先日、すごーく久し振りの人から連絡がありました。
(以下、Aさんと呼びます。)

Aさんは離婚後に入社した会社の同期で、
彼女も私と同じくバツイチ。
しかもふたりとも離婚理由が「夫の不倫」と共通点もあり、
当時は「男ってやーね。」とよく盛り上がったものです。

私はその後その会社を退職しましたが、
Aさんはまだその会社に残っていて、
女手ひとつで男の子を2人育てていらっしゃいます。

:::::

そんなAさんから、
「教えてほしいことがあるんです。」と連絡が来まして。
「私でお答え出来ることなら何でもどうぞ。」
とお返事したところ、







探偵って雇うのにいくらくらい、かかるんですか?」





とのこと

お話を聞いてみると、現在Aさんのご友人が
夫の浮気に悩んでいて、離婚を検討されているそうです。
「探偵を雇いたいけど、どれくらいかかるんだろ?」
という話になった時に、ふと私のことを思い出したそうで
(Aさん自身は夫が不倫を認めたため、
探偵には依頼していません。)


「嫌なことを思い出させて申し訳ないんだけど、
教えてもらっても良いかなぁ?」

というメールでした。
実はこの手のメールをいただくのは初めてではありません。
数年前にも別の知り合いから、
似たような問い合わせを受けたことがあります
そしてみんな口をそろえて言うのです。
「あの探偵の話が衝撃的過ぎて、
探偵と言えばまゆりんこさん!!っていう強烈な印象が…」ってw


そんなわけでAさんの質問にこたえる形で、
何通かメールのやり取りをしたわけですが、
こんな風に、探偵に依頼するかどうかを悩まれている方って、
少なくないのかもしれませんね。

そして、やはり一番に気になるのは費用の問題ですよね。
その料金体系は会社によって全く異なりますので、
よく比較検討なさることをおすすめします。
実際、私は一度探偵事務所選びで失敗しています。

ひとまずザックリお話しておくと、
10万20万で調査してもらうのは不可能だと思います。
私の場合でも80万くらいの出費はあったと記憶しています。
調査内容や調査方法によってもマチマチだと思いますが、
70~100万くらいはみておいた方が良いかもしれません。

高額ですよね。
私も最初は「高いなぁ…」と思っていたのですが、
実際に調査をしてもらい、その過程やお仕事ぶりに触れるほどに、
この金額は妥当だなと感じるようになりました。

探偵って本当にすごいです。
例えば尾行ひとつとっても、
何となくイメージしていたものとは全く違い、
そのノウハウは感激もので、何と言うかもうプロの業ですっ!!
そして当然ながら、確実に証拠を押さえてきます。

しかし残念ながら、中には悪徳業者も存在するとか…。
依頼を検討されている方は、焦らず冷静に判断されてくださいね。

今のところ、このブログ上に存在する
探偵や離婚調停に関する記事は限定公開(非公開)としていますが、
特に個人名を出しているわけでもないし、
私の体験が誰かのお力や参考になるのであれば、
全体公開に変更しても良いかなぁ…なんて考え中です。


** ポチっと応援いただきますと励みになります。 **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2015.11.28
所用のため、実家の母と天王寺で待合せ

私は昔から天王寺とは全く縁のない人生なのだけど、
改札前で合流して駅付近を一緒に歩いていると…、
母は結婚するまで天王寺に勤めていたそうで、
「懐かしい、懐かしい!!」と連発。

「この角を曲がったところに取引先があってねぇ~。」
「ここのご飯屋さん、昔もあったわ~。」
なんて、興奮しながら目に入る景色を次から次へと説明する母

正直、全く興味は無いのだけど(笑)、
こうやって昔の話をうんうんって聞いてあげるのも
きっと親孝行なんだろうなと、相槌をうちながら聞いておりました

:::::

用事が終わった後は、お茶をするためハルカスへ。
母の希望で、ハーブスへ

011c81a08b2c32f1abc91b4845328125264dd81393.jpg

お茶をした後は、天王寺周辺をプラプラと。
久し振りに母とウィンドーショッピングを楽しんでいると、
気に入ったネックレスがあったようなのでプレゼントしました
つける度に私のことを思い出してくれると、嬉しいな。

この日、母と一緒にいたのは5~6時間。
なんてことない一日だったのに、
別れ際に母は満面の笑みでこう言いました。



「まゆりんこと久し振りに会えて、嬉しかった

まゆりんこと色々話せて嬉しかった




そう言って去って行った母の背中を見ていると、
涙が出てきそうになりました。

ずーっと実家暮らしで、姉妹のように仲が良かった私たち。
よく一緒にバスツアーにも行ったし、
お買い物に行ったり、お茶することもしょっちゅう。

男3兄弟の母親で、本当は女の子も欲しかったお義母さんは、
私とランチしたりお出掛けするたびに
「娘が出来たみたいで嬉しい
ってとても喜んでくださって、それは私も嬉しいけれど、
実家の母からしたら、全く逆なんだなーって。
私と一緒にお出掛けしてた日常が無くなってしまって
きっとちょっぴり寂しかったりするんだろうなーって。


『娘(嫁)と一緒に過ごす』という日常。

今まで無かった日常を手に入れた義母と、
今までの日常を失った実家の母と、


どちらも大切にしなきゃなって、改めて考えさせられました。

0192a364568df5465ca08de6ca815b39f0856af851.jpg


** ポチっと応援いただきますと励みになります。 **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2015.11.27
月に1度、まつエクサロンに通っています
担当のお姉さんとは仲良しで、
いつもふたりで色んなお話をしているのだけど、
ある日なにがきっかけだったか、お話せずに黙ってみたら、
その日の仕上がりがいつもよりキレイだったんだよね
やっぱり作業に集中出来るから、その方が良いんだろうなと思い、
それ以来、黙って寝ておくことにしていますw



で、先日も最初から黙って寝ていたのですが。










ブヒーーーー!

ゴォオオオオーーーーーー!!




という、自分のイビキで目が覚めてしまった
気付いただけでも3~4回なので、
きっと実際にイビキをかいた回数はもっと多いのだと思う…。
すごく恥ずかしかった
「もうここのサロンには来られないわ、別のサロンを探そうかしら。」
と思ってしまうほどに恥ずかしかったぁぁあ


でも今は、今後のまつ毛について悩み中
年間に換算すると、たかがまつ毛に10万円近い出費。
これってどうなんだろう、と。
つけまつ毛にチェンジしようかなと思いつつも、

* メイク時間が長くなる
* 日中にはずれるリスクがある
* つけ方が悪いと付け心地に違和感が発生する

など、つけまつ毛の欠点を考えると、
やっぱりまつエクが一番だなって結論に至ってしまう
人間、一度便利さを味わってしまうと、
なかなか元には戻れないものですねぇ(´・ω・`)
とりあえず次回サロンに行く時には、たっぷり睡眠を取っておかねば。



** ポチっと応援いただきますと励みになります。 **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2015.11.25
基本的に私のパートのお休みは、
アサリくんのお休みに合わせて取るようにしています。
でも先日、アサリくんの出勤とお休みが急遽変わってしまって、
アサリくんがお休みの日に、
私がパートに行く日が発生してしまいました
(まぁ、たまには一人でのんびりしてもらうのもアリだけどね。)


当日、仕事に行くために準備をしていると、
キッチンに立って何やらゴソゴソ始めるアサリくん。



「休みの日くらい、俺がご飯作ってあげるよー。」


と、私の食事を作ってくれていました
と言っても、【ご飯+納豆+お味噌汁(即席)】程度なんだけどねw

でもアサリくんは普段から、
“ウィンナーを焼く”という行動でさえも面倒に感じてしない人。
我が家は納豆を食べる時に、
付属のタレ以外に、梅肉、おねぎ、かつおぶしを加えるのだけど、
それぞれをどの程度の分量で加えたら良いのか分からない、
っていうかそもそも面倒くさい!って言うタイプなのに、
私のために一生懸命ブレンドしてくれていました

色々心配で(笑)、
「手伝うよー。」って私がキッチンに入ろうとすると、




「いいよ、働きに行く人はそこに座っといて。
俺がいつもしてもらってることが、どれだけ幸せか教えてあげる。」




なんて言ってくれて、感動ぉおおおおお


これから出勤する夫のために朝食を作るなんて、
とんでもなく当たり前で、普通のことなのに、
アサリくんはそれを当たり前だと思わずに、
「幸せなこと」だと感じてくれていたなんて


私は私で、アサリくんには休みの日くらい
何もせずにのーんびりと過ごさせてあげたいので、
休みの日くらい家事を手伝ってあげたいアサリくんと、
休みの日くらい何もしないで過ごしてほしい私とは、
いつもお互いに「いいよ、いいよ」って言い合いになるのだけど、
この日はお言葉に甘えて食事が出てくるのを待っていました。


いつもはアサリくんを見送った後に、
適当にチャチャっと作ったご飯を食べてパートに行くけれど、
こんな風に出勤前に食事を準備してもらって、
しかも笑顔で運んできてくれたりしたら、
「よーし、頑張って働いてこよー。」という気になるものなんだね

アサリくんもきっとそうだよね。
わたくし低血圧ゆえ、寝起きに動くのは苦手だけど、
もっと笑顔で、もっとおいしいご飯を頑張って作るぞーーヽ(´ー`)ノ



** ポチっと応援いただきますと励みになります。 **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2015.11.24
実家の父より、釣りの成果がLINEで送られて来ました。
と言っても、母経由で。
いつも母に写真を撮らせて、
「まゆりんこに送って。」とLINEを送らせる父


昔から釣りが上手な父ですが、
この日も調子が良かったようで、ご満悦の様子。

0119c0752e1baf27ee58e07eac99f49c4a4f2c25e4.jpg

娘に褒めてほしかったのでしょうが、
どうしても黙っていられず、一言返信。








「チャック開いてんで!!」




(・´艸`・)・;゙.、ブッ


** ポチっと応援いただきますと励みになります。 **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村


2015.11.23