ご存知の通り、
イベント事は華麗にスルーする私たち夫婦
ただでさえそんなふたりですが、
アサリくんがチョコレートをあまり好きでは無いため
毎年バレンタインは特別豪華な事はしていません
今年準備したのはこちら。

0182a98e064e1c7275f70e564c373096844a66c57f.jpg


いつもは第三のビールで我慢してくれているので


ところでバレンタイン当日は、私の体調が絶不調でした
諸事情により前日に一睡もしていなくて
体力の限界を感じていたのですが
そこにプラスして月に一度のアレになってしまい、
お腹は痛いわ、身体はダルイわ、眠気も激しいわで
この日がバレンタインでなければ、
絶対に一歩も外に出ずに引きこもっていたに違いない日


ですが、この日はバレンタインだったのでねぇ…。


正直言って、自分の中でも葛藤がありました。
1日遅れのバレンタインで許してもらおうかとか
すごくすごく悩んだのだけれど、
やはりこういうのは遅れてしまうと価値も半減
当日であることに意味があるのだと、
ヨボヨボの身体でマメちゃんと共に外出


ところが、やっとの思いでたどり着いたスーパーには
お目当てのエビスが1種類しか置いていない!
何種類かをセットにしてプレゼントしたかったのです。
まぁ体調も体調だし、
ここはひとつ1種類のみで妥協しようかとも考えましたが、
私の性格上、どうしても妥協できませんでした



と言うか、ですね



もっとこうした方が喜ぶだろうなと思えば、
多少しんどくてもそうしてあげたい。
と言うわけで、スーパーを出て
もう少し離れたお酒屋の専門店まで出直すことに。
頑張りました。

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、
一睡も出来なかった身体で0歳児の育児をするのは
なかなかハードなものがあるのです…

でも頑張った甲斐がありました。
喜んでもらえて私も嬉しい
ちなみにこんな体調の中でも頑張りたいと思えるのは、
いつもアサリくんが私に
たくさんの優しさを与えてくれているのを
十分過ぎるくらいに感じているからです



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2018.02.16
誕生日プレゼントとして欲しい物は何もない、
と答えた私でしたが、
そんな私にアサリくんがこんな事を話してきました。


「もう言ってしまうと、
当日はケーキを買ってこようかと思ってるねんけど、
どんなケーキが良いとかある?」

サプライズにしようかとも思ったけれど、
私の性格から分析するに、
それよりも食べたいケーキを買ってきてもらえるほうが
喜ぶだろうと思ったらしい

まぁそれも一理あるw


どこのお店で買う予定なのか聞いてみると、
A店だと答えたので、
ホームページでメニューをチェックして
食べたいケーキを選ぶことにしたのだけれど、
いざホームページを見た時に目がいったのが
メニューよりも何よりも、定休日。


私の誕生日は水曜日だったのだけど、
定休日の欄に水曜って書いてあるし




夫よ、ツメが甘いぜよ



定休日の件をアサリくんに伝えると、
「えぇぇええ!」とびっくりしていたので、
私に言われるまで気付かなかったみたい。

と言うかおそらく彼の性格から想像するに
事前にそういうのをチェックしないのだと思う。
お店に行って閉まっているのを見て、
あ、今日は定休日なんだって初めて気付くタイプね。


でも私は彼のそういうところ、嫌いではなかったり。
浮気とかに興味がない、
というところとちょっとリンクしている気がするので。
みんながみんなそうではないだろうけれど、
浮気する人ってやはりマメな人が多いし。


ちなみにアサリくんからは、


「誕生日当日に、別の店のケーキを買ってくるか、
誕生日が過ぎてからになるけど
A店のケーキが食べたいか、どっちが良い?」


と聞かれたので、
「A店のケーキが食べたい!」
と答えました。
日にはこだわらないから、
とりあえず美味しいケーキが食べたい
この近所ではやはりA店が一番美味しいと思うのです。
と言うわけで、後日ケーキが食べたい気分になった時に
連れて行ってもらおうと思います。



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.09.08
先日のお休みの日の出来事です。
遅れて起きてきた私に
「いい天気やったし洗濯しといたわ。」
と、アサリくんがベランダで洗濯物を干してくれていました

ありがたいですね。
感謝です。






しかし心配です




私はいつもとりあえずランドリーバスケットに
洗濯する予定の衣類をざっと全部入れておき、
それを洗濯機に投入する際に
ネットに入れるもの、手洗いするもの、
色分けするものなどを仕分けています。
しかし果たしてアサリくんに、それが出来たでしょうか、



いや、できますまい


そーっとアサリくんの様子をうかがってみましたが、
どうやらバスケット内の衣類は
ドドーンとそのまま全てが洗濯機に入れられた模様。
手洗いや色分けはもちろんのこと、
洗濯ネットすら使用されていません



ってことは、私のあのお洋服も?


018cfa46f7753bb037c632ff46797e8c36a0f79589.jpg


のぉぉぉおおおおおお!!!


手洗いしようと思っていたものです。
なぜならレースがとても繊細だから。

0173adba39539a563f553432a283f10c1de12f6556.jpg

こんなに繊細な子が、
他の衣類と一緒にネットにも入れられずに
洗濯機の中でガンガン回っていたのかと思うと
身の毛もよだつ…


しかし好意で洗濯してくれたアサリくんに
まさか文句を言うわけにもいかず、



「あれ実は手洗いしようと思っててん。
もしくは洗濯ネットに入れるか。
バスケットに入れる段階で
ネットに入れておかなかったから私が悪いねんけど。
分かりにくかったよね、ごめんねぇ


と、普通に洗濯機にまわすものではない、
ということは
今後のためにもさりげなく伝えておきました

問題のお洋服ですが、
多少傷んだだろうけどなんとか無事でした。
夏全開のデザインですがまだまだ暑いので
近所に行くくらいは良いかと大目に見て着ちゃってます




** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.08.27
先日ヤマトさんがピンポーンとやって来て
「おが届いています。」
と大きな箱を持ってきてくれました

013d288f9f446760dcd8e232b4417732ce4cf260b9.jpg

中からは抱えられるほどのサイズの花束が。

01e109608b5ea74e14d1be772601fb8c98ff0b0fb5.jpg

送り主はアサリくんでした

01bd2ed0277e6cc20a74299238575bbf7dc1c50bef.jpg

そうだ、今日は結婚記念日だったね!
数日前まで覚えていたのに…、
育児に追われて当日にはスッカリ忘れていた私

青山フラワーマーケットは、私が好きなお花屋さんのひとつ。
そのことをいつだったか
アサリくんに話したことがあるのだけど、
それからは毎年結婚記念日には
ここでお花をオーダーしてくれるようになって、
アサリくんの優しさには本当に癒されます。


アサリくんはちょうど出張中で
前日から1泊2日で不在だったのだけど、
どうやら事前に手配をしてくれていたみたい。
ただでさえ繁忙期で仕事に追われてしんどい時期なのに、
そこに今年はマメちゃんのお世話もプラスされて
もうクタクタの毎日のはずなのに
ちゃんと覚えていてくれたことに感謝ですね。


:::::

ただ、どうやら私はもう可愛い女ではないらしい
昔ならこんな風に記念日に花束を贈られると
嬉しい気持ちでいっぱいだったのに、
今回はちょっぴり複雑な気持ちになってしまった。

と言うのも、このお花はどうやら10,800円らしいのです。
(クレジットカードの利用明細で分かってしまうw)
我が家はお小遣い制ではないので、
「夫が自分のお小遣いをやりくりして買ってくれた」
というものではなく、単純に家計から捻出されたもので
結局この出費は自分に返ってくるのよね。

そんなわけで、
独身の頃なら嬉しくてたまらなかったはずのお花も、
今や「数日でダメになってしまうお花よりも、
同じ金額でアクセサリーをもらった方が嬉しいかも。」
なんて思ってしまったのです。
なんて悪い妻なんだ…

お花のネットショッピングはコスパが悪いし
さらに今の時期は季節柄長持ちもしないし、
余計にもったいない気がしてしまうのよねぇ。
来年はさりげなく提案してみよう


01acb99f9641d5747223ccaf4b2ee7c19a6c1544e8.jpg


** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.08.06
出産後は1ヶ月間、
一歩も外に出ず実家にこもる生活をしていたので…、
気付けばもう季節もすっかり変わっていました。

仕事の休憩中に電話をかけてきてくれるアサリくんも、
「今日はいなぁー
なんて言うことも増えてきて、
妊娠中は裏起毛レギンスが大活躍していた私としては、
ちょっとした浦島太郎気分。


:::::

さてそんな私が、
実家から自宅に戻ってきて洗濯機を回し、
洗濯物を干している時に気付いたのだけれど、

アサリくんはどうやらまだ
仕事用のカッターシャツの下のインナーに
ヒートテックを着てるっぽい。




しかも極暖の方ww





そりゃぁ、暑かろうよww


このまま放っておいたら、
一体いつまで気付かずに着続けるのだろうと、
実験をしてみたい気持ちも若干ありましたが、
慌ててタンスの中を衣替え。

マメちゃんだけでなくて、
うちの夫も私がいなければダメなのねと
母性本能をくすぐられた件



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ