お昼ご飯にラーメンをいただいた後は、
また別の島(大島)に移動
お次はちょっぴりアクティブに遊ぶためですー。

アサリくんが
「潮流観測船に乗るか、サイクリングかどっちが良い?」
と聞いてきてくれたので、うーんと迷っていたら、
「まぁ、両方っていうのもアリやけど」って。

せっかくだし両方挑戦しちゃおうかなと思っていたけれど、
船の出発時間やら何やらの時間の都合上、
どちらも体験するのは難しいということになり、
ふたりで話し合って、今回はサイクリングをすることに

お店の方に
「好きな自転車を選んでくださいー。」
って言われた時に、冒険が出来ないタイプの私は、
乗り慣れているママチャリを選ぼうとしたのだけれど、



「ちょっといつもと違うことに挑戦してみたら?」



ってアサリくんがアドバイスしてくれたので、
心配症&怖がりな私は不安いっぱいながらも、
ちょっぴりスポーティーなのを借りてみました。
往復2時間弱かけて、四国本土まで
しまなみ海道をサイクリングですーーーー

IMG_1596_2015102122565008f.jpg

本格的な人も多い中、ド素人の格好で恥ずかしかったですが、
お天気が良い日に絶景を眺めながらの
サイクリングの爽快さと言ったらもう…

:::

車では入れない、自転車や原付でしか行けない
「馬島」という島にもお邪魔してみました。

IMG_1599.jpg

自転車を停めて、ちょっと休憩ーー。

IMG_1598.jpg

なんかね、この島だけ時の流れが違うっていうか、
この島で暮らしたら、1日が40時間くらいに感じるんじゃないかしら、
って思うほどに、の~んびりした島でした。
ほとんど人を見かけないなーと思ったら、
ウィキペディアによると人口34人の島らしい


休憩を終えたら、また出発
坂道もあるし風もあるし、運動不足の私には少しキツかったけれど、
ふたりでおしゃべりしながら走ったり、
少し距離をとって、ひとり物思いにふけながら走ったり…、
とっても贅沢な2時間になりました

出発した時にはあんなに青空が広がっていたのに、
帰ってきたら、日は沈みかけていて、
空を2通り楽しめた気がして、ラッキーヽ(´ー`)ノ

IMG_1614.jpg

愛媛県と言えば、やっぱりみかん。
ゆるキャラの「みきゃん」が可愛かった

IMG_1608.jpg

ご当地のみかんソフトクリームも美味し過ぎたぁあああ
また食べたい!!

IMG_1589.jpg

走り終えた後は、お尻と太ももがプルプル&ガクガクしてたよw
スピードが遅い私のことを気にして、
「大丈夫かー?早いかー?」
って何度も振り返りながら走ってくれたことや、
こーんなに遠くまで遊びに連れて来てくれたアサリくんに感謝です。

ちなみにこの後は、
「今日は22:30からサッカーがあるから
是が非でもそれまでに家に着かなアカン!」
とアサリくんが言うので、
長時間の運転なのに休憩少なめで帰宅した私たちでした



** ポチっと応援いただきますと励みになります。 **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2015.10.22
キャンプ場を出て、トンネル観光(?)に行った後は、




「お風呂に入らないと、死にそうぉおおおお!!」


と連呼する私のわがままで、お風呂屋さんに行きました(ノ∀`*)


と言うのも、
キャンプ場のある伯方島には温浴施設が無いらしく、
前日はお風呂に入らないまま就寝。
アサリくんは「一日くらいお風呂に入らなくても大丈夫やろ。」
とケロっとしていたけれど、私はそうもいかなくて

お風呂だけは譲れない私は、アサリくんに頼んで
温浴施設のある隣の島まで移動してもらうことに

:::::

念願のお風呂に入れて
サッパリして気持ちよかったーーーーーぁあ


そうそう、
お風呂屋さんの近くに、あの伯方の塩の工場を発見

IMG_1559.jpg

工場見学とか大好きなので是非行きたかったのだけど、
「少なくとも1時間は拘束されるやろ…。」
と、どうやらアサリくんは乗り気ではない模様。

トンネルにも行ってもらったし、お風呂にも連れてきてもらったし、
これ以上ワガママ言うのもなぁ…と思い、
工場見学したい気持ちは、グっとこらえて我慢


「昼飯でも行こうー。」というアサリくんのお誘いで、
せっかくなので伯方の塩ラーメンを食べに行くことに。
スマホで検索したお店へ。

IMG_1565.jpg

大盛りにしました

IMG_1572.jpg

なんだろ。



フツー。



元々、私はラーメンと言えばとんこつ派。
その次に味噌、塩、しょうゆ、
の順である私の個人的な味覚も影響しているのか
至ってフツー。

しかも店内が、全くラーメン屋さんっぽくなくて、
BGMもボサノバだし、なんだかカフェ風。
店員さんも女性だし(でも店員さんはカフェ風ではないのよ)。
勝手なイメージだけど、アニメとか好きそうな感じ。
何だか声も小さくて、どよーんとした接客。
「え、ここラーメン屋さんだよね?」って不安になるくらい。

ラーメン屋さんに限って言えば、何ならちょっと小汚い店内で、
頭にタオルを巻き、長靴をはいた威勢の良いお兄さんに
接客してもらう方が、むしろ好き。
色んな意味で期待外れだったなー。


ちなみにこのラーメン屋さんがあるのは、
朝までキャンプしていた島…。
一旦お風呂に入るために別の島に行って、
ラーメン食べるためにまたこの島に戻ってきたわけだけど、
予めちゃんと計画を立てて、
お風呂とお食事の順を逆にしておけば、
無駄な交通費がかからずに済んだから悔しい

島と島を渡るには高速代がかかるので、
ウロウロしていると、結構交通費がかさむんだよね
私は何事においても出来るだけ節約したいので、
こういうのは時間をかけてしっかり計画を立てたいのだけれど、
アサリくんは思い付きで行動するのが好きらしく、
「その計画してる時間がもったいない。時は金なり!」
って言われるのよね、いっつも。

次回からは計画をしている素振りは見せずに、
裏でこっそり計画を立てて、
出来るだけ一番お得な旅を実行しなくては。
ETCの割引も賢く使わないと!


** ポチっと応援いただきますと励みになります。 **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2015.10.21
キャンプ場でテントをはっていると、
近くを散歩中の地元の方が、結構声をかけてくれたのだけど、
その中のおひとりである、とあるおばさまが
「宝股山(ほこさん)トンネル行くといいわよー。」
と教えてくれました。

なぜなら、トンネル内に描かれている絵は、
某ジャニーズタレントによって描かれたものだから


おばさまが携帯電話におさめられている写真を見せながら、
「○○ホテルに泊まっていたのよー。」
なんて芸能ネタ教えてくれて、女子ふたりで盛り上がった!
別に私、嵐ファンでもなんでもないんだけど。笑
(あ、グループ名言っちゃった!)



アサリくんはジャニーズとかアイドル好きな女子が嫌いらしく、
「別に○○くんのファンでは無いけど、
トンネルは見ておきたいから連れて行ってー。」
と頼んだ私に、
「世界的に有名な画家とかなら俺も見たいけど…。
そもそも、くん付けするところに、
ジャニーズに対する何かしらの尊敬の念を感じるけどな
などとブツブツ言いながらも連れて行ってくれて、

IMG_01545.jpg

車内から写真を撮りやすいように
後続車を気にしながら超徐行で走ってくれ、
さらには頼んでもいないのに何度もUターンして
トンネルを2~3往復してくれ意外と協力的でした

トンネル内の絵は無事に撮影出来たけれど、
なんとなく著作権とかうるさそうなので、
ブログにUPするのは遠慮しておこうと思いますww

おばさまのお話によると、日産のCMで使われるとか何とか。
(↑どこまで本当か分かりませんが。)
絵は少しずつ撤去されているので、
残っている一部しか見られなかったけど、
そのうち全部消えちゃうみたいなので、なんか得した気分(゚▽゚*)

IMG_1546.jpg



** ポチっと応援いただきますと励みになります。 **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2015.10.21
詳細は後ほどお話するとして、ひとまずザックリとご報告すると、
私の人生初のキャンプ泊は、
それはそれはもう大変なものでございました。


しかし色々ありながらも、テントの中で迎えた朝はとても美しく、
思わず「うわぁ」ってなりました。

IMG_1533.jpg

一方で、




「うぉぉおおおお!紫外線



と思っている自分もいたけどね

:::::

お片付けをしてキャンプ場をチェックアウト(?)し、
次の目的地へ向かう間に寄り道した海が
これまたとてもきれいで、心が癒される思いでした
お天気に恵まれたのも、とてもラッキー。

IMG_1539.jpg


ところで、私のキャンプ体験は失敗に終わりました
とりあえず私は極度の心配症&怖がりなのです。
おうちでひとりの時は、お風呂に入る時にも
家中の鍵を閉めてからでないと入れないくらいなので、
屋外のしかも鍵がかからない所で寝る、
という行為がもう怖くてたまらない

ゆえに、夜はテントの中でも「怖い、怖い!」を連発。
「ひとりならまだしも、俺がいるのに何で怖いねん。」
とアサリくんに言われるも、
「ナイフを持った人が集団で襲ってきたら勝たれへんやん
と真顔で答え、
ちょっと物音がする度にビクビクしてアサリくんを叩き起こし、
「足音が聞こえた気がする。ちょっと見てきて。」と頼み、
「ネコやんか」と言われ。

「なんであそこチカチカ光るの?怖いよぉぉおお。」
とアサリくんを起こしたら、
「灯台のあかりやんか。」と一喝され、
しまいには「もう車の中で寝るか?」と言われる始末

せっかくテントを張ったし、
キャンプを楽しみにしていたアサリくんに申し訳ないから、
車で寝たい気持ちは我慢したけれど、
やはりキャンプ泊が肌に合わない私は、怖くてあまり眠れなかったー
そして、翌日にアサリくんが出した結論。




「もう、まゆりんことキャンプするのは諦めるわ。」



ブ━.;:;:(゚ε;:(´゚;:.3.;:゚`);:з゚);:;:.━ッ!!



アウトドアは、どうも苦手な私でした。
楽しめた方が素敵な大人なのになー、と自分で自分が残念ですが。



** ポチっと応援いただきますと励みになります。 **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

2015.10.21
旅行2日目。
この日は早朝(4時)からラグビーの試合があったため、
アサリくんが早起きしてホテルでテレビ観戦。
いつもよりは遠慮気味に観てくれていたのだろうけど、
「よっしゃー!」とかいう歓声に時々起こされ、ワタクシ睡眠不足
しかしホテルの朝食バイキングは、おいしくて大満足
アサリくんも「昨日の晩ご飯よりよっぽどウマイわ。」と

ホテルをチェックアウトした後は、
福山市内からしまなみ海道に向けて出発ですっ


こちらは多々羅大橋。
優しいアサリくんが、撮影スポットでは車を停めてくれました。

IMG_1424.jpg

IMG_1429_201510181934331b7.jpg

次々と島を渡って行きましたよー
この日の目的は、どこかでキャンプをすること!
アサリくんがあらかじめ調べておいてくれたキャンプ場が3つあって、
それぞれ別の島にあったりするのですが、一つ一つ回って下見を。
どこのキャンプ場が良いか、私に聞いてくれました。

IMG_1444.jpg

IMG_1439_201510181934390ad.jpg

その中で選んだのは、こちら。
翌日が平日ということもあり、なんと本日貸切!!

IMG_1580.jpg

これ、船の形をしているんですよー。

IMG_1463.jpg

船の上でキャンプをするイメージ。

IMG_1460.jpg

IMG_1469.jpg

回らないけど、回しているフリ

IMG_1471.jpg

タイタニックごっこ

IMG_1474.jpg

すぐ目の前の海で、釣りも出来ます
私はお魚よりも空の美しさに夢中でしたが( ´艸`)

IMG_1518.jpg

時間帯によっては、潮の渦がスゴかった!!

IMG_1450.jpg

IMG_1449.jpg

とても素敵なキャンプ場は景色も良いので、
地元の方のお散歩コースになっているのか、
たくさんのおじさまの集団に声をかけていただきました。
アサリくんが釣ったお魚を見て、
「おー、これは大したもんじゃー。」と褒めてくださいましたよ


日が暮れて来たので、晩ご飯(お鍋)の準備を。
超インドアの私にとっては、人生初のキャンプ泊。

IMG_1481_20151018193618747.jpg

言わば今回はお試しキャンプ。
もしも今後もキャンプ出来そうなら、
本格的にアイテムを揃えて行こうとふたりで話していましたが、
さてどうなることやら。

IMG_1531.jpg


** ポチっと応援いただきますと励みになります。 **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2015.10.18