しばらく続いた台北の旅レポも、これで最終回です。

:::::

滞在4日目は、台北を16時発の飛行機を手配していました。
空港まではリムジンバスで多めに見て1時間半かかること、
2時間前には空港に到着しておかなければいけないこと、
また翌日はアサリくんが早朝から出勤することを考慮すると、
この出発時間がベストだったのです。
そんなにせかせかせずに、
少しゆとりを持ってホテルをチェックアウト出来る上、
22時には帰宅できる計算だったのでね


まぁ実際は、急遽1ヶ所だけ観光に行くことにしたので、
少し早目にチェックアウトして中正記念堂までお出掛けしたのだけど。

IMG_1281.jpg

まだゆっくりと館内を見たかったし、
初めて訪れた駅だったから、もう少しブラブラと散策したかったのだけど、
その気持ちをグッとこらえて、空港に向かうことに。

リムジンバスが出ている駅までは無事に電車で移動できたのだけど、
今度はバス乗り場がよく分からず、ウロウロと彷徨ってしまった私たち
ここでロスタイムが30分以上発生。
やっと台北駅のバス乗り場まで到着したのだけれど、
この頃には結構時間がギリギリで、
台北行きのリムジンバスは何社かが運行していて、値段もピンキリ。
おそらく経路やバスの種類が違うのだろうけど…。


「時間ないねー、やばいねー


と究極に焦りながらチケット売場に飛び込んだ私たちは、
どのバス会社にするのか選択する余地もなく、
なんとなく空いていた窓口に行くと、
もう5分後にはバスが出発するとのこと。
しかもその1本後のバスだと、飛行機の時間に間に合わないと言われ、
どこの会社なのか、どのバスなのかを確認する間もなく、
慌ててチケットを購入して、誘導されたバスに乗り込んだのだけれど…。









絶 句 



すんごいオンボロバスだったのぉおおお。



テンションだだ下がりで、写真を撮る気すら起こらず
会社によって、こんなにも差があるのかと衝撃でした。
行きはあんなにもきれいで、ふわっふわのシートで、
「わー、すごいー」って笑顔だったのに。

IMG_1003_201508161707408a4.jpg


551の豚まんがある時~♪


ない時~


バリの、テンションの差でございました
確かに行きは、140元(600円弱)でしたが、
今回は90元(400円弱)だったなぁ。
200円でここまで差があるなんて


「すっごいオンボロやけど、ぎりぎり間に合ってよかったよね!」
オンボロなの嫌やからって、他のバスを探しに行ってたら、
もしかしたら間に合ってなかったかもしれないしね。」
「バスがオンボロなことよりも、
帰りの飛行機に間に合うってことが大事やんね!」


と、オンボロ、オンボロと連呼する私
そうやってアサリくんに話しかけながら、
これでよかったのだと自分に言い聞かせていたりいなかったり

:::::

おかげさまで、空港には良い感じの時間で到着し、
焦ることもなく全ての手続きを終えて
搭乗開始時刻まで空港内をブラブラと出来たのですが。



結果から言うと、飛行機が時間通りに飛ばなかったのよね


搭乗開始時間になったので、
ずっと指定の場所に待機して待っていたのだけど、
十分な説明もないまま、えらく長いこと待たされる。









2時間 も。



「あとどれだけ待てば良いのか。」
が分からない状態で待たされることは、なかなかのストレスです。
あと30分かもしれないし、あと3時間かもしれない。
そこが不透明なのはイライラするだけでなく、
その場を離れることが出来ない!!

最終的にはその場で2時間待たされたので、
「じゃあカフェでのんびりすることも出来たじゃん。」
って思ってしまうわぁ。
何より待つことが大嫌いなアサリくんは隣でずっとイライラしてるし

「きっと台風の影響やね。自然には勝てないね。」
「遅れても、無事に飛んで無事に帰国出来るのが一番やね。」
などと笑顔で話しかけることを心掛けるも、
終始苛立ちを隠せない夫
正直この時の私は、待たされることよりも、
隣でイライラしているアサリくんを見ていることの方が苦痛だったわ…。


そんなこんなで、出発予定時刻から2時間も経った18時に、
やっと飛行機に乗せてもらえることになり。
「関空到着は20時のはずだったのに、22時になっちゃうね。」
なんて話していたのですが。



甘かった…。



なんと飛行機の中で、さらに1時間待たされたぁああーーーーー


機内アナウンスによると、離陸の順番待ちをしているとのこと。
「あと15分お待ちください。」だったはずが、
「あと40分お待ちください。」などと、コロコロ言っていることが変わり、
気付いたら、機内で1時間も待たされていたのでした。



うぉおおおおおお!!


あの狭い中で1時間待たされるって、さすがの私も苦痛
当然、アサリくんはさらにイライラ。
舌打ちも聞こえてきて、ちょっと怖い
一緒になってイライラしないようにと、
「明日は早朝から仕事やし、イライラしちゃうよね。」
と穏やかなトーンで話しかけるも、効果は全くなし。


非力な妻、まゆりんこ


あと何より不運だったのは、
私たちの前のシートに中国人グループがいたこと
(小さな子供も多数。)
あまり他国の方を悪く言ったらいけないとは思うけど…、





察しておくれ。 



割と早い段階で機内に乗り込んでいた私たち夫婦。
前にはすでに中国人の集団も座っていて、すでにワイワイガヤガヤ。
日本人の若い男子2人組が、自分たちのシートを探しながら
私のシートの横を通り過ぎて行ったのだけど、
「うわぁー、チャイニーズの近くとかやったらマジ最悪なんやけど。」
って独り言のようにつぶやきながら通り過ぎて行ったのが聞こえた。笑



うん、わかるよー。


現に、すでにマジ最悪。笑



不快指数マックスなフライトでした。



結局予定より3時間遅れて出発し、関空には23時に到着。
日本での入国審査の時に、隣同士のブースにいた係のおじさんが
「すごい遅れようやな…」と会話しながら対応していて、
さらには私たちに対して「おつかれさま」と言ってくれた!笑

何とか最終のリムジンバスには間に合ったけれど、
私たちが関空に到着したのとほぼ同時刻にバスが出発したばかり、
という運の悪いことになっていたので、
今度は無駄に50分のバス待ち時間が発生。
まぁ、最終に間に合っただけでも不幸中の幸いです。

けれど、京都駅でバスを降りた後は、
当然もう終電は終わっているので、そこからはタクシーしか手段がなく
滋賀までタクシーで帰宅する羽目に。


で、やっと自宅に着いた時には、
時計の針は2時を指しておりましたとさ。
お風呂に入ったり何やらしていたら、あっという間に3時。
アサリくんは7時には起床せねばなりません。


かわいそうでした



そんな最終日でございました。
台風が直撃する台湾に、
よりによってトランスアジアで乗り込んだわけだから、
生きて帰れただけでも感謝しなければなりませんねヽ(゚∀゚)ノ


** ポチっと応援いただきますと励みになります。 **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2015.08.28
台北滞在4日目。
帰国する日、旅行の最終日です。

この日ついに、タクシーに乗れることになったアサリくん
ホテルをチェックアウトした後、最寄の駅までね。
私としては全然歩ける距離だったけれど( ´_ゝ`)
台湾のタクシーは黄色なんだよー。

IMG_1239_20150827005526f80.jpg

タクシーを降りた後は電車で移動。
駅のコインロッカーに荷物を預けてやって来たのは、中正記念堂
蔣介石の功績を称えて建てられた記念公園。

IMG_1241_201508270055284a7.jpg

とにかくそのスケールの大きさに、驚かされます。

IMG_12440.jpg

中世記念堂は、八角形の屋根が特徴。
蔣介石が89歳で亡くなったことに由来し、
建物へと続く階段も89段になっています。

IMG_1246.jpg

IMG_1252_20150827005533264.jpg

その89段をのぼると、美しい景色が。

IMG_1266.jpg

そして記念堂の中には、蔣介石の銅像が。

IMG_1256.jpg

その銅像を、2人の衛兵が守っています。

IMG_1270.jpg


何を隠そう、私がここに来た目的は、





この衛兵を一目見ることだっ!!!




衛兵の任務は1時間ごとに交代。
1時間ずーっとこのポーズのまま、微動だにしてはいけません
なんと瞬きも制限されているそうです
目を見開いてただひたすら前を見つめる様は、まるで蝋人形のよう

IMG_1258_20150827005916dc9.jpg


「え…、生きてる?」
と何度も確認したくなるほどでした。

IMG_1264.jpg

1時間に1回、 正時に衛兵交代式が行われます。
どうしてもこれが見たかったっ
軍靴をガチャン、ガチャン!と鳴らしながら、指揮官1名と、
次に1時間ここで任務に就く2名の衛兵が現われます。
 
IMG_1272.jpg

この衛兵は、誰でもなれるわけではありません。
陸・海・空軍より選抜されたエリート中のエリートなのです

IMG_1281.jpg


犯罪歴がなく、高卒以上、
身長は175cm~195cm、体重65kg±1kgであることが条件。
容姿端麗で、さらに厳しい訓練に耐え抜いた者だけがなれるらしい。
ひょえー

IMG_12830.jpg

一糸乱れぬ行進と銃剣さばきには、思わず息をのみます。
この厳粛な交代式は、一見の価値ありです

IMG_1286.jpg

新しくやってきた衛兵が定位置に付くと、
制服の乱れを直すのは、後ろに控えている世話役の係員です。
流れてくる汗をふくのも、この世話役の方なんですよ。

IMG_12888.jpg


さて、もう空港に向かわなくては。
最終日まで観光が出来て、満足です


が、しかし。
この後、空港であんなトラブルに巻き込まれることになるとは…。


** ポチっと応援いただきますと励みになります。 **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2015.08.27
前回の記事の通り、台風のピークが過ぎた後に、
ちょっとお出掛けしてみることにしてみた私たち。
台風の影響により、一部の区間では運休になっていましたが、
利用出来る範囲で電車に乗ってみることにしました。

台湾の電車って、シートの色がカラフルで可愛い
そして涼しげで良いわー

IMG_11890.jpg

さて、到着したのはこちらです。

IMG_1200.jpg

実はホテルからの徒歩圏内にもお店はあったのですが、
どうせなら本店に行こうよということになり

IMG_1190.jpg

サイドメニューも、

IMG_1199.jpg

IMG_1191.jpg

本命の小籠包も、

IMG_1195.jpg

とにかく食べまくりました

IMG_1196.jpg

ちなみに小籠包は3つの味を食べ比べましたが、
やはりノーマルのが一番美味でございました
(見た目は似ているので、画像は省略します。笑)

台湾では日本語が通じないことが多いのですが、
鼎泰豐(ディンタイフォン)は日本語が堪能なスタッフさんが多いです。
またお店の外には常にたくさんのお客さんが並んでいるのですが、
非常に案内がスムーズで感心しました


食事を終えてお店を出る頃にはお腹がいっぱいだったのですが、
少し歩いたところで、こんなお店を見つけてしまいました。

IMG_1207.jpg

もう満腹度は1億%くらいだったのですが、
そう言えばまだマンゴーかき氷は食べてなかったなぁと思い、





「これを食べずして、帰国してはイカンだろ



と思い、迷わず入店

IMG_1204.jpg

想像以上のおいしさでした
機会があれば、滞在中にもう1度マンゴーかき氷を食べたい!
と思ったほど。
(結局、その機会は訪れなかったのだけど。)

この頃にはまだ結構風も強くて、
時折風と共に何か物体も一緒に飛んできたりして(苦笑)、
「キャー」という悲鳴も聞こえてきたりして(苦笑)、
頭を保護しながらいただいたスイーツの味は
きっと一生忘れないことでしょう


この日は一日中、消防車が慌ただしく走り回っていましたよ。

IMG_1208.jpg

至る所で看板が吹っ飛んでいたり、ガラスが割れたりしていましたので

:::::

その後は私の希望で、
また電車に乗って龍山寺へ向かいました。

IMG_1213.jpg

台北一古いパワースポットで、全体運がUPするそうです。
義弟カップルにまつわる悪い運気を払い落すべく()、
是非とも訪れたかった場所でございます…





が、しかし。


私たちを待ち受けていた現実が、こちら。

IMG_1214.jpg

台風のため、休業



貼り出されている用紙に並んでいる漢字から想像するに、
「台風だから政府が営業するなと言ってるし、
締めてるよ。ごめんね。」といったところでしょうか。



またもや、閉店ガラガラ~~~~~~


台湾では台風が来ると、
政府によって休業休校措置が取られるらしい、
というのは聞いていたけれど、見事にそれ。



あー、残念!!!


ちなみにこの龍山寺付近の道路も、
台風によってなぎ倒された木が、道端に寄せられていました。

IMG_1215.jpg

でも信号は機能していたなぁ。
ホテル近辺の信号機は台風の影響でダウンしちゃっていて、
警察官による手信号で交通整理されていましたよ

:::::

全体運UPに失敗した後は、アサリくんの希望でエビ釣り場へ

IMG_1216.jpg

「台湾では、デートで利用されたりするんやで。」
と嬉しそうにウンチクを語るアサリくん。
それにしても台湾に来てまで釣りって…

釣るだけではなくて、
釣ったエビはその場で食べることが出来るらしいのですが、
一向にお釣りにならないため、食事は別のお店へ移動

IMG_1236.jpg

アサリくんがリサーチしてくれていた、おいしいと評判のお店。
確かに何を食べてもおいしいー

IMG_1219_20150823225627b8a.jpg

IMG_1230.jpg

IMG_1232_201508232256543d8.jpg

こちら(↓)は、私が台北滞在中に食した物の中で
一番おいしかった!!

IMG_1231_201508232256529e0.jpg

「何ひとつとして外れのないお店だったなぁ!」
と満足感でいっぱいになりながら、
アサリくんがお会計してくれているのを待っていたら、
どうやら梅宮辰夫さんも訪れたお店らしい

IMG_1238.jpg

納得


というわけで、3日目はこれにて終了。
風は強いし、台風のせいで思うように観光は出来なかったけれど、
それでもなんだかんだ言って、それなりに楽しめたのでした。
さぁ、明日はいよいよ帰国日です



** ポチっと応援いただきますと励みになります。 **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2015.08.25
前回の記事の通り、
丸つぶれになるかと思っていた台北滞在2日目も、
何とかそれなりに楽しめました。
しかし夜にはかなり風が強くなっていて、
台風が近付いているのを感じずにはいられません

不安を抱えながらも、就寝。










が、夜中にすさまじい風の音で目覚める。



(((((((( ;゚Д゚)))))))ブルブル




大きな台風を経験された方ならご存知かと思いますが、
ただ音が大きいだけではないんですよね…。
何て言うか、ものすごーく不気味な音がしませんか

ちょっとカーテンを開けて外の様子を見てみると、
もう見ていられないほどの恐ろしさ。
風にあおられ、木がぐねんぐねんと揺れています…。
窓もガタガタいっているし、いつ割れてもおかしくない感じで



と言うか、



「こりゃ、そのうち割れるな。」




と腹をくくったワタクシ。



どうあがいたって、自然には勝てません。
私には風を弱めることは出来ない。
窓が割れてしまったなら、それはもう仕方ない。
ではどうすれば良いのか。




避難の準備をしよう


そう思った私は、万一の時に備えて、
アサリくんのと私のと2人分の荷物をまとめる。
避難する時には何を持って行けば良いのか、
どんな服装が良いのか、ネットで情報収集。

持って行きたい物はたくさんあるけれど、最小限にとどめて。
お土産用に購入したパイナップルケーキも、この際食料として持参。
それからありったけのミネラルウォーターをバッグに詰め、
出来るだけ窓から離れた場所に保管。
いざと言う時はこれを持って…
と半泣き状態でイメトレまで行っている私の横で、アサリくんは


















爆睡。





しかも、すんごいイビキをかいて熟睡
すごいね。
これだけの風の音の中、よく起きないね。
よう寝てられるね。尊敬。



結局、その後の私は恐怖のあまり眠れませんでした。
小学生の頃に、当時暮らしていた宮崎県に大型の台風がやって来て、
自宅の大きな窓ガラスが割れて九死に一生を得た体験が。
まさにあの時の恐怖が蘇り、必死に耳をふさいで耐えしのいだ夜でした。



そしてなんとか窓ガラスが割れることもなく、無事に朝を迎え、
避難準備をしていたことをプっとアサリくんに笑われ、
そんな風にして3日目の朝はスタートしました。

不幸中の幸いとでも言うべきか、
ピークは夜中だったようで、風の勢いは少しマシになっていました。
とは言え、まだまだ風は強かったので
もう少しマシになるまで待とうと、お昼までホテルで過ごし、
お昼過ぎに外に出てみることにしました。

見てください。
木が折れています…。

IMG_1186.jpg

看板も飛びまくりでした。

IMG_1187.jpg

お店の窓ガラスも割れてしまっているお店が多く、
朝から掃き掃除に追われる店員さんをたくさん見かけました。
そして街中を消防車が慌ただしく走っていました。
私が夜中に窓からのぞいた外の光景は、
もっと道路に色々な物が散乱していたので、
もうこの時はすでに警察や消防の方が、
お掃除をされた後なのだと思いました。
本当にお疲れ様です。


駅のホームでは、台風のために
一部区間は運休になっている旨の案内が出ていました。

IMG_1210.jpg

全てが停まっているかもしれないと思っていたので、
少しでも動いている区間があるのならば、ありがたいです。
風はまだまだ強いですが、ホテルに缶詰めになるほどでもないと判断し、
少しお出掛けしてみることにしました。


** ポチっと応援いただきますと励みになります。 **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村



2015.08.23
台湾滞在2日目。
前回の記事の通り、九份(きゅうふん)を少し早目に出た私たちは、
バスに乗り、電車の乗り継ぎ駅まで帰ってきました

バス停を降りて駅に向かって歩いている間に見つけた、
こちらのお店。

IMG_1142_20150822204359d94.jpg

実は行きの時から目をつけていて(笑)、
アサリくんが「このお店おいしいらしい。」と言うので、
帰りに買ってみようねと話していたのでした。
確かに、結構人が並んでいます。

IMG_1153_201508222044046be.jpg

お味が3種類あって、一番ノーマルそうなのを
一人1個ずつ、買ってみます。

アツアツです~

IMG_1147_20150822204401bac.jpg

で、食べると肉汁がじゅわ~っとお口の中に広がり、

IMG_1151.jpg


「何これ、むっちゃオイシイーーーー

と感動した私たちは、
先程挑戦しなかった2つのお味も試してみたい衝動にかられ、
アサリくんが再び買いに行ってくれました

IMG_1144_20150822204400b5d.jpg

ゲット

IMG_1154.jpg

さっそくいただきましたが…、

IMG_1155.jpg


「なんや、普通やな('A`)」


と、ふたりで意見が一致。
完全に食べる順番間違ったーー。うぉおおおおお!!

:::::

その後は、当初
「台風直撃やし、滞在中に夜市に一度でも行けたら満足やんね
なんて可愛いことを言っていた私はもうどこかに行ってしまい、



「台風が来る前に、行けるだけ行ってしまえぇえええ

とえらく攻めの姿勢になり、また電車に乗って、
台湾が誇る高層ビル『台北101』へと向かったのでした。

IMG_1158_2015082220451502e.jpg

1Fには私が愛してやまない鼎泰豐(ディンタイフォン)が入っています。

IMG_1161.jpg

が、かなーーーりの行列を作っておりまして。
さすがの行列好きのこのワタクシも、
「並んでたら台風が来てしまう…。」と、ここで食すことは断念

ちなみにもうこの頃には、台風の前兆は完全に感じていて、
風はビュービューとかなり強風になっていました
電車が動かなくなったら怖いし、そろそろホテルへ戻ることにしました。

:::::

ホテルから少し歩きますが、
徒歩圏内に『寧夏路夜市』という夜市があって、
アサリくんが行きたがっていたので、この日の夜に行ってみることに。
初日に行った台湾最大級の『士林夜市』と比べると
規模も小さく、ローカル色あふれる地元住民の台所的な存在らしく、
それはそれで面白そう

一旦ホテルに戻った私たちは、
休憩がてらこの夜市でオススメのお店などを
入念にネットで調べた上で向かったのですが、おそらく強風のため…、









閉店ガラガラ



でございましたーーぁああ


屋台は、全滅。
どこもお店が出ておらず、かろうじて路面店がポツポツと営業しているだけ。
一応、記念撮影はしておきましたけど。(暗っ!笑)

IMG_1164.jpg

先程ネットで人気店を調べて、もうその口になっていただけに、
正直、興味をそそられるお店が見つからなかったのですが、
夕飯を何とかせねばならず、とりあえず適当なお店をチョイス。
(って選択肢があるほど営業していなかったけれど。)

IMG_1168_201508222045508b2.jpg

餃子好きのアサリくんが、また餃子を買っていました。

IMG_1170.jpg

味は、普通。いたって普通。
って言うか、王将の勝ち( ゚∀゚)笑

だいたい自ら「おいしい」とか言うヤツ、信用できんぜよ。

IMG_1172.jpg

九份(きゅうふん)の時も「だいこん」って書いてたけど、
なんだろね、これ。笑


その後は、私の希望でスイーツを。

IMG_1175.jpg

これねー、ちょっとエピソードがありまして。
全く別のスイーツ屋さんが、A店B店と2つ並んでいたのですよ。
でも私はそのことに気付かなくて、
ひとつの同じお店が窓口を2つ設けているだけと思っていたのですよ。

だからA店のレジで、思い切りB店の看板を指さして
「これ!これ!」ってジェスチャーしたのですよ。
おじさんが「オッケー」みたいな仕草をして作ってくれたのだけど、
後から気付いたら、A店にはこんなメニューなかったのね。




A店のオヤジに、裏メニューを作らせたんだぜ~( ´_ゝ`)



ワイルドだろぉお~( ´_ゝ`)


:::::

ってなことで、夜市ご飯はこれにて終了
そもそも、お昼からチマチマと食べ歩きしているので
さほど空腹感もなかったのでね。


とは言え、ちょっぴりひもじい気もした私たちは、
ホテルのすぐそばにあるお店に入り、2品だけオーダー。
毎日このお店の前を通る度にアサリくんが
「一度入ってみたい。」と気にしていたお店。
確かに、すごーくおいしかった

IMG_1179.jpg

IMG_1182_20150822204632f84.jpg

でもねー、日本語メニューがあるのは有難いのだけど、
アサリくんが「これ、日本人価格に設定されてるな。」とポツリ。
確かに割高でした。


2日目の夜、もうこの頃にはかなりの雨と強風で
傘も、もはや傘の役目を果たさず。
…っていうか、壊れちゃったよ。

IMG_1178.jpg

↑これ、コンビニ(ファミマ)前なのだけど、
台風対策でガラスに「X」のテープが貼られているのが見えますでしょうか。
この日の台北市内は、どこのお店もみんなこの状態。
こちらは某百貨店ですが、百貨店ですらこの状態。

IMG_1177.jpg

もう間もなく、台風直撃。
それに備える台北市内の様子。ある意味、貴重な体験が出来ました。
でも街中がみんなこの状態で、ちょっと異様な光景だったな

私は今回の旅で常に持ち歩いていたレインコートを装備!
街行く人も、同じくレインコートを着ている人が多かったです。
傘が壊れながらも、なんとか無事ホテルには到着しました。
さぁ、これからどうなることか…。


** ポチっと応援いただきますと励みになります。 **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2015.08.22