ついにおを新調しました。
今まで使っていたものは、なんともう3年選手で
いい加減くたびれオーラが漂っていたのですが、
思い入れがあり過ぎてなかなか卒業することが出来ず。

でもついにね


SALON ADAM ET ROPE'(サロン アダム エ ロペ)

1802050.jpg

京都の老舗道具店「公長斎小菅」のオリジナル箸。
軽くて持ちやすく、口当たりがやさしい竹箸。
本当は私のお箸は赤が良かったけれど、
この色しかなかったためグリーンで妥協。

と言うのも小さな米粒でもつまめるようにと
細く丁寧に仕上げられていて、
先がこんなにも細いのが気に入ったから

180205.jpg

一つだけ不満点を挙げるとしたら、食洗器がNGなこと。
でもこの先の細さと軽さ、
手への馴染みの良さが気に入っているのでとても満足。


:::::

ちなみに今まで使っていたものは、
私が再婚を機に美容部員を辞めることになった時に
親しくさせていただいていたお客様が
プレゼントしてくださった夫婦箸だったのです。

私が休憩中にご来店されたら、
「まゆりんこさんが戻って来られるまで、
その辺をうろうろしておきます。」と
私が休憩から戻ってくるのを待ってくださっていたり、
退職時にもプレゼントと一緒にお手紙をくださって、


「人見知りで人と話すのが苦手な私が、
なぜかまゆりんこさんには自然と何でも話せました。」


と嬉しいお言葉までいただいたり、
私としても思い入れの強いお客様だったし、
素敵な思い出でいっぱいのお箸だったのです。
寂しいけれど毎日使わせていただき、
これ以上使い続けたら運気が下がってしまいそう
と心配になるくらいにくたびれちゃったので(汗)、
新調することにしました。


あのお客様はお元気にされているかな
きっとお箸を変えたって、
今まで通り時々そんな風に思い出すことだと思います。



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2018.02.05
注文していたキッチングッズが届きました
今回のお買い物は合計7点。
ちなみに全てインテリア雑貨のYAMAZAKIの物です。

0190c293621ccd8e1ede8cfadb1055da8f7b7dbd8d.jpg


:::::

ドライヤーホルダー



あ、いきなりですが、
これだけキッチングッズでは無いですね

ちなみにこれは最後までどうしようか迷いました。
と言うのも基本的には
「見せない収納」を目指したいから。
スマートとは言え完全に見えてるしなぁと迷いつつ、
とりあえず一度買ってみようと、お試しで。


:::::

ウォールキッチンタオルハンガー



ここからはちゃんとキッチンアイテムです

本当はシンクの扉にひっかけて使うタイプが良いのだけど、
我が家の扉はなぜか幅が広くて
サイズが合うものが見つかりません
なのでこちらのタイプで妥協です。


:::::

排気口カバー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

tower タワー 排気口カバー Lサイズ ワイド 幅51cm-92cm ブラッ...
価格:2916円(税込、送料無料) (2018/1/31時点)



今更なのだけど、やはり汚れが気になるので


:::::

お玉&鍋ふたスタンド



アサリくんがお鍋好きで
冬に限らず年中お鍋をすることが多いので
あれば絶対に便利だと思って


:::::

片手で切れるキッチンペーパーホルダー



片手で切れる、
というところに魅力を感じて


:::::

ポリ袋エコホルダー



ポリ袋をかけて使うだけでなく、
コップスタンドとしても使用OKなんですよ


:::::

フルーツボール

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フルーツボール tower(タワー)ホワイト ブラック
価格:1296円(税込、送料別) (2018/1/31時点)



実は前からずっと気になっていたアイテム。
良い機会だし、一緒に。
私はブラックの方を買いました


:::::

キッチンがお気に入りアイテムであふれたら
きっと家事が楽しくなるに違いない
という期待もこめてお買い物しました。
今後の家事がどんな風に変わるのか楽しみ




** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2018.01.31
※前回からの続きです。

【前回の記事】
ダンボール収納にすべきか、悩んだ結果。


:::::

半ばアサリくんが折れてくれる形で
一時的なベビー収納はニトリのカラボを使用することに。

その人気の理由の一つに、
サイズの豊富さがあると思うのだけど、
私もこの中からどれを選ぶかで相当悩みました
ネットで画像検索をしてみたり、
実際に店舗にも何度か足を運んでみたり。
オンラインショッピングは便利だけれど、
やはり実物を見るって大事ですね。
イメージがわきやすい

で、散々迷った結果
こちらのサイズの物を2つ購入することに決めたのですが、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カラーBOXカラボ A4−3段(WH) 【送料有料・玄関先迄納品】
価格:1490円(税込、送料別) (2017/12/18時点)




欠品していて、お取り寄せになるとのこと。
出来るだけ早く欲しかったので
ネットと店舗で購入するのとではどちらが早く届くのか?
とサービスカウンターの方に聞いてみたのですが、
同じ倉庫からの出庫になるのでほぼ同じ、とのこと。

それなら家まで届けてもらう方が楽なのでと
今回はネットから注文することに。


:::::

カラボと一緒に使用するため、
SNSでも大人気のインボックスや
ファイルスタンドも一緒に購入しました。

015716b5ab1d0e74dc971081d1bb2cff5093c1a43f.jpg

(↑画像はインボックスのみ。
ファイルスタンドを入れて撮影するのを忘れました

ちなみにこのインボックスを購入するまでも
優柔不断な私は相当悩みましたぁあああ

と言うのも最近は100円ショップからも
この類の収納ボックスが出ていて人気ですよね。
ニトリのは一番サイズの大きいものだと700円ほど。
それを仮に10個そろえるとなると結構な出費です
100均でそろえた時とは雲泥の差。

というわけで収納ボックスは100円ショップでそろえようと思い、
ダイソー、セリア、キャンドゥと各社の特徴を比較した上で
実際にショップに向かったのですが
実物を確認してみると、やはりチープ感が否めない

とは言え、一時的に使用するだけの物だし
ここは妥協も必要かなと思いつつも
念のためにアサリくんにも相談してみたところ、


「見える所に置く物に100均は絶対にやめてほしい。」


と強めに即答されたので、ここは彼の意見を尊重して
ニトリのインボックスでそろえていくことにしました。
メインとして使用するのでなければ、
ところどころ100均の物も取り入れて良いそうなので
上手に利用して出来るだけ低予算で仕上げようと思います


:::::

カラボは年明けの配送になるので
インボックスだけ先に届いたわけですが
実物を手にしてみると、やはりこちらにして正解だったなーと。
まずは試しにと、色々なサイズの物を注文してみたので
実際に使ってみて使いやすかったサイズを
買い足していこうと思います。
って、それもカラボが届かないことには始まらないわ
この散らかり放題の部屋を、さっさと何とかしたいです。



<続く>




** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.12.20
お恥ずかしい話ですが、
マメちゃんグッズを収納するスペースが
未だに確保出来ていません
何て言うのでしょうか、ベビーダンス的な物が無いのです。

現状としては、
ベビーベッドの下の収納スペースを利用していますが、
お洋服や絵本、おもちゃなど
次々に増えていくアイテムを見ながら限界を感じ始めました。
特に今の時期、防寒着は嵩張って場所を取りますしね

普通はこういうのって赤ちゃんが生まれてくる前に
準備しておくのだろうけれど、
私の場合は過去の死産のトラウマから
事前に色々と準備する勇気がないというか、抵抗があるというか。

そんなわけで
何も準備出来ないままに出産を迎えたわけですが、
無事に生まれたのは良いものの、
今度は育児に追われてそれどころではなく

しかーし、
さすがにいい加減何とかしなければと思い
やっと行動にうつしました(遅っ!)。


:::::

たまひよから送られてきた冊子では、
【本格的なタンスを購入するまではダンボール収納が賢い!】
というような事が紹介されていました。

イメージとしてはこんな感じですね。
お洋服だったり、それから絵本もダンボール収納で。






万一赤ちゃんがぶつかっても怪我の心配がないし、
不要になれば処分するのも簡単、
ということだそうで、なるほどなぁと。

けれど他にも例えばハンガーがかけられる物など
色々なタイプをセットでそろえていくと
1万円を超えたりして割と良いお値段するのです。
アサリくんには、
「値段のことは考えなくていいやん
と諭されるのですが、私の悪い癖が出てしまって



「えー、たかがダンボールに1万も出すの?」


と、どうもコスパが悪いように思えてしまい
あとは単純に“家の中にダンボール家具がある”
という風景が個人的な好みとして
どうもテンションが上がらず、悩んだ末にやめました。
で、どうしたかと言うと。



ニトリに通いつめた


色々と調べているうちに知ったのですが、
ベビー用品の収納にニトリのカラ-ボックスが人気だそうで
私もこれでやってみようと思ったのです。
ただ夫婦の意見はなかなか合わないもので(汗)、
今度はアサリくんが
「俺は家の中にニトリがあるなんて嫌やで…
と不満そう。

そこで私が無意識にプーっとふくれてしまい、
「じゃあもういいわ、帰る
と年甲斐もなくいじけてしまったら、



「いや、別にいいねんで
一時的なものやろ?
ずっと置いておくわけじゃないやろ?


とアサリくんが折れてくれた
そんなわけで我が家は
本格的な木製家具を購入するまでのつなぎとして、
一時的に使用する、
という約束でニトリのカラボに落ち着きました。


しかし、この後予想外の展開に!
やはり大人気のようでサイズにもよるけれど、
私が欲しいサイズは品切れのためお取り寄せになるとのこと。
しかももう年内に手に入れることは不可能で、
到着するのは最短でも年明け(1/6)しか無理でした

散らかったベビーグッズを収納出来ず、
荒れた部屋のまま年を越さねばならないなんて
なんだかモヤっとしちゃう



<続く>


** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.12.18
アサリくんと一緒に、カーテンを探しに行って来ました。

本当に本当にお恥ずかしい話なのですが、
結婚して今のおうちに引越してきてから約2年半の間、
「買わないと!」と思いつつもずーっと買うことなく
ズルズルとここまで来てしまいました
現在、全くサイズの合っていないカーテンで過ごしています。


経緯を説明すると、
このマンションが建って入居開始になったタイミングで
アサリくんは元妻と別居を開始(何ともセツナイ!)。
そんな夫婦仲だったため、
新居用のカーテンを探しに行くということもしておらず、
とりあえず以前の自宅で使用していたカーテンで代用。
なんとかギリギリ役割は果たしているものの、
当然ながらサイズが合っていません。

結局その後は、
別居が解消されることがないまま離婚が成立。
ずっとインテリアに興味のない男の一人暮らしだったため、
さほど気にもならずずっとそのまま使用を続け、
再婚して私がこの家にやって来た時にも、
そのサイズの合っていないカーテンがついている状態。

さすがに私は気になったので、
新しく買おうという話になっていたものの、
そうこうしているうちに、義弟が魔女と結婚することになり、
しかもあろうことか、我が家の真ん前に引越してきた

魔女の出現により、
私たち夫婦の間では離婚話までもが持ち上がり、
なんだかんだで(ひとまず)離婚は免れたものの、
魔女ののエネルギーから身を遠ざけるため、
私たち夫婦の間では引越しを検討し始めることに。

となると、今このタイミングでカーテンを買うのは
さすがにもったいない…。
と言うわけで、ずーーーっと買えずにいたのです。


ところが探してはいるものの、
なかなか良い物件には出会えないし、
もうすぐ赤ちゃんも生まれてくるし、
産後は来客も増えるだろうし…、
例え近い将来引越しすることになったとしても、
とりあえずもう、今のおうちに合ったカーテンを買おう、
ということになったのです。


:::::

予め、気になるカーテンSHOPを2つ見つけていて、
それぞれのお店で、
候補のカーテンをピックアップしていた私は、
後はアサリくんにも一緒に見てもらって
彼の希望や意見を聞きながら最終決定をすればいいやと、
比較的簡単にお買い物は終了すると思っていました。


とーこーろーがー。



まぁ、私の性格の何て面倒なこと
その日の気分によるのか、
お店を訪れる度に、気になるカーテンが変わるのです。
それはまるで、オーラソーマのごとく。

170329.jpg

というわけで、カーテン選びは振り出しに戻りました。
ふたりの好みも微妙に違うので、なかなか決まりません。
気になるSHOPは2つあるので、その間を行ったり来たり。
移動にも時間がかかります

それでもなんだかんだで、
やっとドレープカーテン(厚地)は決定しましたが、
今度はレースカーテンで意見が割れるっ

と言うのも、
出来るだけ薄い生地を希望するアサリくんと、
とにかく透けないことを重視したい私。
ふたりの希望は、真逆だったのです。

透けないことを優先するとなると、
当然生地は厚くなるし、外からの光も入りにくくなります。
外の景色も見えにくくなり、
場合によっては閉塞感さえ感じるかもしれません。
それでも、なぜ透けないことにこだわるのか。
理由はただ一つ、










魔女




目の前には、魔女が住むマンションが建っています。
向こうから見られるの嫌だし、
自分の視界に向こうのマンションが入るのも、嫌。
全ては魔女対策のためです


というわけで、ふたりの意見が合わず…、
そうこうしているうちに、そろそろお店を出ないと
叔父さんとの待ち合わせに間に合わない時間になってしまい、
結局見積もりを出してもらうに留まり、
この日は購入にまでは至りませんでした


:::::

今もまだ、迷い中。
でも私の心境にも多少の変化が表れました。

出来るだけ“魔女を感じにくい生活環境”
を整えることは大切なこと。
だけど、こんな風に何かを選択する場において、
イチイチ魔女なんかに左右されるのって、
どうなんだろうって。

私だって本当のことを言えば、
お洒落なレースカーテンが良いのに、
そこに魔女の存在を加味するから、
だったら厚めの生地にしておこうか、という選択肢が表れる。
それはそれで、悔しい気もしてきたのです。
魔女なんかに影響されている自分が。


もうあまり時間がないので、
納得がいくまで考えて悩んで、早く発注してしまおうと思います。



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.03.29