下関で絶対に行きたいと思っていたお店があり、
旅行最終日のランチはそこに決定
アサリくんの釣りが終わってから向かいました。

徒歩数分圏内に3店舗もあるというのに、
人気店ゆえどこも満席で待ち時間が発生していました

IMG_2145.jpg

山口名物の瓦そばが食べたくて、
しかもこちらの「たかせ」さんの瓦そばがいただきたくて、
暑くて汗をダラダラ流しながら待ちました!

:::::

熱した瓦の上に、
茶そばと具材が乗った状態で運ばれてきます。
これを温かいめんつゆでいただきます。

IMG_2147.jpg

2人ですが、3人前オーダーしました
美味しいし見た目もインパクトがあるので
並んででも食べた甲斐がありました。


さて、何せ片道7時間弱の長旅ですので、
この日はランチを食べたら帰る予定にしていました。
帰り道では1時間半だけですが私も運転しましたヽ(゚∀゚)ノ
高速で事故渋滞が発生していたり小さなストレスがありつつも、
無事に帰宅出来て一安心


途中でお土産を渡すためアサリくんの実家に寄ったら、
「夕飯の残りがあるからよかったら食べて行って。」
と嬉しい言葉をかけていただき、遠慮なくごちそうになりました


本当に良い旅行になったなぁ。
ちなみにアサリくんは
山口気に入ったわー。
今まで一緒に行った国内旅行の中で一番良かったかもしれん!」
と言っていましたよ

これで旅レポは終了です!
お付き合いいただきありがとうございました



** ポチっと応援いただきますと励みになります。 **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2016.08.17
唐戸市場でおいしい朝食をいただいた後は、
アサリくんの希望により釣りが出来るスポットへ
今回の旅行中では、2度目の釣りです。


それにしても、お天気の良いこと

IMG_2140.jpg

暑くて、暑くて、動かずじっとしているだけでも
身体中からが噴き出してくるレベルの暑さでした

IMG_2141.jpg

そんな中、日光を遮るものが何一つない環境で
よく何時間も釣りをしていられるなーと感心です。

IMG_2143.jpg

私は最初の30分ほどは
お付き合いで隣にちょこんと座っていましたが、
「いい加減、もう無理!!!」となった時点で車に戻り、
クーラーをつけてお昼寝タイム。

:::::

どこに行っても、必ずその先で釣りをしたがるアサリくん。
釣りだと2~3時間は平気でつぶれちゃうし、
せっかく旅行に来ているのだから、
その時間でもっと色々な観光地を周った方が良いやん
って釣りに興味がない私としては、
ついついそういう考えを持ちがちだけど。

釣りが好きなアサリくんからしてみたら、
色んな海で釣りがしたいんだろうねね、きっと。
旅先で釣りをする、という醍醐味があるのだろうね、きっと。

と自分の中でそういう風に考えることにして、
無理して釣りに付き合うのではなく、
私はその時間はエネルギーチャージする時間として
仮眠タイムに使わせてもらっています


たとえ旅行中であっても、
別行動することに何の違和感もない私たちです


** ポチっと応援いただきますと励みになります。 **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2016.08.16
さぁ、旅行最終日(3日目)の朝は下関からスタートです
絶対に行こうねと話していた唐戸市場へ。

到着したのは開店(8時)から20分過ぎただけでしたが、
すでにたくさんの人が群がり、活気づいていました

IMG_2129.jpg

私たちも朝食にありつくべく、気になる物はどんどん買って行きます

IMG_2127.jpg

うにいくら丼

IMG_2135.jpg

一つのお店にしぼるのではなく、色んなお店を見て周って、
食べたい物をチョコチョコ買うのが楽しいと思います

ふぐが丸ごと入っている「ふく汁」もゲット

IMG_2133.jpg

ここでお食事します。

IMG_2138.jpg

思わず笑ってしまいました

IMG_2131.jpg

みんな発砲スチロールのイスに腰かけ、
テーブルのイス(←ややこしいw)の上で食事を楽しんでいます。

IMG_2134.jpg

何とも贅沢な朝食でした


** ポチっと応援いただきますと励みになります。 **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

2016.08.15
関門トンネル(人道)は780mで約15分で歩けるそうですが
私たちは最後まで歩かず、
お目当ての県境スポットまで到着したら
写真を撮ってすぐに引き返しました

●IMG_2090

なぜなら今度はで関門トンネルを渡ることにしたから
ふぐのイラストが可愛い

●IMG_2123

「ここまで来たから、もう門司港まで行っちゃおう!!」
という私の独断でございます
アサリくんとしては想定外だったようですが、
はるばる滋賀から九州は福岡まで、何と車で来てしまいましたっヽ(゚∀゚)ノ


というのも、ノスタルジックな欧風建築が立ち並ぶ
門司港レトロ地区がちょっぴり気になっていたから。

●IMG_2120

レトロ、レトロ~~

IMG_2122.jpg

大人な雰囲気が漂っていました。

●IMG_2110

IMG_2108.jpg

●IMG_2109

0107a9d408c8e024bf9d47f8570819329464a1bb29.jpg

●IMG_2116

門司港と言えば、
以前TVで「焼きカレー」が名物だと紹介されていて
一度食べてみたいなと思っていたものの、
夫婦ともにお腹の好き具合とバランスが取れず、断念。

そして特に下調べもせずに「ちょっと気になるから。」
という理由だけで来てしまったので、
たったの1時間弱しか滞在せずに、
またすぐに下関まで帰ってしまったのですが、
帰宅後に改めてガイドブックを見てみたら、
この辺りは絶景の夜景スポットだったようで、またもや残念な思いを

アサリくんにガイドブックを見せながら、
「しまったー!」とこの件を報告したら、
「出発前だと目に入る情報量には限界があるよね。
全てを事前に網羅することは不可能。
実際に行った後に見返すと、また目に入ってくる情報も違うよ。」
とフォローしてくれて、この人さすがだなと思いました


2日目は下関で宿泊しました。
いよいよ翌日は、旅行最終日です!!

●IMG_2125



** ポチっと応援いただきますと励みになります。 **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2016.08.14
旅行のメインイベント2つ(元乃隅稲成神社&角島大橋)を
無事に終えた後は、もう本当にノープランだったので、
その時の気分で関門海峡へ向かってみました

こうして見ると、下関と福岡って本当に目と鼻の先なんですね。
もうすぐそこに九州が見えます。

●IMG_2076

車を止めて、ちょっぴりお散歩。
歴史的な古戦場を一望する、みもすそ川公園へ。
躍動感のあるダイナミックな像がありました。

●IMG_2082

●IMG_2084

別にファンでも何でもないのに、
タッキーの手形を発見して思わず撮影してしまう自分が悲しい…

IMG_2083.jpg

迫力満点のこちらは、長州砲のレプリカ。

●IMG_2073

100円を入れると煙と発砲音が出てくる、ということに
旅行から帰ってガイドブックを見直している時に気付きました。
悔しいーーーー

IMG_2078.jpg



歩くことが嫌いなアサリくんに
関門トンネルを歩いてみたい」とお願いしました。

実は何年も前のことですが、まだ一度目の結婚をしていた時に
(元)夫のお母さん、つまり(元)義母から、
旅行に行った時のお話を色々と聞かせてもらっていて、
その時にこの関門トンネルのお話が出てきたのです。

「海の中にトンネルがあって、そこを歩くことが出来るのよ。
途中に山口と福岡の県境があって、
みんなそこで記念写真を撮ってたわよ」というお話を聞き、
「素敵だなー、いつか行ってみたいなー。」
と思った気持ちは、今も変わらずずっと抱き続けていました。

当時はまさか離婚することになるなんて思いもしないし、
あの時に「行きたい」と思った場所に、
将来再婚する男性と一緒に行くことになる、
なんてことは知る由もないのですが


:::::

ちょっぴり面倒くさそうにしているアサリくんに、
「トンネル内の県境で足をまたいで記念写真を撮らないと
死んでも死に切れないっ!!
と鬼気迫る表情で訴えた結果、一緒に歩いてもらえることに

●IMG_2086

しかしアサリくんにお願いして、
お目当てのスポットで満面の笑みで撮影してもらった写真は






全部ブレていたぁぁあーーーー!!!



写真って、撮る側の人の気持ちを顕著に反映させるのね

●IMG_2090

↑これは私が撮影した一枚です…。
まぁ念願のトンネルを歩けたのでヨシとします、ハイ。


** ポチっと応援いただきますと励みになります。 **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2016.08.14