『オーラの泉』をyoutubeで見ていると、
それがそうだと知らなかっただけで、
「あれってスピリチュアルな体験だったのだなぁ…。」
と、今になって認識することがたくさんあります。


例えば、三輪さんがおっしゃっていたこと。


電気系統を良く使う”




霊は、電気系統を使ってメッセージを送ってきたり、
不思議な力を持っている人が通ったり触れると
電気系統の物が壊れたり…、そういうことってよくあるそうです。

:::::

それで思い出した、お話。


母方の祖父が亡くなった時のことでした。
どのタイミングだったかはよく覚えていません。
祖父がそろそろ危ない、
と言われていながらもまだ生きていた時なのか、
亡くなったと連絡を受けた後だったのか、
それとも葬儀も全て済んだ後のことだったのか、
それは定かではないのですが。


妹が「おじいちゃんが、会いに来てくれた…。」
と少し驚きを隠せない様子で、
けれどもとても真剣な表情で報告してきたのです。

これは妹がある日の夜に、
ふたりの息子と一緒にお風呂に入っていた時のこと。


突然、不思議な現象が起きたのだとか


リビングに放置してあるアンパンマンのおもちゃが、
突然鳴りだしたというのです
最初妹はびっくりして、とても怖かったそうです。

と言うのもそのおもちゃは、
本体にあるスイッチを押さないと鳴らない仕組みになっていて、
今家にいる人はみなお風呂に入っているので
リビングには誰もいないから。

不審者が侵入でもしたのかと思い、
お風呂から出て家の中の様子をうかがったところ、
どうやら侵入者はいない模様。

と同時に直感で、
「あ、おじいちゃんだっ!」と思ったのだそうです。
そう感じた瞬間から、恐怖心が一切無くなったと言っていました。


ここからが妹の面白いところ。
「おじいちゃん?ねぇ、おじいちゃんなん?」
誰もいないリビングに向かって話しかけたそうです。
そしてこうお願いしてみたそうです。


「もしおじいちゃんなら、もう一回おもちゃ鳴らしてみて


すると妹がそう言った直後に、
先程よりも力強くおもちゃが思い切り回り出したそうで…、
妹はそれが祖父の仕業だと確信したそうです。

:::::

不思議なお話はここでは終わりませんでした。
当時まだ幼かった甥っ子が、後からぽつりと言ったそうです。


「おおじぃじが、いた。」

「おおじぃじが、おおばぁばと一緒にいた。
(クーラーのあたりを指さして)あそこにいた。
おおじぃじとおおばぁあが、ふたりで笑ってた。」



おおばぁばと言うのは、先に無くなった祖母のこと。
祖父母は世界一なのではと思うほどのおしどり夫婦
祖母を亡くしてすっかり意気消沈だった祖父だったので、
ふたりが一緒に笑っていたと聞き、
「よかったね、会えたんだね。これからはずっと一緒だね。」
と、みな笑顔で涙を流していました。


子供には、この手のものがよく見えると言いますよね。
この話をした時に、叔母も教えてくれました。
私には一つ年上のいとこがいるのですが、
彼が小さい頃にひいおばあちゃんのお葬式で、
「あそこに、ひいおばあちゃんがいる。」
と庭を指さして何度もそう言っていたそうです。


私はやっぱり、そういう世界ってあると思います。


** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2016.09.29
昨年の11月に購入したスマホケース。

018431142789a39001457c92219bde995b100c798f.jpg

ヒトメボレしたものの、
貧乏性な私は汚れることを気にして(=長く使えない)
白い色の物を買うことには抵抗があったりして

「可愛いなぁ、でも白いなぁ。でも可愛いなぁ。」
と訳の分からないことをボソボソつぶやきながら、
買おうかどうしようか迷っていた私に、



「汚れたら、また違うの買ったらいいやん。
それだけの事やん


と半ば呆れながら諭してくれたアサリくん。
そんなアサリくんの言葉に背中を押されて、
思い切って購入してみたけれど、案の定汚れやすかった。
そして小さなパールが、取れる、取れる…

最初は取れる度に、瞬間接着剤でくっつけていたけれど、
接着剤の色(黄色)がはみ出て見えてしまったり、
つける作業自体がとんでもなく面倒になってきたりして、
思い切って新しい物を購入。
使用期間は1年にはちょっと足りないけれど、もう十分かしら

:::::

新しいケースは、香水のイラストがお気に入り
またしても、ちょっぴり白。
でも前回の物に比べたら随分マシ。

01cf46f72dcddc573a547e8696baf0977d166d51b3.jpg

後ろも、思い切り香水。

01f4e4b9d227fab09b656402c43437a0f08d6d3ef5.jpg

楽天でお安く買えました




スマホケースを変えると、気分転換になって良いですね。
どこかお財布を変えた時の気持ちと似ているかも。


** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2016.09.29
今日やっと来月(10月)のシフトが発表されました
もう今日は28日で、来月1日まであと3日しか無いと言うのに
なんてのんびりした会社なんだ…

「出勤可能」と申告した日に関しては、
何が何でも空けておかなければならないので、
シフトが発表されるまでは
一切プライベートの予定が立てられないから辛かった

出来上がったシフトによっては
別の単発の仕事に応募することも検討したかったのに、
なかなかシフトが出ないから、
待っているうちに応募も閉め切られてしまったし

これに関してはアサリくんも、
「人の時間を、何やと思ってるんやろなぁ…。
それ結構ひどいわぁ。俺的にはありえへん
と一緒になってストレスを感じてくれていましたw

:::::

さて肝心のシフトは、見てみてびっくり
予想していた以上に、たくさん出勤日がありましたΣ(´□` )

元々この仕事に応募した時には、
週2くらいで気楽に働きたいなぁと考えていたのですが、
11月のバリ旅行が思っていた以上に長期間になり、
その上調子にのってお部屋もランクUPしてしまったので、
予定していたよりも随分と予算オーバーになってしまい

その分10月は働くぞぉおお!と思って、
ほぼほぼ毎日暇ですって申告しておいたのです。
とは言え、土日祝がメインのお仕事なので
MAXでも10日程度だろうと予想していたわけですが、
ふたを開けてみたら、出勤日はまさかの18日
平日もポツポツとシフトに組み込んでくださっていました。

毎日ぐーたら暮らしている私が、
突然こんなにバリバリ働く生活に戻れるのだろうかと
かなり不安でございます…。

:::::

ところで注意事項の欄に、
【10月からは黒ストッキングを着用してください】
と書かれているのを見つけて、
もう本当に夏も終わったんだなぁと再認識しました



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2016.09.28
毎日ではないけれど、ここぞ!という時に
必ず引っ張り出して使わせていただいているもの。


プロアクティブ 薬用3ステップセット30日サイズ

01f19974ff96e4284b1c973c0aa4479163585cac0e.jpg

ニキビケアと言えば、プロアクティブ
あまりに有名なブランドですね。

でも今までと少し違うことにお気付きでしょうか?
商品名に「+(プラス)」が追加されています。
プロアクティブ+(プラス)は、プロアクティブ史上
もっとも速く薬用成分を肌に届ける処方となっています。

:::::

お手入れは、シンプルな3ステップ

011254e7881825b21072a1d541e5ffd9420a17e779.jpg

① 【洗顔】
スキン スムージング クレンザー(医薬部外品)
  
② 【薬用美容液】
ポアターゲティング トリートメント(医薬部外品)

③ 【薬用クリーム】
スキン ブライトニング ハイドレイター(医薬部外品)



の順で使用します。
朝晩ともお手入れ方法は同じです。


こちらは2ステップ目の薬用美容液で、
使用の目安はパール粒大。

0190d56cf09a32ac155f3d06738dcbddcd8627765a.jpg

のびが良く、素早くお肌全体に広がる軽やかな美容液です。
なじませている途中はこんな感じですが、

01ab819656228889d9334d512c3f8348cf9e7274f3.jpg

丁寧になじませると、こんな風に落ち着きます。

019db093efcad93f4de917eeb5d2b594bd875a0daa.jpg

そして3ステップ目の、薬用クリームはこちら。
同じく使用の目安は、パール粒大です。

012a4f263e692541e394ffb7e571ed6a44e47ae101.jpg

クリームと言っても、とても軽めのテクスチャーなので
10代の若い子たちでも抵抗なく使えると思います。
それでいて私たちのような30代以降の女性が使用しても
保湿面で物足りなさを感じさせないという、
この微妙なバランスはさすがですね

手の甲の半分~3分の1ほどにのばしましたが、
塗布した範囲はキメが整って
ふっくらツヤ肌になっているのがお分かりになると思います。

01570892c784bed8fb5462a1caec16b1530cb330f0.jpg

ニキビケアのスキンケアと言えば、
何となく若い子向けで大人の肌には合わない、
というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、
生まれ変わったプロアクティブ+(プラス)は、
保湿美白ケアも同時に出来る、優秀なスキンケアです。

私はストレスがたまったり生理前になると
どうしてもあごやフェイスラインにニキビが出来るので、
その時にはいつもお世話になっていて、
常にストックがないと不安なくらいに頼りになる存在です

60日間返金保証もあるので、
少しでも気になる方は是非チャレンジされてみてくださいね!



ガシー・レンカー・ジャパンさんのブログリポーターに参加中♪


** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2016.09.28
前回の記事でも書いていた、父方の祖母のお話です。

:::::

祖母は10年以上前に他界しました。


前回の記事では、少し苦手だったと書きましたが、
決して嫌いだったわけではありません。
ただ孫である私たちと、嫁である母への扱いが
少し違うことを幼いながらに感じていたから、
そういう意味では少し複雑な思いはありましたが、

どんな時も私を応援してくれ、
受験で志望校に合格した時も、
海外に語学留学(短期)することを決めた時も、
希望する会社から内定をもらった時も、

「まゆりんこちゃんは、頭がいいから…」
「まゆりんこちゃんは頑張り屋さんだから…」
と、いつも私の存在を認めて褒めてくれる、
優しいおばあちゃんでした。

:::::

そんな祖母は亡くなった時に、私に会いに来てくれました。
よくある、枕元に立つ、というアレです。

寝ている時に金縛りに会い、
「またかぁ…、怖いなぁ…
と思ったものの、次の瞬間には
「あ、おばちゃんだ。」と気付き、恐怖心が無くなりました。


祖母はとても優しい笑顔をしていました。
そして私に一言、
「まゆりんこちゃん、ありがとう。」と声をかけると、
キラキラキラーとガラス玉のように光りながら
部屋の上の方にスーっと消えていったのです。

私も話しかけたかったけれど、
金縛りに合っていて返事が出来なかったのが残念

実は母方の祖母が亡くなった時にも
同じように会いに来てくれたので、
よくこの手の話は聞いてはいたけれど、
「こういう事って本当にあるのだなぁ。」
と自分が体験して初めて知りました。

:::::

ちなみに祖母は、父と母の元にも来たそうです
父と母は別室で寝ていたのですが、
なんと同じ日の同じ時間に金縛りに合っていたのだそう。
次の日に「実は昨夜こんなことがあった…。」
とお互いが報告をしたことで判明したそうなのですが。

ただ面白いのが、父は金縛りに合いながらも、
その存在が祖母だと気付いたけれど、
母にはその正体が祖母だと分からなかったそう。
(父には霊感があるけれど母には全く無いから、
それが影響しているのかも?)

母は金縛りに合っている間とにかく怖くて怖くて、
それと同時に剣山で身体中を刺されるような感覚があり、
とにかく痛くて怖かったそうで、
「同じ時間に金縛りに合っていたお父さんが、
あれはおばあちゃんだったと言うから、
私はやっぱり嫌われて恨まれていたのかしら…。」


と相当落ち込んでいました

聞いた時に思わず笑ってしまったけれど、
確かに嫁の立場としてはショック過ぎますねw

:::::

本当のところは分からないけれど、
でも祖母の遺品を整理していたら、
箱に仕舞ったままのエプロンが出てきまして。

それを見つけた母が、
「あ、これ私が母の日にプレゼントした物だわ。」
と言ったのです。
それは一度も使われた形跡がありませんでした。

「嬉しくて、もったいなくて使えなかったんだろうね。
昔の人ってそういうとこあるやん?
大事にしまってはったんやねぇ。」

と私が声をかけると、
「もう…、使ってくれたら良かったのにぃ…。」
と言いながら、母は涙目になっていました。

大事にとっていたのだと信じたい。
剣山の攻撃はよく分からないけれど(笑)、
憎い嫁からのプレゼントなら、捨てていたような気もするもの。


少し話がそれてしまったけれど、
亡くなった祖母が会いに来てくれたという、
ちょっと不思議なお話でした。


** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村


2016.09.28