スポーツが大好きなアサリくんから、
「録画しておいてほしい。」と頼まれていた昨日のサッカー

仕事から帰宅して、いつも通り一喜一憂&大興奮!!
で観戦するアサリくんでしたが、後半20分あたりで、
突然バチっと録画が切れて画面が真っ暗に



どうやら私が録画する時間を間違えていたらしい…。



ガ━━(゜ロ゜)━━ン



アサリくんのあんなにまで落胆した顔を、
私は一生忘れることは無いでしょう
録画が切れた後にシュートの嵐だったようなので、
余計に申し訳ないです。あぁぁあああああああ

「殴ってください。」と顔を差し出しましたが、
「まぁ、そんな事もあるよ。」と優しく対応してくれたので、
余計に自分が情けなくなりました

:::::

そんな昨日でしたが、アボカドのお料理は
「これ毎日でも食える!!」と、とっても好評でした

015d7818788ecbd601a15f05ece6b73468ab6b6818.jpg

ポン酢、ごま油、お砂糖、おネギ(みじん切り)、ごま、
それから少量のおろしにんにく、しょうが、赤唐辛子を混ぜて、
切ったアボカドを入れるだけの簡単メニューです
お酒との相性も抜群なので、一度お試しあれ~


** ポチっと応援いただきますと励みになります。 **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2016.03.30
の幸の次は、の幸


つい最近は漁師の島に旅行に行き、
新鮮な魚介類をたらふく食べてきた私ですが、
その後は山菜にハマっております。

先日は、スーパーの地産地消コーナーに並んでいた
滋賀県産の菜の花を買って帰って、

0197eedb3f088eae4b0243ef0a6c44244c89f834e9.jpg

1日目は天ぷらにしていただきました。
揚げたてを食べることに必死で、撮影はスッカリ忘れてた
美味しくて、このほろ苦さはクセになりますーー!!
ビールにも合うーーー


そして2日目は、おひたし(からし和え)にしていただきました。

01033ef0fc888fa6ae8dd1e6f4e4017c7400be06d3.jpg

お口の中にほわわ~んと春が広がります。
今はたいていのお野菜は一年中手に入る時代ですが、
やはり旬の物を美味しくいただけるのは、幸せですね

もしも菜の花畑に行く機会があったら、
あたり一面に咲き乱れるお花を見て、
「きれいーー!」ではなくて「美味しそうーーー!」
と叫んでしまいそうな予感


** ポチっと応援いただきますと励みになります。 **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2016.03.30
今年のホワイトデー当日、
アサリくんからは特に何もありませんでした
ちなみに私はバレンタインに、フォンダンショコラを焼いたよ。

0172f4931c62f1b702cdc07076d4bf25e92b6c2a12.jpg

まぁホワイトデーは旅行中だった、という事情もあるので、
そのうち何かあるかも…なんて思っていたけれど、
その後一週間経っても、特に何もありませんでした

忘れているのか、それとも覚えているけれど面倒なのか…
アサリくんの心の内は分からなかったけれど、
まぁ別にいいやーと、その件には一切触れずにいました。

イベントを大切にしてもらえないと、
手抜きされている感があったり、
愛が足りないのではないかと不満を持ちがちだけれど、
の私なら、そういうのは一切平気。

と言うのも、
元夫がイベントをめちゃくちゃ大事にするタイプだったから。
私への愛情や、人としての本質、人間性といったものは、
こういうところで計るものでは無いのだ、
ということは元夫から学びましたので(笑)、
日々私のことを心底大事にしてくれているアサリくんが、
イベントを華麗にスルーするタイプであったとしても
何の不満もありません


そういう意味でも、過去の辛い体験というのは、
その後の人生をより幸福へと導いてくれるのかもしれません

:::::

そんなわけで、ホワイトデーのことは私もスルーしていたのですが。
ホワイトデーから1週間ほど経ったある日のこと。



「ケーキ食べに行こう。」


とアサリくんから誘われまして。
せっかくのお休みなのに、スマホばっかりいじってるなぁ
とちょっぴりイラっと感じていたけれど(笑)、
どうやら人気のお店を検索してくれていたらしい。
イラっとした気持ちを口に出さなくてよかったー
「ここ、おいしいらしいよ。」と、
初めて行くお店へ連れて行ってくれました

wdwd.jpg

到着したのが17時頃だったので、
残念ながらもう残りも少なくなっていましたが、

wdwd2.jpg

看板商品のこちらは、無事に買えたー

wd3.jpg

このチーズケーキは芸能人にもファンが多いらしく、
とんねるずの食わず嫌い王のTV番組で、
お土産として持って行かれた方もいるらしい
期間限定で有名百貨店の催事にも出店されているので、
美味しさはお墨付きだなとワクワク

1つ1つは幅が数センチ程度の薄いケーキなのだけど、
ハーフサイズとロングサイズのバーになっているのもあって、
たくさん食べたいと思ったので、
ロングサイズ(1,890円 )になっている物を買ってもらいました。
名店の看板商品だけあって、なかなか強気なお値段設定!
でもやっぱりその場にいた人は、みんなこのケーキを買っていました。

アサリくんには「ハーフで良いんじゃない?」と聞かれたけれど、
「いえ、ロングでお願いします。」と
その上、さらにあと2つ買い足しました

wd4.jpg

wd5.jpg


実はロングにしたのは、お義母さんと一緒に食べたかったから
「一緒に食べましょーーー♪」
とアサリくんの実家を突撃して、コーヒーと一緒にいただきました

ケーキを食べながらアサリくんがポツリと
「別に忘れてたわけじゃないねんで。」と言ったので、
どうやらこれがホワイトデーのお返しっぽい


結局、なんだかんだで素敵なホワイトデーになったのでした


** ポチっと応援いただきますと励みになります。 **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2016.03.29
最近、近所でよく引っ越し業者のトラックを見かけます。
新しく引っ越しして来られた方、
逆にここを出て行かれる方…、
この時期は色々な所で色々な人が
新生活をスタートさせるのだなぁとしみじみ感じます

引っ越しと言えば、新しい生活に期待が膨らみますが、
その一方で、新居を探す作業はちょっぴり大変だったりしますよね
私自身の話で言うと、1度目の結婚で新居探しをする時には
妊娠中でつわりがひどかったため、
色々な所に出向かないといけない作業は辛かったなぁと、
今ふと思い出しておりました…

でもきっと、そういう人って少なくないと思うのです。
例えば小さなお子様連れの方や、体調面で不安のある方など、
あっちに行ったりこっちに行ったりと…、
移動がたくさん必要になる物件探しに負担を感じる方って、
きっといらっしゃるのではないかなぁと。

まずは賃貸店舗に行き、そこでたくさんの資料を見せてもらって、
気になった物件があれば、実際に内覧に出向いて、
終われば再び賃貸店舗に戻って、説明を受けてから解散。
一日で決まれば良いですが、
即決出来ずにこの作業が何日か続くことも珍しくないですよね


実はこれらの手間に注目し、
「お部屋探しにおける負担を少しでも減らしてあげたい!」
との気持ちから、
来店不要型不動産サービス『お手がる賃貸
が誕生したそうなのです。
問い合わせから鍵の引き渡しまで、
一貫して店舗への来店が不要だというこのサービスは、
業界初の試みということで、非常に興味深いです!!


でも、そんな事って本当に可能なのかな…?



と思われた方、私も最初はそう思いました。
でも、可能なんです!!!
その秘密は、こちらのキャンピングカー

otegaru.jpg

通常の流れである
“お客様側が店舗へ出向く”というアクションの代わりに、
このキャンピングカーがお客様が指定した場所まで来てくれるのです。

中身はこのようになっていまして。
店舗と同じ環境を備えているので、車内で物件の紹介が可能です。

otegaru3.jpg

しかもキッズスペースまで完備なんですよ
おもちゃやDVDもありますから安心です。
おおむつを替えるスペースも用意されていますよ。
本当にママの味方ですね!

otegaru2.jpg

気になる物件があれば、
そのままキャンピングカーで内覧に連れて行ってもらえるし、
気に入った物件があれば、車内で申込手続きも出来るし、
最終的には自宅まで送ってもらえるんですって。
何とも合理的な不動産サービスですね。

至れり尽くせりなのですが、さらに嬉しいことに
何とお部屋を契約する際は仲介手数料が無料です。

サービスエリアは大阪府内全域、阪神エリアとなっています。
ご興味がおありの方は、ぜひご利用になってみてください。
もちろんこれらのサービスは無料ですよ

お手がる賃貸(http://otegaruchintai.jp/)はこちら



** ポチっと応援いただきますと励みになります。 **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2016.03.29
旅行2日目は、
とりあえず予約していた牡蠣の食べ放題に行き、
その後は おかげ横丁でもぶらぶらしようか、
なんて話をしていたのですが。


どんどん強まる雨脚…


まるでバケツをひっくり返したかのような激しい雨に、
徒歩での観光は断念
これが四国や九州だったら話は別だけれど、
いつでも日帰りで行ける距離の三重だしね、と。

それにおかげ横丁で食べ歩きするのが楽しみだったけれど、
牡蠣を食べ過ぎて、お腹はパンパン!
もう食べ歩きを楽しめる余裕はありません




帰ることにしました



ただ、赤●餅が大好きな私は、
「せっかく三重まで来たのであればお茶だけして帰りたい。」
と直営店に寄ってもらうようお願い。
あれ、満腹じゃなかったの?って話ですが

まぁ、アレですよね。
赤●餅は別腹ですヽ(゚∀゚)ノ

:::::

さぁ、お店に到着しました。
お店と駐車場が離れているので、
車を停めてから少し歩かないといけないのが面倒だったな
特にこの日は雨だったし…。

お庭はきれいで景色は良かったのだけど、
店員さんが皆さんなんだかなぁ…という感じで、
気持ち良く利用することが出来ず残念だった、というのが本音

IMG_1768_20160327203728906.jpg

味は変わらず美味しいのですが、スタッフさんがなんだかなぁ…。
(しつこい

IMG_1766.jpg

これは職業病なのか、お店に1歩足を踏み入れれば、
スタッフの表情や動き、お店の空気感などから、
そのお店の接客レベルって、瞬間的にもう悟ってしまいます…。

なので最初から
「あ、ここはちょっとアレだな」という印象は受けたのだけど、
その後、それを決定づける事件が起きまして


この日、お持ち帰り用の赤●餅はほとんど品切れになったそうで、
残っていたのは8個入りが、4つだけ。
私たちはそれを3つ購入しました。

そして私たちの後から入店された方が、
残りがわずかであることを知らずにいくつか買おうとしたところ、
「今日はほとんど品切れておりまして、
残りは8個入りが1つしかございません。」と。
「えぇ…。1つしか無いの?」と残念がるお客さん。
そりゃそうだと思います。
せっかく雨の中買いに来たのに、
1つしか無い、という事実を告げられたわけですから。

するとあろうことか、
スタッフの方がそのお客さんにこう言い放ったのです。



「4つ残っておりましたが、あちらのお客様が3個買われたので、
残り1つになってしまいました。」




えぇぇえええええΣ(´□` )



その説明、要るぅううう?!


なぜ在庫が少ないことを、客のせいにするw


例えそんなつもりは無かったにせよ、
せっかく買いに来てくださったお客様が、
買ったことを責めらているかのように聞こえるので、
そういう言い方はやめた方が良いと思うわ…

『直営店』って言うと聞こえは良いかもしれないけれど、
やっぱり百貨店に入っているお店の方が
教育が行き届いていて気持ち良く利用出来るかも。

観光客が立ち寄る可能性がある直営店では、
自分たちの接客が、
旅の思い出の善し悪しに関わることだってあるのだ、
ということを、ほんの少しで良いので自覚していただきたいなぁ、
なんてつい思ってしまったけれど、
そこまで求める私が間違っているのだろうな、きっと
でも私たちの旅行の締めくくりの後味が、
ちょっぴり悪くなってしまったのは事実だしね。

まぁここは固いことは言わずに、
「ギリギリセーフで欲しい数が買えたし、ラッキー
程度に思っておかなくちゃね!



ってことで、旅レポは以上です。
(ね?ちょっと後味悪いでしょ?


** ポチっと応援いただきますと励みになります。 **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2016.03.27