ご存知の通り、めきった私たち夫婦は、
年賀状に関しても非常にクールでして、


「だいたいもう、今の時代にそぐわない!
この世から無くなってしまえば良いのに!


と毎年ブーブー言っておりますが、
仕方がないので義務感で毎年作成しております
2017年は、こんな感じになりました。

01d7efdb16f093c69496e395032ab1da06f819fe56.jpg

何事も完璧主義で手を抜くのが苦手な私は
嫌々作る割には、結構頑張ってしまったり。

ちなみに「みんなと一緒は嫌だ。」
というAB型独特の資質がここでも発揮されるのか、
年賀状と言えども干支だとかお正月っぽい柄は
毎年あえて使いません。

:::::

ところで写真を埋め込むタイプの年賀状って、
なかなか作るのが難しいなぁと思います。
「使いたいテンプレート」と「使いたい写真」は決まっていても、
その相性が良くないパターンもあるんですよね。

今回がまさにそうでした。
本当は一番使いたいテンプレートは、別の物だったのです。
でもいざそこに写真を当てはめてみると、
構図や色彩のバランスが良くなかった

そこで第3希望までテンプレートを準備して、
試しに全てプリントアウト。
並べてチェックしてみたところ、
全体的にバランスがとれていたのが、この一枚だったのでした。

完成した年賀状に一言を添えて、
27日の午前中には投函完了!
ギリギリ元旦の到着には間に合うでしょう。ホッ。


ちなみに大人気ないですが、魔女夫婦には出していません。
アサリくんが“もしも来たら出すパターン”で良いと。
本音を言えば例え来たとしても出したくないけど
嫌々出すしかないか
でも私はコメントは添えないよ。
それにこの年賀状ではなくて、
コンビニとかで売っている既製の葉書きを使うかも。

そもそも向こうから年賀状が来るかもしれない、
と想像しただけで憂鬱過ぎて吐きそう。
届いたらその場で破り捨ててしまう自信があるわ…

ごめんなさい。
たいていの事は我慢出来るのだけど、
魔女の件に関してだけは、どうしても無理ーーっ


** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2016.12.30
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

私が初めてザ・ボディショップを利用したのは、
確か高校生の時。
あれはイチゴの香りだったかなぁ。
甘い香りのリップバームを愛用していたのが懐かしい。
好きな人の前では、いつもよりちょっぴり多めに塗ったりして

それから少し経って20代の頃には、
ボディシャンプーやボディバターを愛用するようになったりして、
年齢と共に使うアイテムがどんどん変わってきましたが、
今の私の年齢にはこれが一番良いのかもしれないっ!


ザ・ボディショップ「DOY」シリーズ


“大人の赤ちゃん肌を、憧れで終わらせない”
のキャッチフレーズでおなじみの、「DOY」シリーズは、
ザ・ボディショップの中でも人気の
ファーストエイジングケアシリーズです。

私が興味を持ったのは、
植物幹細胞」に着目した化粧品であること。
植物幹細胞とは、あらゆる組織に発達でき、
増殖していく細胞のことを言います。
つまり無限の可能性を秘めた細胞なのです

さらに「DOY」シリーズでは以下のように
パワフルな3つの植物幹細胞を採用していますよ。

*エーデルワイス(イタリア トレンティーノアルトの高山)
*シーホリー(フランス ブルターニュ地方の砂浜)
*クリステマリン(フランス ブルターニュ地方の海岸)

161229.jpg

高山や海岸沿いなど、過酷な環境を生き抜く植物から
抽出した植物幹細胞を使用しているので、
その効果が多いに期待出来ますね!


シリーズの中でもこちらの
ユースコンセントレート DOY」(角層美容液)は、
売上NO.1美容液とのこと。



* ファーストエイジングサインが気になる
* キメの乱れ、ごわつきが気になる
* ハリ、うるおいがほしい

という方には、特にオススメ!
サイズも30mlで5,400円と、
50mlで7,560円の2種類があり、
エイジングケアラインとしては良心的な価格設定。

冬はその気温の低さと乾燥から、
“朝起きると5歳は老けている!”
なんて恐ろしい話も聞いたこともありますが(汗)、
一方で、お手入れすれば結果が出やすい季節でもあります。

「植物幹細胞」がとても魅力的なので、
外出先でショップを見かけたら、
ぜひ手にとってお試ししてみようと思います



*レビューブログからの情報です。

** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2016.12.29
大好きなオクラが、70円で売られていました


ナンダロ。

いつもよりたった数十円お安いだけなのに、
なんでこんなに幸せな気分になれるのだろうかww
主婦の小さな幸せです

:::::

思いつきで、初めてのメニューに挑戦!
と言っても、豚肉で巻いてみただけ。
お醤油、お酒、みりんのタレで煮詰めたら完成。

013c8f1a4dd8c55fc5afd128f65b99730e184401e2.jpg

適当に作っただけなので、
ちょっぴり味が濃くなってしまいました。

「ごめんね、ちょっと辛過ぎたよね
と謝ったものの、こういう時にアサリくんはいつだって
「そうかな?そんなことないよ。」って答えてくれる。

だけど夕食後にのアサリくんは、
何度も冷蔵庫を開けては水分補給を行っていました。
身体は正直ですねw


オクラと豚の相性は良かったので、リベンジしたいです。
何と言ってもとても簡単だし、
さっそく『手抜きメニューリスト』に追加しました。




** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2016.12.29
ずっと注意していたのに、ついに風邪をひいてしまいました

冬の妊婦は、これが心配。
ノロやインフルエンザなど、
ただでさえ周囲にはウイルスがいっぱいなのに、
妊婦は免疫力が低下するので、感染しやすい。



ところで、妊婦ってなんで免疫力が低下するんだろう



少し気になったので調べてみたら、
なんとも興味深い回答を発見しました。

胎児は父親のDNAも持っているので、
母親の身体からすると「異物」とみなされるそう。
ここで免疫力が正常に働いてしまうと、
身体を守るために異物を対外に追い出そうとしますから、
そうなると流産や早産につながってしまうのだそう。
そのため、あえて免疫力を低下させているのだそうです。


納得ーー!
そして神秘的ーーー!!
すごいね、人間の身体ってすごいね


:::::

お仕事帰りのアサリくんに
「イチゴとバナナを買ってきてほしい。」
とおつかいをお願いしました。

01adb4b5450ad25051e2989187b9235bb463fbb181.jpg

ネット情報によると、妊婦の風邪に効果的らしい。
あとは生姜湯と、ハチミツも試してみよう

でも今年は本当に優秀。
毎年秋から冬にかけては何度も風邪をひいてしまうし、
その症状もっと酷いのだけど、
今回はこの一度だけだし、わりと症状も軽め。
即効性のあるお薬さえ飲めれば、一発で治る程度の風邪。

今はそのお薬が飲めないのが辛いところだけど、
とにかく栄養と睡眠をとって、
年末年始に実家にお邪魔する時までには
なんとか治っていてほしいなぁ。

お義母さんからいただいたおみかんとりんごもあるし、
現在我が家はフルーツ天国



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ
にほんブログ村
2016.12.29
もう何か月も前から、ずーーーっと憂鬱に思っていたこと。
それは、魔女の件
お正月に皆で義理実家に集合することになり、
顔を合わすことになるかもなぁ、ということ。


年に2回訪れる試練、お盆とお正月


そもそも会いたくない人なのに、
よりによって新年早々って本当に気分が悪い…
縁起も悪過ぎる。
特に今は妊娠中だし、来年は出産も控えているから、
あの強烈な負のオーラには近寄りたくない



でも結果から言うと、
会わなくても良いことになったヽ(゚∀゚)ノ


:::::

私の実家の父が、
仕事の都合で元旦しかお休みが取れないため、
元旦に私の実家に行き、
アサリ家には31日にお邪魔することになったのです。

うちの実家は、
「アサリ家の都合を優先しなさい。
うちには無理してお正月に帰ってこなくても大丈夫だから。」
と言っていたし、私としても長男夫婦なのに
元旦に顔を出さないって失礼かなと気にはなるのだけど、
お義母さんが色々と気を遣ってくださって、

● 長男夫婦(私たち) → 31日の夜に集合
● 次男&三男夫婦 → 元旦に集合

という風に、うまくまとめてくださったのでした。
本来ならば兄弟が
一堂に会せる機会がある方が望ましいのに、
私の魔女アレルギーのせいで
こんな風にご迷惑をおかけすることが本当に申し訳なくて、
だからこそ私はもうこれ以上アサリ家にはいられないと
何度も話し合ったけれど。

その時にお義母さんが言ってくださった
「一切の親戚付き合いを絶っても良いから、
アサリとは離れないであげて。」
という言葉に甘えたまま今に至ります
あぁ、本当に情けない


とりあえずは一安心だけれど、
お正月には、ついに私が妊娠していることが
魔女の耳にも入るかもしれないなぁ

スピリチュアルカウンセラーのK先生も、
「魔女はトップに立ちたい権力志向の人。
あなたの妊娠を知ったら、先を越されたことに嫉妬して
今まで以上にを送ってくるから注意した方が良い。」
って言ってたし、私自身もそんな気がする。

いつかは知られてしまう事だけれど、
出来ることなら無事に出産が終わるまで
魔女には知られたくないなぁ。



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2016.12.28