いよいよ小豆島ともお別れです。
帰りのはすっごい可愛いフェリーだったよ

P1130195★★

気分の悪さのあまり、ホテルでの昼食を食べ損ね、
ひとりぼっちで1時間バスの中で寝た甲斐があり
この頃には体調もマシになっていました。
帰りは、高松港まで。そこから鳴門公園へと向かいました

P1130225★★

P1130202★★

結構高いところを歩いて行くので、高所恐怖症の方は引き帰されていました
私は平気です

P1130222★★

キレイな渦は見られなかったけれど、それなりに雰囲気は楽しめたよ

P1130214★★

P1130219★★

体調不良をのぞいては、素敵な旅行になりました
旅先で、ちょっとした出会いもあったしね( ´艸`)
その件は、また後日UPしますねー。


** 本日もポチっと応援よろしくお願いします。 **
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村
2011.11.26
この旅行で最も楽しみにしていた場所、それが寒霞渓(かんかけい)
…なのに、私はここで不運に見舞われます

P1130183★★

最初はボチボチ、紅葉を楽しんでおりました。

P1130165★★

うわぁ、キレイだなーって楽しんでおりました。

P1130167★★

有名な、瓦投げで遊んだりもしました。
ここで瓦を購入します(1組200円)。直径7cmくらいの小さな瓦です。

P1130174★★

向こう側に、丸い円が見えますか

P1130176★★

円を目掛けて瓦を投げ、見事入れば願いが叶うそうで、
それはそれは、必死で投げました

P1130179★★

…が、1枚も入りませんでした


まぁイイのです。私は自分の力で願いを叶えますから。
自分で、ちゃんと幸せになりますからーーーーぁ
と、寒霞渓の中心で目標を叫ぶ

P1130186★★

P1130170★★

ハイ、笑えているのもここまでデス。
この後、今回の旅行でのメインイベントでもある
ロープウェイでの空中散歩』が待っていました。
これを一番楽しみにしていたのデス。
寒霞渓の紅葉を見たくて、
少しお値段設定が高めのベストシーズンに予約を入れたのも
全てはこのロープウェイからの絶景を楽しむため

…なのに、ロープウェイで順番待ちをしている間に
それまでジワジワと感じていた体調不良がピークを迎えまして。
立っていられなくなった私は、ついにその場に座り込みました…。
けれどロープウェイには、どうしても乗りたい!諦められない!
という個人的感情と、
私たちのバスは、ロープウェイを降りたところで待機している、
という物理的環境。






乗らねば、ならないっ



添乗員さんに、ビニール袋を要求するまゅりんこ。
急いで近くのお店に取りに行ってくれる添乗員さん


真っ青な死にかけの顔で、母親に抱え込まれながらロープウェイに乗り込み、
ビニール袋を口に当てて、何とか外の景色を…。

P1130187★★

この1枚を撮影するので、精一杯
この後、私はもう外を見る余裕さえなく、目を開けることも出来ず、
ひたすら「早く着いてくれ…。」と願い続けた5分間。
私は、ロープウェイをナメていた
あんなにも、気持ちの悪い揺れ方をするとはっ!!!!!
広末的に表現するならば、




マジで嘔吐する5秒前


何とか無事たどり着いた私は、そのままお手洗いに駆け込み、
そのまましばらく動くことが出来ず…。
みんなより遅れてバスに到着。
私のせいで、バスの出発時間を遅らせてしまいました


その後は、某ホテルにて昼食を予定していたのですが、
どうにもこうにも動くことが出来なくなった私は、
皆がランチを楽しんでいる中、ひとりでバスに残って座席を倒し、
1時間ひたすら寝続けました
でもそのおかげで、随分身体は楽になりました。


よりによって何で、旅行中なの。
しかも何でロープウェイのタイミングでっ 運、悪過ぎ(`ω´*)


** 本日もポチっと応援よろしくお願いします。 **
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

2011.11.22
四方指展望台にやって来ました。
銚子渓と寒霞渓の間にある絶景スポット (標高777m)
添乗員さんのお話では、四方どこを指しても遮るものがなく、
遠くの眺望を楽しむことができることから名付けられたとか。

P1130157★★

高いーーー、寒いーーー、怖いーーー。
でもキレイーーー

P1130162★★

この日は少し霞がかっていましたが、360度の大パノラマは迫力ありました

P1130159★★

P1130160★★


お猿さんのフンがたくさんあって、
景色云々よりもまず「臭い!」というのが第一印象で
鹿のフンまみれの、地元(奈良公園)を思い出しちゃいました(ノ∀`*ヽ))

P1130161★★

寒過ぎて、みんな早々とバスに戻ってました。笑


** 本日もポチっと応援よろしくお願いします。 **
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村


2011.11.21
前後しちゃいますが、
確か1日目にオリーブ公園にも行った気がします
私、ここに来るのをとっても楽しみにしていたのね。
『ギリシャ風車』の前で記念撮影しよって楽しみにしたのね。
なのに、なのに…。
今回のツアーではギリシャ風車のあるコーナーには連れて行ってくれず、
『オリーブ記念館』に連れられまして

P1130079★★

記念館と言っても、お土産屋さんの方がメインだった気がする(*´・ω・`)
恐るべし、バスツアー!!
「トイレ休憩」と、「お土産屋さんめぐり」には、ぬかりなし
まぁブーブー言いながらも、オリーブの女神・アテナ像の前で
ちゃっかり写真撮ってるわけだけども

P1130081★★

館内では、パンにオリーブオイルをつけて試食させてもらえた☆
小腹がすいていたので、嬉しい

P1130084★★

お土産ばっか買って退屈なので、私は外に出て過ごしました。
日本のエーゲ海と呼ばれるのも、納得ですね。

P1130090★★

ギリシャのミロス島とは、姉妹島提携されているそうです
ちょうど元夫との不仲が深まってきた頃ですなぁ( ∇)フフ

P1130091★★

オリーブの木がたくさんあったヨ。

P1130093★★

P1130096★★

欲を言えば、やっぱり公園内にある『ギリシャ風車』とか、
『エリエストローダ』とか『ふれあい広場』とか…、
もっとその辺を回らせてほしかったなぁ、と非常に残念

まぁ、それなりに楽しめましたが。

P1130102★★


** 本日もポチっと応援よろしくお願いします。 **
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村
2011.11.21
旅行2日目は、エンジェルロードを見るため早起きデス
8時にホテルを出発しましたよー

P1130154★★

エンジェルロードの別名は、天使の散歩道
ドストライクのネーミング。カワイ過ぎるっ

P1130153★★

1日にたった2回、干潮時にしか渡ることが出来ません。
ちなみに、ここで手をつないだカップルは幸せになる、
という言い伝えがあるデートスポットでもあります

ヒトリデスガ、ナニカ?! 
P1130135★★

数時間前までは、ここに道はなくて海だった。
信じられないけれど、足元にはそれを物語る物が。

P1130129★★

それにしても、カップルの多いこと。
さすがは「恋人の聖地」と呼ばれるだけありますね。



ヒトリデスガ、ナニカ?! 
P1130140★★

透き通る水が美しくて、ついつい際まで近寄ってしまいました。

P1130147★★

まるで空と海が一体化してしまったかの様な風景。
早起きして良かったーーーー(*ノωノ)

P1130146★★

独り身まゅりんこは「すみません、写真撮ってもらえますか?」と、
ラブラブカップルに声をかけられる事多し
ふたりで仲良く手を繋いでいる様子を、撮ってさし上げましたわよ。
彼らのそんな姿をイイナーと思う一方で、でもやっぱりこう思うわけよ。


「こんな事で幸せになれたら、苦労せんっちゅーねん!」


アラサーバツイチまゅりんこ、旅先でも毒々しくてスミマセン(ノ∀`*ヽ))
さて、小豆島レポはまだまだ続きまーす


** 本日もポチっと応援よろしくお願いします。 **
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村
2011.11.21