前回(←クリックで記事にとびます♪)の続きです。

:::::

嵐山付近をぷらぷらと食べ歩きしながら、
この辺りでライトアップが楽しめるスポットがないかスマホで検索
すると『宝厳院(ほうごんいん)』というお寺を発見!
ライトアップは17時半から。17時過ぎに到着しましたが、
すでにチケットを求める観光客で長蛇の列…
寒さに凍えながらも、並びました。

IMG_6632.jpg

道路から中の様子が少し見えたので、
「もっと見たいなぁ、さぞかし美しいのだろうなぁ」
と期待が膨らみました

IMG_6626.jpg

IMG_6630.jpg

さぁ、やっとチケット購入の順番がまわってきましたー(拝観料は600円。)。
中に入ると、思わず息をのむ美しさ。
それは日本庭園と紅葉と、闇と光のコラボレーション

IMG_6640.jpg

あまりの美しさに、寒さも吹っ飛びます!

IMG_6670.jpg

IMG_6673.jpg

IMG_6647.jpg

IMG_6651.jpg

この辺りは一面真っ赤で、感動がMAXでした

IMG_6667.jpg

IMG_6668.jpg

そして最後は…、
「もみじのトンネルを抜けてお帰り下さい」
と案内されました

IMG_6680.jpg

一番見頃の時期に遊びに行けて、よかったーぁ



** 本日もポチっと応援よろしくお願いします。 **
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村


2013.11.30
前回(←クリックで記事にとびます♪)の続きです。

:::::

お目当てのトロッコ列車には乗れなかったため、
渡月橋のあたりに戻って来ました。
渡月橋周辺の嵐山地域は、紅葉の名所としても有名。
毎年多くの観光客でにぎわうわけですが、この日もすごい人でした
(…と書いた割りに、人が写り込まないタイミングを見計らって撮影したので
人混みっぷりが伝わらなくて残念です

IMG_6593_2013112923410635b.jpg

IMG_a6703.jpg

IMG_a6618.jpg

食いしん坊なワタクシは、この後食べ歩きを楽しませていただきました
まずは「豚まん」(200円)から始まり…(写真撮るのを忘れました)
湯豆腐も食べ…(値段忘れました。笑)、
大好きな「生麩田楽」(1本200円)もあっと言う間にぺろりと…。

IMG_a6614.jpg

そして、何やら行列の出来ているお店を発見しました。
関西テレビの『よ~いドン!』でも紹介されたお店だそう。
最後尾プラカードが出ているほどの、行列でしたよ

IMG_a6624.jpg

嵐山の新名物らしいデス!(1本200~300円)

IMG_a6623.jpg

ゆばもチーズも好きなので、かなり期待してしまいましたが
個人的にはいたってフツーのお味で、特に感動もなく(ノ∀`*)

aten.jpg

それにしても、どのお店に行っても観光地価格ですねー
さて、そうこうしているうちに
あたりはどんどんと暗くなってきました。
この近くでライトアップしているお寺を見つけたので、
観に行くことにしました


続く


** 本日もポチっと応援よろしくお願いします。 **
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村
2013.11.30
ある日の休日。
ふと嵯峨野トロッコ列車に乗りたくなり、
当日券に少しの期待を持って、お出掛け。

嵯峨野のトロッコ列車と言えば、紅葉シーズンには大人気
指定席は連日ほぼ満席で、
少し用意されている「当日券」も、午前中には完売してしまうとか。
すでに出だしが遅れていたのですが、
その当日券とやらにちょっぴり期待しながら、出発




…したのですが。








IMG_6598.jpg


寒い中一生懸命歩き続けた末、目に入ってきたのがコチラの札
仕方ないですね。来年は絶対に予約しておこうと思います。

こちらは、駅の中です。とてもきれいでした。
これからトロッコ列車に乗ることが出来る幸せな人たちが、
列を作って並んでいました。

IMG_6599.jpg

駅の外には、こんな大きな展示物が。

IMG_6600.jpg

IMG_6606.jpg

IMG_6609.jpg

乗れないものは仕方がないので、来年は絶対にリベンジしてやるぅ!
と心に近いながら、駅を後にしました。
そしてここからテクテクお散歩しながら、渡月橋へ向かいます。



** 本日もポチっと応援よろしくお願いします。 **
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村
2013.11.29
前回(←クリックで、記事に飛びます♪)からの続きです。

:::::

とうとう運転資金が底をつき、
今後の方向性として考えられる3つの選択肢のうち、2つがダメになり。
残る一つは「店をたたんで、自己破産」のみとなりました。
途方に暮れる、照英さん。

そんなある日、ひとりで外出し用事を済ませた後、
昼食をとるために、とあるご飯屋さんに入った時の出来事だそうです。
ものすんごい偶然なのですが、たまたま入ったそのご飯屋さんに、
たまたま知り合い(地元の先輩)もひとりで来ていて、
「おー、久し振り!」となったそうです。






ドラマかっ!!!



と、突っ込みたくなりますね

さぁ話を続けます。
偶然バッタリと出会ったふたりは一緒に食事を摂ることになり、
先輩から「最近どう?」と聞かれたので、
資金繰りが苦しいことを正直に話したそうです。
そして冗談で、




「先輩、店買ってよー。」



と、軽いノリで言ってみたんだそう。
この先輩も、自営業をされています。
最初は「そんな余裕ないわー。」と断っていた先輩ですが、
照英さんがその後も、半分冗談のような軽いノリで
「買ってよー。」と頼み続け。笑

先輩の仕事と、照英さんの仕事というのは、
業種は違うものの、全く関係ないということもないんです。
もしも買い取ってくれた場合はこんな利点があるよ、
というのを具体的に挙げていった結果…、
なんと先輩が乗り気になってきてくれたそうで


結果から言うと、
なんとその先輩がお店を買い取ってくれることになりました
なので、国金の借金は全て先輩が肩代わり。
仕事内容は今と何も変わりませんが、
照英さんは先輩から雇われる形となります。

前に照英さんが
「俺の人生って、何か困ったことがあっても、
なぜかタイミングよく人に助けてもらうことが多くて…。」
なんて話していたけれど、ホンマやねぇと…。
だってすごくないですか?!
それがお互いに普段よく行くお店ならまだしも、
めったに行かないご飯屋さんで知り合いに遭遇するなんて…。
もしもどちらか一方が、このお店を訪れるのが1時間遅かったら…、
照英さんの人生は大きく変わっていたに違いありません


そんなわけで、その先輩のおかげで
お店はこのまま維持出来ることになりました。
貸している150万円はまだ返って来ていませんが、
先輩が照英さんを助けてくれたのと同じように、
私も照英さんを助けてあげてる。


ただそれだけの事。


最近は、そんな気がしています。



** 本日もポチっと応援よろしくお願いします。 **
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村
2013.11.23
前回記事(クリック→ ☆ )の続きです…。

:::::

運転資金が底をついた彼にとって、残された道はこの3つ。

-------------------------------------------
①知り合いにお店ごと買い取ってもらう。
(彼はその人に雇われる形になる。)

②“お客様以上、家族未満”の古くからの親しいお客様に、
出資のお話を持ちかけてみる。
(お得な特典がたくさんつくので、決して悪い話ではない。)

③お店をたたみ、自己破産。
-------------------------------------------

①については、始めは良い感じで話が進んでいたのですが、
最終的には、合意に至らず。

次に②の“お客様以上、家族未満”の古くからの親しいお客様に、
出資のお話を持ちかけてみる。
という段階に進んでみたのですが…、
お話をしてみたお二人とも、結果的にはお返事はNO
「魅力的な話だから経済的に余裕があればお願いしたいのだけど」と、
実は最近住宅ローンの見直しをしているくらい
あまり余裕がないのだ…ということまで話してくださった方もいたとか。

不幸中の幸いだったのは、おふたりとも照英さんのことを
心から信頼して慕ってくださっていて、
今後も今と変わらない素敵な関係が続けられそうであったこと
照英さんのお母様の命日を覚えてくださっていて、
毎年その時期にはお供えを送ってきてくださるような素敵な方です。
きっと照英さんが前職で、
親身になって対応していたのだろうなと思います。

お母様から「人にはとにかく親切にしなさい。」
と教えられたという照英さんは、
損得勘定ぬきで誰にでも優しく接する人です。
そういうところは、すごく好きですよ


と、話が脱線してしまいましたね
3つあった選択肢のうち、2つがダメになってしまえば、
残るは③の「お店をたたんで、自己破産」のみです…(´・ω・`)

「クレジットカードで、高額な時計でも買っておくよ。
で、それを換金してまゆりんこちゃんに返済する。
その後で自己破産すれば、返済の義務はなくなるし。」
なんて話までされて…。
この先どうなってしまうのだろうと、とても不安になりました。



続く。



** 本日もポチっと応援よろしくお願いします。 **
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村
2013.11.20