう。

私は私で、思ったことをストレートにぶつけると
相手に不快な思いをさせてしまいそうで
それで黙り込んでしまうのだけど、
アサリくんはそんな事よりも、
相手が不満を抱え込んで何も話してくれず、
一体何を考えているのか分からない状態が一番嫌なのだと、
これまでにも何度か言われて来たこともあって、
Mくんの件に関しても話さなきゃいけないんだろうなぁ、
とは思っていたけれど。

どんな風に話せば角が立たないのか、
不快にならないのかと色々悩んものの
結局その答えは見つからず、
とりあえずは“感情的にならない”ということに気をつけつつ、
あとは思ったままに伝えることにしました。



その結果、やはりアサリくんは気分を害した模様。
口調が荒くなりました。
そりゃそうだよね、自分の友達のことを言われるんだもんね。
本当はしちゃいけない事だよね


アサリくんの言い分としては、

* それは男女の差だ
* 男と女では気を遣うところが違う
* 俺が逆の立場でも、そんな所気付かない
* そもそも暗くて見えなかったと思う

ということでした。
そして最後に吐き捨てるように




「俺が気にしてないねんから、ええやん


と言われました。

アサリくんの言い分を聞いても、
反論したいことはたくさんあったし、
全然納得はいかないけれど、
「俺が気にしてないからええやん。」
と一喝されたので、もうそれ以上話す気力を失いました


それにしても「暗いから見えない。」って、
それ小学生レベルの言い訳だと思うんだけどなぁ。

「雪で駐車場のパレットが動かなくて
車を出庫出来ないから、今日は出勤出来ません。」
って会社に連絡するのと同じじゃない?
いやいや、じゃぁ他に出勤出来る方法を考えなよ
って話じゃん。


結局、この日は腹が立って眠れなかった。


** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.01.31
過去にも何度か、


“夫の友人の言動が、理解出来ない”

といった悩みをUPしたことがありましたが、
また最近そう感じる出来事が起きてしまいました。
あぁ、やっぱりストレス感じちゃう


:::::

アサリくんは時々、
Mくんというお友達と一緒に釣りに出掛けます。
私は実際に会ったことはありませんが、
中学時代の地元の同級生らしいです。
ちなみにMくんはこのブログには初登場。
彼は結婚していて、子供もふたりいます。
(上は小学校低学年の女の子で、下は3歳の男の子。)

アサリくんたちが釣りに出掛ける時には、
Mくんは必ず子供を連れて来ます。
そして必ず、アサリくんが車を出します。毎回です。
当然ガソリン代と高速代も
毎回我が家持ち、ということになります。
でもまぁ、そのへんの細かいところは目をつむれる範囲でした。


ところがいつだったか、「」と思ったことがありました。
その時は、いつもとは違う場所に出掛けることにしていて、
筏に乗って海を渡り、釣りをしようという話になっていた模様。
ところが約束の日の数日前にMくんから電話がかかってきて、


「実は今、経済的に余裕が無いので筏代を出すのが厳しい。」


という事を打ち明けられたそう。
まぁそういう時もあるでしょうし、
だったら無理して筏に乗らなくても
いつもと同じ場所で釣りをしたら良いだけだよね、
と思っていたのですが、Mくんの話はまだ続きます。



「でも、筏に乗って釣りがしたい。」と。



子供かww 

無い袖は振れぬ、諦めたまえ
と思いながら聞いていたのですが、
Mくんはさらに続けます。



「あと、子供たちも連れて行きたい。」


と。
お金は無い、でも行きたい。
さらに自分だけではなく、子供たちも連れて行きたい。
へ、何それ

結局のところMくんにそう言われたため、
アサリくんが全部支払ったんですよ
アサリくんは人が良いので
何とも思っていないみたいだけれど、私は納得いかない。


まぁね、たまにはそういう事があっても良いとも思います。
結果的にこちらの好意
「じゃあ俺が出してやるよー。」
ってそういう流れになることもあるでしょう。
でもそれって、あくまで“こちら発信”であるべきで、
「お金は無いけど行きたい(から出してくれ)。あ、子供の分も。」
ってなんかオカシイ気がする



とまぁ、そんな事があったので、
Mくんに対するイメージはあまり良くなかったのですが、
それでもアサリくんが親しくしている人なので
悪く言うのは良くないと思い、今までずっと黙って来ました。



でも数日前にも、またストレスを感じる出来事が


アサリくんがMくんと一緒に釣りに行った日の翌日、
私がその車に乗り込んだところ、
後部座席がもうそれは悲惨な事になっておりまして













お菓子の食べカスが、散乱!!!



ベビースターラーメンと思われるものが、
シートの上にも床にも大量に散乱しているのです。
踏みつぶされて粉々になっている物も多数あり、
それはあまりにも酷い光景でした…。


子供がお菓子をこぼしてしまうのは、仕方ないことです。
「落とさず食べろ。」なんて言うのは無理があります。
だって子供だから。

でも親はどうでしょう?
人様の車に乗せてもらう以上、
せめて子供がした事の後始末くらいは
きちんとしていくべきだと思うのです。
こういのって、親の品格が問われませんか。



私はやっぱりMくん、無理。



こういう事があるから、
本当なら言いたくない細かい事までストレスに感じてしまう。

毎回車を出して、Mくん宅まで送迎付き。
ガソリンも高速代も、我が家持ち。
経済的に厳しい時には、遊び代まで我が家持ち。
そんな時にはせめて子供は遠慮すれば良いのに、
そこの遠慮もなし。
あげくの果てには、車をぐっちゃぐちゃに汚して去っていく。

私はアサリくんがMくんと釣りに行く度、
家計からMくん親子の遊び代を捻出し、
さらに車の掃除までしなければならないのかと、
ストレス爆発ーーーーーー



うぉぉぉぉおぉおおおおおおお!!!!!



私の器が小さいだけなのかもしれないけれど、もうヤダ。
あんなに汚されるのであれば、
もうMくん親子には車に乗ってほしくない、
とまで思ってしまう。
あの状態のまま車を降りられる神経を疑ってしまう。

これって男女の差?
男性だからそこまで気が回らないだけ?
仕方のない事なのかしら?
私が神経質なだけ?


今後のためにも私が快く思っていないことは
アサリくんに伝えておくべきだとは思うのですが、
不快な思いをしないためには
どんな風に伝えればよいのか悩んでいます
(朝からこんな記事を書いてしまって、ごめんなさい



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.01.31
私はあまりお酒は得意では無いのですが、
アサリくんがとにかく大のお好き
ビールもワインも、焼酎も日本酒もウイスキーも…、
とにかく何でも飲んじゃう。しかも毎日。
休肝日が無いのが心配で、通風も時々出ることだし、
何度も控えるように言うのですが、
こればっかりは本人の意思がないと無理ですねぇ…


そんなアサリくんに、ワイングラスをプレゼント

01189c8b8180323e11d27421aa998285708785d6df.jpg


食器類って、たかが食器されど食器。


残念ながら私は、
お洒落なお皿をそろえるような素敵主婦ではないので(汗)、
こういうのは疎いのですが、
それでもグラス一つでお酒の味が変わることは、
なんとなく分かる気がします。


だから毎日お仕事を頑張ってくれているアサリくんに
感謝の気持ちを込めて。

012e2ffcae094fd82322c1115897d665df359b6490.jpg

フォルムが美しくて、見ているだけでちょっと幸せ。
飲まない私までもがワクワクしちゃう
洗う時にうっかり割らないように毎回冷や冷やしちゃうけれど、
飲み口も非常に薄くて、口当たりが良いです。
アサリくんにも喜んでもらえて良かった



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.01.30
1泊2日で計画している、小旅行
最初は旅行先を静岡にしようと思っていたけれど、
やはり冷静になってみると、遠過ぎます。

特に私は伊豆とか伊東とか、
静岡の中でも東の方に行きたかったので、
車だと片道で5時間ほどかかってしまい、
1泊しか出来ない旅で
これだけ移動に取られるのは勿体ない!
と思い、アサリくんにそう伝えたところ、



「俺は最初からそう思ってた。」


とのこと

我が夫ながら、さすがだなぁと。
私の言うことを真っ向から否定することはしないし、
どうしても行きたいのなら連れて行ってくれただろうけれど、
でもとりあえず本人が距離の問題に気付くのを
黙って待っていた、といったところでしょうか。


というわけで、改めて目的地を考え直し、
こちらのガイドブックを購入してみました

01ac579cb0e8ee404275c6ec4e510749793e153817.jpg

岡山と言えばフルーツ
…なのに、この季節じゃ存分に楽しむことは無理ですね。
「わぁ、これ美味しそう
と、ガイドブックに載っているフルーツパフェを見ては
ワクワクしている私ですが、
どれもこれも夏場の期間限定だったりしてガッカリ。


でもとりあえず程よい距離感なので
今回の旅は岡山で決定しそうです。




** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.01.29
まさか自分が腰痛で悩む日が来るとは…



腰が、痛い。
私にとって人生で初の経験ですが、相当辛いですね

うちの父が腰痛もちで、
椎間板ヘルニアの大手術をしたこともあるのだけど、
腰が痛いという体験をしたことがなかったので、
父の辛さを全く理解してあげられていなかったと、
今になって反省している娘です…。

:::::

お腹が大きくなってくるにしたがい、
腰痛で悩む妊婦さんは多いらしいですが
例にもれず私もそのひとり。

ひどい時には痛みのあまり眠れず、
お恥ずかしながら夜中にベッドの中で痛い痛いと泣いてしまい、
アサリくんに腰をさすってもらったこともあります

それでも痛みがとれないので
寝ることを諦めてベッドから脱出。
スマホで検索すると、
腰痛にはヨガのネコのポーズが良いと書いていたので、
暗い部屋の中、ベッドの横でひとり
こんなポーズを取り続けていた怪しい女


170128.jpg

即効性はなくて、この時にはあまり効果はなかったけれど…。


余談ですが、雑巾がけをする習慣のある人は
あまり腰痛で悩まないらしいのです。
というのも雑巾がけする時には自然と
このネコのポーズのような格好をしているから、とのこと。

私はいつもクイックルワイパーでお掃除しているので、
腰痛防止もかねて雑巾がけに変えてみることにしました
で、今日がその初日!
いやぁ~、なかなか辛い…
これは良い運動になりそうです。
明日(もしくは明後日?w)には筋肉痛になりそう。

でもやはりクイックルワイパーよりも
細かい所まで行き届くし、力加減の強弱も思いのまま。
いつもよりもフローリングがきれいになった気もして、
とても気持ち良いです




** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.01.28