※前回の記事↓からの続きです。
2年半ぶりに、運命の人に会いに行く。


:::::

私なら絶対に電車移動ですが(笑)、
叔父さんがタクシーを拾ってくださって、
新地までビューンと楽々移動でした

運転手さんへ行き先を告げる時の道案内もスマートで、
噂には聞いていたけれど、
どうやら本当に新地は叔父さんの庭なのかもしれない


:::::

到着したのは、落ち着いた雰囲気の素敵な串カツ屋さん。
お店に入るとまずカウンター席が並び、
そこを通り過ぎた先にある個室に通されました。

カウンターでお食事をされている方の客層を見るに、
ここは相当ランクの高いお店だなと
絶対に美味しい物が食べられるに違いない!
と期待が膨らみます


お店の方とのやり取りを見るに、
叔父さんはどうやらこのお店の常連の模様。
キープしているボトルのお酒も登場したので間違いないw

お店の方はこちらの食事のスピードを見ながら、
ちょうど良いタイミングで次から次へと
揚げたての串カツを持って来てくださいます。

串カツと言うと…、
庶民的な食べ物のイメージがありますが
こちらのお店は高級食材を贅沢に使用した串カツで、
7年連続ミシュラン一つ星を獲得されているそうです

ストップをお願いするまで
ずっと串カツが運ばれてくるシステムで
まず最初に叔父さんがストップされたのだけど、
その時に店員さんに


「僕はもうストップで。
こちらのふたりには、どんどん持ってきてあげて。」

と言っていたのが、妙にかっこよかった
もうね、正直永遠に食べ続けられそう。
ストップしたくない。
何を食べても美味しい、美味しすぎるっ!!


でも心配。とても心配。


北新地という土地で、高級食材を扱うミシュラン獲得店。
この雰囲気、サービス、そしてお味…。
ディナーで1人1万円を超えると、
相当な贅沢をしたなぁという気になるけれど、
おそらくこのお店は、そんなレベルではないはず。
客単価は2万円くらいなのではなかろうか…。
そんな考えが頭をよぎり、
早めにストップをかけた方がよいのではないかと、
遠慮しぃで気遣いぃな私は
途中からそんなことばかり気になってしまいました


その結果、本当はまだまだ食べ続けられるけれど、
70%ほどのところでストップをw
それでも結構な量をいただきました。
にもかかわらず、まったく胃がもたれなかったのは
やはり良い油を使っているからなのでしょうね。
我が家の食卓とは大違い

この日はトリュフ、フォアグラ、キャビアと、
世界三大珍味も全て贅沢にいただきました、
私の庶民的な胃がビックリしてるだろうな。


お店の方が何度か
「よろしければ○○がございますが、いかがですか?」
とオススメに来られたお品があるのですが、
叔父さんはすべて、


「こちらの二人に持ってきてあげて。」

と即答してくださって、夢のような時間を味わいました
あぁ、今年「最初」で「最後」の贅沢だわw


お食事が美味しかったのはもちろんのこと、
それ以上に叔父さんとの会話があまりに実りあるもので…、
感動で胸があつくなり、
涙がこぼれそうになる場面も多々ありました。

懐が深く、器が大きく、情に厚く、
こんなにも素敵な方が存在するなんてと驚くと共に、
そしてそれがとても身近な存在だなんて、
私たちは本当に幸せ者だと思いました。


::::

ところで、帰宅後にネットで調べてみたら
やはりごちそうになったお店の客単価は
15,000~20,000円と紹介されていました。
ふたりはお酒も結構飲んでいたし、
3人分の食事代の合計は一体どれほどになったのか、
想像すると怖いのでやめておきます


ちなみに個室といえども、
こんなにも素敵な雰囲気のお店の中で
出てきた食事をパシャパシャ撮影するのは
さすがの私も気が引けて、今回はやめておきました。
よって画像はございませんw

串カツを食べに行って、ひとり2万円かぁ。
夫婦だと4万円かぁ。
結婚記念日だとか特別な日だとしても、
私にはちょっと選べないお店なので
本当に叔父さんには感謝でございます。
このお店に来るまでに、
もうすでにプレゼントもたんまりいただいているわけで
至れり尽くせりな一日でした

しかも叔父さんは、
「アサリはもう来なくてもいいし(笑)、
またまゆりんこさん、ひとりでも会社おいでよ。
美味しい物食べに行こう!」
と誘ってくださったので、
ワタクシ遠慮なくひとりで押しかけてしまいそうです



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.03.31
ローストビーフとパンのおかわりで
お腹がいっぱいになった後も、
まだまだ話し足りないわねと言うことで、
お次はデザートを求めて、2軒目に行くことに

またもや私の希望で、アイスモンスターへ。
昨年に関西初出店となった時から、
「絶対行きたい!!!!」と思い続けていたのですが、
何せここもすごい行列でしたから、
ほとぼりがさめてからにしようと我慢していました。

アサリくんと台北旅行に行った時に
ふわっふわのかき氷を食べて以来、
すっかり台湾の虜になってしまいまして
(旅行の様子はこちら→


:::::

この時は、お茶をするには早い時間帯だったこともあり、
まだ店内もすいていて並ばずに入ることが出来ました。
念願のアイスモンスター嬉しいーーーー

メニューで随分悩んでしまいました。
春限定の「桜ミルク」に魅かれつつも、
やはり王道の「マンゴー」は外せないし、
「タピオカミルクティー」も捨て難い

結局友人と相談して、
「マンゴー」と「タピオカミルクティー」をシェアすることに。

01d59389ef29f73f6d04a8c243d59fd7e448909c47.jpg

01b396f98c7432f2918945c0562dc074870805603d.jpg

何これ、やっぱり美味し過ぎるんですけどっ
はぁ、幸せ




…けれども、正直ちょっとおいですよねぇ。
かき氷を2つ頼んだだけで、2,500円ですよ






元はと言えば、ただののくせにっ



って思いつつも、でもまた絶対に来ちゃうだろうなぁ。
だって美味しいもの。悔しいけれど。
ここでもたくさんお話して、
それでもまだまだ話し足りなかったけれど、
そろそろお仕事帰りの人が増え始める時間だからと
電車が混む前に慌てて帰って来ました


お腹も心も、たっぷり満たされた一日でした。
帰りの電車の中で、
「頼むから、もうちょっとおとなしくしておくれ~
と思うほどに、お腹の中のマメちゃんの胎動が
ズンドコズンドコ激しかったので、
きっとおいしい物を食べて嬉しかったのかなぁ



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.03.23
先週に引き続き、
今週も友人と会うために都会へ繰り出して来ました

今回会ったのは、損保会社に勤めていた頃の同僚。
そうなんです、忘れかけてしまいそうですが
離婚成立後に少しだけ
損保のお仕事をしていた時代がありました。
この仕事は自分には向いていないと感じて、
早々に美容業界へと戻ることになるのですが、
その時に、生涯お付き合いすることになるであろう
心友」と出会い、
私よりも一回りほど年上なのですが、
今でも仲良くお付き合いさせてもらっています。

私がこの会社に入社したのは、
彼女と知り合うためだったのかもしれない、
とさえ思える素敵な女性です


:::::

「まゆりんこちゃんの行きたいお店に行こう!」
と事前に言ってくれていたので、
いくつかある“出産前に行っておきたいお店”の中から
ザ シティ ベーカリー ブラッスリー ルービン
(THE CITY BAKERY BRASSERIE RUBIN) を指定すると、


「大賛成!私も気になりつつ何だかんだで行けてない!」


というお返事が
いつも行列が出来ているイメージのお店だけど、
並んででも食べたかったし、
今ならまだギリギリいけるだろうと判断し、
行ってまいりました


結果、平日だと言うのにやはりすっごい行列でしたが、
並んででもお店に入った価値は、十分にありました


:::::

キャベツと豆乳のスープ。

01ac933b8611d9b503693c0a78ced3bc4b3733d5b5.jpg

ローストビーフ マッシュポテト & サラダ

010f34b2689cd9fecb7bf66a776e3a713d0c93bce5.jpg

パンは食べ放題

01e88190a374006f28cf0e29d4d3c3e6212bef68be.jpg

こちらのお店では、お水の代わりに
ジャスミンティーが提供されるのも魅力的ですよね!

メインをちょっぴり奮発してローストビーフにしたので、
本日のランチは2,400円ほど。
夫には家で昨晩の残り物を食べさせておきながら
私はまたもやのん気に贅沢ランチを
ちょっぴり良心が痛みますが、
おかげで心の充電が出来たから
結果的に家庭は明るくなると思うよ、
っていう自分への言い訳


そう言えば、先週後輩ちゃんと一緒にランチをした
「DEAN & DELUCA」もパンが食べ放題でした
でもあそこは出し惜しみしている感じがあって、
基本こちらからお願いしないと持ってきてくれないし、
お願いしてもチョットしかもらえなかったけれど、
こちらはカゴの中のパンが無くなると、
すぐにスタッフさんが
「おかわり要りますか?」と声をかけにきてくれて、
お願いするとたっぷり持ってきてくれるので
食いしん坊の私としては大変満足でございました


ちょっと面白かったのは、
私たちのテーブルを担当してくれていたスタッフさんが
どうやら新人さんだったようで、
ちょうどキッチンの横のテーブルに座っていたこともあり、
先輩スタッフが彼女を教育している様子が
イチイチ分かってしまったのだけど、

「こういう時はこうしてください。」
「お客様がこんな感じの時は、こうしてください。」

と指導している内容が、(良い意味で)とても細かくて、
しっかりと教育が行き届いているお店だな、
と好印象でした



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.03.23
美容部員時代の後輩ちゃんと、久し振りに会って来ました。
少し前に会う約束をしていた日は、
私が風邪をひいたためにドタキャンしてしまったので、
今日はその仕切り直しで

昔は毎日大阪まで出勤していたのに、
今やすっかり滋賀の田舎に引きこもってしまっている私は、
久し振りに都会に出て緊張しました


ランチは、DEAN & DELUCAで
やはりパンが美味しい。

2884400[1]

* メイン料理(キッシュやパスタ、サンドイッチなど)
* サラダ or スープ
* ドリンク
* パン食べ放題

これで1,620円と、とってもお得
(選ぶメイン料理によって、お値段は多少前後します。)
何度でも行きたくなってしまうお店です。

ただパンの食べ放題は…、
おかわりをお願いしても1種類ずつしかもらえず、
なんだか出し渋られている感が否めない。

例えばあと3個食べたければ、
3度おかわりをお願いしなければいけない。
何度もスタッフの方を呼んでお願いするのも気が引けて、
結局本当はもっと食べられるのに
途中で断念しちゃいました


その代わり、後輩ちゃんとはたーくさんお話をして
その面白いお話でお腹がいっぱいに

やっぱり私たちアラフォー女からしてみると、
“ゆとり世代”と一緒に働くってものすごいストレス!
というような内容でした
年齢で一概には線引き出来ないかもしれないけれど、
でも確かにそういう傾向はある気がする。
きっとその逆もまた然りで、彼女たちからすれば、
私たち世代のことが理解できなかったりするのだろうけれど。
でもとにかく新人スタッフの困った言動について、
その具体例が面白過ぎて、もう終始爆笑でした



彼女は現在、1児の母。
2歳の息子ちゃんを連れての、3人デートでした。
やっぱり子連れで外出って大変だなー。
落ち着いてご飯を食べられないし、
あの人混みの中をベビーカーをおして歩くって至難の業

ちなみにベビーカーってどんな風に選べば良いのか
イマイチ分からなかったけれど、
今日は実際におさせてもらって、何となく感覚がつかめました。

高額なお買い物なので、
後悔しないようにちゃんと選ばないと!とは思うけれど、
苦手なことは後回しにしちゃうグータラな私のことなので、
きっとそうこうしているうちに赤ちゃんが生まれてしまって、
産後1ヶ月とかギリギリになって
「えーい、もうこれでいいわいっ!」
って適当にお買い物しちゃっている気がする

そんなダメダメな私ですが、後輩ちゃんが
「出産したらなかなか会えないし、
赤ちゃんが生まれる前にもう一度会いましょう!」
と言ってくれたので、来月あたりまたデートすることになりそう



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.03.16
ラーメン好きの夫は休日の度に
お外ランチでラーメンを食べに行きたがります
もちろん私も大好きだけれど、
どうしても健康面のことが気になるので
食べに行く度に少しの罪悪感を背負ってしまいます。
今は特に、ね。


でも今日も行ってしまいました。

0149c5de5f6554c6cc50e70872aee02874360b7715.jpg

ラーメン好きの夫と結婚したことにより、
色んなお店を訪ねては食べ比べをするのが
夫婦の楽しみの一つになってしまっています

今日お邪魔したのは、口コミでも高評価のお店。
本店には行ったことがありますが、
新店が出来たようなので行ってみました。


うーん、本店とが違う


これはこれで美味しくいただけて満足だったけれど、
店舗によってこれだけ味の違いがあって良いのかなぁって、
余計なお世話ながらちょっぴり気になってしまった

:::::

もしもの外食がラーメンでも良いのであれば、
とっても経済的で助かるのですが、アサリくん曰く
「晩飯がラーメンとかありえない!」
そうでお昼限定なのだとか
私は休日のお昼ご飯なんて前日の残り物か、
卵かけご飯くらいで良いのだけどなー。


ところでこの日はラーメンを食べた後に
住宅展示場にお出掛けしてきたので、
その件はまた改めて記事にしたいと思います


** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2016.12.12