アサリくんとの結婚生活がスタートしてから、
結婚前にこういう点も確認しておいた方が良いんだろうな、
と感じることがあったので、それらをいくつかの記事に分けて
書いてみようかなと思います。

:::::

私が入会していた結婚相談所では、
お相手を紹介いただくのに、2つのルートがありました。

【1】 条件ルート
【2】 価値観ルート



条件ルート】は、まぁ文字の通りで、
入会時に結婚相手として希望する条件を登録するわけですが、
(学歴、職業、年収、婚歴、身長、体重など多岐にわたります…。)
お互いの条件がマッチした2人が引き合わせられるシステム。
よってこのルートで紹介が来た方は、
自分の条件をクリアした男性であり、
また逆に、自分も相手の条件をクリアしているということ。


価値観ルート】は、
これもまた入会時にいくつかの質問に答えることにより、
価値観が分析され、このように図で表されます。

IMG_9571.jpg

質問はとてもシンプルで、イエスかノーで答える仕組み。
「休日は、夫婦で一緒に過ごしたい」
「男性も家事を手伝うべきだと思う」
「友人を家に招いて皆で楽しむのが好きだ」

など、かなりの数の質問がありましたが、
最後まで答えていくと形が出来上がるようになっています。
人によって形成される形が全く違うので、面白い。
例えば「家事は夫婦で協力すべきだ」と思っている女性と、
「いやいや家事は女性がすべきでしょ。」
と思っている男性が夫婦になれば、
その結婚生活の中で、必ずズレが出てきてしまいますから、
結婚相手としては、価値観の形が似ている人の方が好ましいのだとか。

というわけで、この【価値観ルート】から紹介が来た人は
あなたと価値観が似ていますよ、
きっと結婚生活がスムーズにいきますよ、という意味での紹介。



結婚相手を探す上で、どちらも大切な要素だと思うので、
とても興味深い2つのルートですが、
活動において残念だったのは、
2つの条件を一緒にみることが出来ない、ということ。
つまり、条件ルートで紹介が来た方の価値観の図は分からない。
逆に価値観ルートで紹介が来た方の条件は、分からない。

条件はお互いに合っているのだけど、
価値観にすっごくズレがあるかもしれないし、
また逆に、価値観はすっごく合っているのだけど
条件面は全く不明なので、この先探っていかなければいけない。
(特に収入なんかは聞きづらいですよね

皆さんなら、どちらを優先して活動されますか
私は、職業や収入など聞きづらいけれども
結婚する上で大切だと思う項目があらかじめ開示されている、
という点において結婚相談所に魅力を感じていたので、
主に【条件ルート】に重点をおいて活動をしていました。

例えば、価値観ルートで知り合った方が悪くなかったので、
何度かお会いしたとして、でもいざ条件を知ってみたら
「んー、この条件では結婚出来ないな。」
と感じることだってあると思うのです。
となれば、すっごく時間の無駄。それはお互いにとって。

私が結婚相談所に入会した一番の理由は
効率の良い出会いが欲しかったから。
だから私には条件ルートからの紹介が合っていると思いました。


ちなみにアサリくんも、条件ルートからご紹介が来た方です。
でもこれは前にも記事にしたけれど、
いざお付き合いが始まってから、
「ねぇねぇ、価値観の図を見せ合いっこしてみようよー。」
という話しになって、お互いに公開してみたら、
なんとまぁ、ほとんど同じ形だったという

私の。

IMG_9571.jpg

アサリくんの。

IMG_7750.jpg

形どころか、大きさまで似てる
これはもう、






奇跡



以外の何物でもないです。
だって「価値観が似てますよー。」と
価値観ルートでご紹介が来た方ですら、
ここまで一致している方って、いなかったもの

そりゃ、何を話してても「うんうん、分かる!」
「あ、僕もそう思います!」ってなるはずだわ、と
でもね、こんな私たちでも日々の生活の中では
やっぱり多少のズレがあって、色々問題は勃発しているんです
次回はその具体的な問題について、書いてみようと思います。


** 本日もポチっと応援よろしくお願いします。 **
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村
2015.01.31
午後からの出勤で、時間に余裕がある日のアサリくんは、
外で一緒にランチをしないかって誘ってくれる事が多いです。

毎回「どこか行きたいお店ある?」と必ず聞いてくれて、
特になければ適当にチョイスしてくれるんだけど、
今回は私の希望で「近江スエヒロ」さんまで
滋賀にお引っ越ししてくる前から、
時々TVで紹介されているのを見て、気になっていました。
ランチはとってもリーズナブルですよ

IMG_0355.jpg

窓際のお席に座っていたのだけど、
この日はとってもお天気が良かったので、
外から差し込む太陽の光がポカポカしていて、気持ち良かった

IMG_035004.jpg

店員さんの笑顔も素敵で、対応もよく、
店内も静かで心地よい時間が流れていて、
また来たいなと思わせてくれる素敵なお店でした

食事を終えた後は一旦自宅に戻り、
アサリくんは30分ほど仮眠を取ってから出勤していきました。
おうちでランチをした方が、もっとたくさん睡眠を取れただろうし、
出勤前に一度外出をするって結構面倒だと思うのに、
私のために時間を使ってくれて、感謝です
そんなアサリくんのために、私は何が出来るだろ。
これから先の私の人生、一生の課題です


** 本日もポチっと応援よろしくお願いします。 **
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村
2015.01.30
15年近くの付き合いになる人を、裏切ってしまった
やっぱり、遠距離はダメなんだなーと思った。
なんだかんだ言って、近くにいてくれて、
会いたい時にすぐ会える人の方が、安心。


2015.01.30
かなりの事後報告ですが、昨年8月の退職をきっかけに、
密かにまつエクデビューしたのです
ずーっと憧れていたのだけど、美容部員の仕事をしている時は、
会社で“まつエク禁止令”が出ていたので
“まつ毛パーマ”で我慢していたのです。
で、退職後に念願のデビューを果たしたわけ

ちなみにまつエクって、
まつ毛にパーマが残っていると出来ないそうなので
(厳密には、出来るけれどすぐに取れちゃうから意味がない
最後のまつ毛パーマから2~3ヶ月はあけるようにと言われたので
デビューするまでにちょっと時間がかかったけどね。

実際にデビューしてみると、本当に楽チン。
メイク時間の短縮にもなり、もうやめられません


まつ毛パーマでお世話になっていたのは、大阪のサロン。
つまり私がまだ、奈良に住んでいた頃のお話です。
担当のお姉さんととっても仲良くなったので、
その方が退職されて別のお店に就職した時も、
私もついていく形でお店を変わり…。
新しいお店では指名料が発生する料金システムで
ちょっと痛いなーと思いつつも、毎回指名をしていたのは
やっぱりその方が好きで、信頼していたから。

長い付き合いだったので、照英さんのことも知っていて
サロンに行く度に「お金、返ってきましたー?」って聞かれては、
「それが、まだなんですよー」という会話を
一体何度繰り返したことだろう(*゚∀゚)・:ブハ
それだけに、アサリくんと結婚が決まった時には
自分のことのように喜んでくれて…
私より7つほど年下のカワイコちゃんだったのだけど、




「まゆりんこさんのお話を聞いていると、
どれだけ不幸のどん底にいても、
這い上がれるんだ!って勇気が湧いてきます
どれだけ不幸のどん底にいても、
幸せを掴めるんだ!って勇気が湧いてきます


と目をキラキラさせながら、さらっと笑顔で
私が少し前まで置かれていた状況を
不幸のどん底と表現してくれるような、素敵な子でした

今後もそのサロンに通えればそれが一番なのだけど、
滋賀に引っ越ししてからは、どうしても遠くて
電車で往復3時間はかかるし、交通費もバカにならないし。

ってことで、大阪のサロンは残念ながら諦めまして。
おうちの近所で何店舗か周り、
そこから通いたいと思えるサロンを見つけ、今に至ります。

サロン探しは、技術もさることながら
人と人の相性もとっても大切だと思っているので、
なかなか「ここだ」っていう所に巡り合うのは難しいけれど、
割と早期に出会えて嬉しい(*´д`*)

私は結婚後、全く知り合いのいない地に引っ越してきて、
おまけに子供もいない専業主婦なので、
こちらでの新しい出会いのきっかけが無いんですよね。
気付けば私、話し相手ってアサリくんだけ
それに不満があるとか寂しいとか、そういうわけではなかったけれど、
でも通い始めたこちらのサロンのお姉さんとも仲良くなれて、
最近はアサリくん以外の人とも話せる機会が出来たので、
ちょっと嬉しかったり



** 本日もポチっと応援よろしくお願いします。 **
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村
2015.01.28
昨日のお夕飯は、たこ焼きでした
もしかしたら関西以外の方からすると、
「え、たこ焼きが晩御飯になり得るの?」って感じだったりするのかな。
こちらでは普通に晩御飯だけどね

011f07d99ba526368bd780aad5ecf5a6a55e46bc0f.jpg

でも意外なことに、
アサリくんの実家にはたこ焼き器が無いらしく、
自宅で焼いたことは一度もない、らしい。




えーーーーΣ(´□` )



関西人なら、一家に一台は当たり前だと思ってました
滋賀ではそんなことは無いらしい。
その代わり、滋賀県民はBBQセットが一家に一台
というのが当たり前らしく、
「日本中どこの家庭でもそうなんじゃないの?」
って素でアサリくんに聞かれたので、
やっぱり住んでる地域によって全然違うんだなーって面白い

たこ焼きをおうちですると、好きな具を入れられるから楽しいよね
私はもち&チーズが大好きで、
たこ焼きのくせに、タコは入っていないと言う…(*゚∀゚)・:
アサリくんは、ベーコン&チーズが好きらしく、
ケチャップを投入して焼いていたので、斬新でした。
食べさせてもらったら、和風ピザって感じだったかな。

ちなみに私は、自宅でたこ焼きをする時には
マヨネーズやおソースなどは一切つけず、
明石焼き風に、出汁につけて食べるのが好きです。
うちの実家では、昔からそういう食べ方だったんだよね。

それにしても、たこ焼きはかなり安上がり
お料理する手間も省けるし、ありがたい。
結婚後、たこ焼きをしたのは初めてだったけれど
これから頻繁にしちゃいそうな予感
どうにもこうにも、お料理する気力のない時は、



お鍋、たこ焼き、お好み焼き、



このどれかでいこうと思います。
ワタクシの3種の神器でございます



** 本日もポチっと応援よろしくお願いします。 **
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村
2015.01.27