昨日のアサリくんは予定があって
外で食事を済ますと言うので、晩御飯がいらない日でした。

自分の分だけで良いわけで、
となると、もうちゃんとお料理するのも面倒で…
イカンイカンと思いながらも、我慢出来ずに作ってしまった。

2885462[1]

元々パスタが大好きなのですが、
体重管理とか栄養面の関係で、
出来るだけ食べないようにしていたのに、つい。

ちょうど舞茸やエリンギが冷蔵庫に残っていたので、
最近ハマっている豆乳を使って、
きのことベーコンのスープスパを


「食べてしもうた…。」
と罪悪感に浸っている私に追い打ちをかけるように、
外出先から帰宅したアサリくんが



「明日の昼こそは、ラーメン食べに行こうゼ



とルンルンで声をかけてきた…。
出たな、ラーメン大好き夫っ!!

とは言え実は私もラーメンは大好きで、
妊娠前の休日のランチにはよくふたりで一緒に
ラーメン屋巡りをしていたのですが、今はちょっとねぇ…。
妊娠中にこのラーメン大好き夫の存在は、
ちょっぴり困り物なのです
これまでも何回か彼からのお誘いを断り、
ひとりで食べに行ってもらっているので、
そろそろひとりラーメンも飽きてきたのでしょう

断るのは心苦しいけれど、
私も好物を我慢するのは辛いけれど、
それでも出来れば、今回もひとりで行っていただきたい…
(夫の誘惑に負けてしまったら、
ついて行ってしまうかもしれませんが。)

ちなみに昨日のアサリくんは、
ここぞとばかりにお寿司屋さんに行ってきたそう。
私の妊娠を機に、バッタリ行けなくなってしまいましたからね


あぁ、本日のラーメンはどうなることやら。
「汁を残せば、たまにはいいよ。」
って助産師さんが言ってたしなぁ、行っちゃうかもしれないなぁ。
私ってこんなに意思の弱い女だったかしら



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.03.20
育ってきた環境が違うから
好き嫌いはイナメナイ
夏がダメだったり セロリが好きだったりするよね~


なんて、思わず口ずさみたくなってしまうのですが、
私たち夫婦はまさにそんな感じ!
セロリが好きな私と、苦手なアサリくん。
よって、我が家の食卓にセロリが並ぶことはありませんでした。


ところが先日、私の実家の食事に
セロリが出てきたのを食べたアサリくんが、
「あれ、俺食べられるようになってる!」
と新発見したようで、
それが歳を重ねたことによって食の好みが変わったのか、
それとも、そもそも食わず嫌いだったのか…、
そのへんは本人にも分からないようですが、
とにかくもうセロリは大丈夫なのだそう


それからと言うもの、
「セロリ食べたいなー。買っておいてー。」
なんて頼まれるようになったりして(笑)、
野菜サラダの中にも混ぜて出せるようになりました

01e6cc45cc7896f01cdcfcf9320a4de6425d64b52d.jpg

お義母さんに聞いた話では、
アサリ家ではセロリをほぼ買ったことがないそうなのですが、
一方、私の実家では父が好きなのでよく出て来ました。
父がお酒のあてに、
マヨネーズでセロリスティックを食べているのを
よく横からつまみ食いしていた私。
あの独特の味って結構好きだから、
これからは遠慮なく食べられて嬉しいなー


私たち夫婦は、
基本的には食の好みは似ている方ですが、
言っても所詮は他人同士なので、時々ズレていて面白い。

例えば、皆さんは目玉焼きってどんな風に食べますか?
アサリくんはソース派。
そして何と私は、マヨネーズ派
これは母がそうしていたので、
当たり前のように昔からそうやって食べているのですが。

そう言われてみれば義理実家で食事をする時には、
お義父さんが割と色々な物に
ソースをかけて食べているシーンをよく見かけるなぁと。
そう考えるとやはり「食」というものは
家庭の影響が大きいのかもしれませんね。

ちなみに私は、
半熟気味の目玉焼きにマヨネーズをかけるのが好きですが、
百歩譲っても「ソース」ではなく「醤油」派だな。




** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.03.18
1ヶ月振りに、美容院へ行って来ました
最近は割と引きこもり気味なので、
「美容院」という空間を訪れるだけでも刺激を頂き、
充実した時間になりました

先月はパーマ(デジパ)をしたのだけど、
そのせいでやはり毛先のカラーがどんどん抜けて
すごく明るくなってしまっていたので、
今回はカラーとカットをお願いしました。

今後さらにお腹が大きくなって、美容院で数時間座ったり
シャンプーしてもらう姿勢が辛くなるかもしれないことを想定し、
しばらくの間はカラーをしなくても
出来るだけ違和感がないようにと
3トーンくらい明るさを落としてもらって、暗めの仕上がりに。
思い通りの色に染まって大満足ですっ


:::::

美容院に行く前に、
少しだけお夕飯の準備をしておきました。
アサリくんはあまりかぼちゃが好きではないようで、
厚揚げと一緒に煮るとお箸の進みがよろしくないので(汗)、
今回はそぼろ煮にしてみました

2882581[1]

すごく美味しく味付けが出来たのに、
他のおかずと比べると、
やはりあまり量を食べてもらえなかったなぁ
ナンデかぼちゃは男性に不人気なんだろ



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.03.12
かぼちゃと厚揚げで、煮物を作りました

2871419[1]

夜はアサリくんの分として個別にお皿に盛ったので
その分は全部食べてくれましたが、
翌朝は大皿に盛って、
自分で好きなだけ小皿にとるシステムをとったら
なんと一口も手をつけてくれなかったーーーー


ちょっと、ショック…。


まぁ知っていたけれどね。
アサリくんにとってかぼちゃは、
「嫌い」とまではいかなくても、あまり好きではなくて
自らすすんで食べるほどではないことを。

でも好きな物ばかり食べていたら栄養も偏るし、
たまには身体のために食べてほしくて作ったのだけど。
愛情って難しいですね



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.02.13
昨日はお弁当が必要な日だったので、
前日の夜からロールキャベツを仕込んでおきました

012733a416fd1161afbd4732e9055ab503e421d13b.jpg

汁っけがあるので、
お弁当には不向きなのかもしれないけれど、
大量に残っていたキャベツを何とか消費しておきたかったのと、
私が個人的に食べたくなったから
ちなみにコンソメスープよりも、
トマトスープで煮る方が好きです


:::::

結婚相手を見つける上で大事な事の一つとして、
しかも結構な上位にランクインする項目として、


の好みが合う”


というのがあるそうですね。
確かに食事というのはこの先の人生、
ずーっと毎日続くことなので、
ここが違うと難しいのかもしれません。

婚活中の私は、とにかく元夫のように
不誠実ではない人を探すのに必死で(笑)
この件についてはスッカリ抜けていたけれど、
アサリくんは割と意識していたらしい。
食の好みが違うからと言って、
それだけで結婚相手としてふさわしくない、
とまではいかないけれど、
大事なことだから合う人だといいなって、そう思っていたって。


そう言えばお義母さんは、クリーム系がお好き。
でもお義父さんは苦手。だから結婚してからは
おうちでクリームシチューを作ったことがほとんど無いそう。
シチューと言えばビーフシチュー。
「私は好きだから食べたいんだけどね…。」
とおっしゃっていたのを思い出しました。

それでも義父母はとても仲良しだから、
こういうのは致命的ではないのかもしれないけれど、
合わないよりは合う方がいいなと思います。

好きな食べ物が似ているとか、
味つけの加減の好みが似ているとか、
幸運なことにアサリくんと私はそのへんが非常に合うので
助かっています


最近で言うと例えばMくんの件とか、
彼のお友達の言動には頭を悩まされることが多いけれど、
悪い事ばかりに目を向けずに
こうやって良い事ほど意識して探さないと!
と頭では思うのだけれど、
やはり嫌な事の方が印象に残ってしまうので、なかなか難しい
素敵奥様への道のりは、まだまだ長い私です…。



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.02.05