世界中にファンを持つファンタジー小説「ハリー・ポッター」
最新作が発売されているということで、
ちょっと気になってネットで検索してみました。

161118.jpg

どうやら2016年11月に発売されたばかりのようですね!

:::::

今回この件で本について検索していた時に
偶然「ほんのひきだし」というサイトにたどり着きました。

161118-1.jpg

** 詳細はこちら
人と本や本屋さんとをつなぐWEBメディア「ほんのひきだし」


すでにご存知の方もいらっしゃいますか?
私は知らなかったのですが、
その可愛い名前にひかれてサイトをのぞいてみたところ、
をつなげる書籍情報サイト”とのことで、
とっても興味を持ちました。
2015年5月18日(月)に開設されたそうですので、
比較的新しいサイトですね。

「ひきだし」というワードが、無限の楽しみを連想させてくれます
何気なく開いたひきだしの中に、
自分のお気に入りの一冊を見つけて、思わず笑顔になる。
そんな日々の何気ない幸せをイメージさせるような、
素敵なサイト名だなと思いました。

そんなこんなで、
ついついサイト内に長居してしまったのですが、
おかげでとーーーっても魅力的なキャンペーンを発見

関西書店祭ポスター

2016年11月4日から「関西書店祭」がスタートしているそうです。
対象店舗で1,000円(税込)以上のお買い物をすると
応募用紙が1枚もらえ、その場で好きな商品に応募出来る、
というお手軽なキャンペーン。

商品は以下の通り、魅力的なものばかりで…、

----------------------------------------------
161118-4.jpg
----------------------------------------------

まだ応募用紙も手に入れていないくせに、
どれに応募しようかと、しばらく真剣に悩んでいる自分がいました


ちなみにこの「関西書店祭」については、
YahooやGoogleなどの検索サイトで検索してみても
詳細ページがヒットしますので、
ご興味のある方は是非チェックしてみてくださいね。

** 参考記事
総勢300名に特典付きチケットなどが当たる!「関西書店祭」200書店でスタート【関西限定】


本と言えば…。
私は自分で興味のある本を購入することもありますが、
友人への贈り物として選ぶことや、
またプレゼントとしていただく機会がとても多かったりします。

これは高校生の頃の思い出なのですが、
当時同じ学校に通う同級生から
誕生日プレゼントをもらったのですが、
うち3つのグループが「本」を選んでくれていて、
今思えば、なかなか渋いチョイスだなぁと

その3つの本の内訳も面白くて、

* 相田みつをさんの詩集
* 美しい風景の写真集(川の水の流れのCD付き)
* 名言集



といった具合でした。
きっと友人たちは「まゆりんこちゃんにピッタリだ!」
と思って選んでくれたのだろうから、
私って一体どんな高校生だったのだろう…
と今さら気になってしまいます(;'-')


さて、キャンペーンも気になるので、
近々本屋さんに行ってみようと思います。
ちなみにこちら(↓)の一覧で調べたところ、
残念ながら我が家がよく利用する書店は対象外でした
なのでキャンぺーン期間は、
対象店舗までお買い物行き、応募用紙をゲットしたいと思います

** 対象書店一覧
関西書店祭キャンペーンサイト ※実施店舗一覧はこちら

キャンペーンの実施期間は、
2016年11月4日(金)~12月18日(日)で、
応募期間も同じとなっています。
開催店舗は、関西エリアの200店舗で、
一部東海エリアも含まれるそうですよ。

それにしても、何度見ても賞品が素敵ー。
テーマパークのパスポートにはホテルランチがついているし、
海遊館の入場券チケットには、バックヤードの見学がついているし、
よしもとの指定席券にはお弁当がついていたりして、
チョコチョコおまけ付き、というところが良いですねっ



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2016.11.18
私は別に彼のことが好きなわけではないけれど、
むしろ「好き」か「嫌い」かのどちらかに分けるとすれば、
「嫌い」に属するくらいだと思うのだけど、

01947fe3b2e5ebf34b75d46a098d2088b5651c1287.jpg

サイン本だったので、なんか嬉しかった

014c4dace13cabd8e58adb3883b65ce7af7e3d9365.jpg

:::::

人に魅力を感じるポイントって、人それぞれ違いますよね。
例えば懐かしの照英さん(笑)だと、
彼は人を判断する時には、
外見的要素が大半を占めていました。
評価ポイントは、オシャレかどうか。
おうち選びの時も、デザイナーズ物件にこだわっていたっけ。

人のこだわりに、正解も不正解もないけれど、
ただ私の価値観とは大きく違っていたなぁと、
今冷静に振り返ってみてそう思います。


私はと言うと、
人に魅力を感じるポイントはいくつかありますが、
「コミュニケーション能力」
というのが割と上位に挙げられる気がします。

性別問わず知性を感じる人が好きなので、
ウィットに富んだ会話が出来る人には、
「賢い方だなぁ。」と、
ついついその方とのお話や世界観に夢中になってしまいます。
そういう方とお話していると、
声や言葉から知性が溢れ出てくるのを感じて
とても心地よいのです。


…ということを改めて思い出させてくれた一冊でした。




** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2016.11.06
最近、お風呂に浸かりながらの読書がマイブーム
たっぷりと水分を摂りつつ、汗をふきつつ、ゆっくりと。
ふと気付くと2~3時間が過ぎていたりして
その間に何度も追い炊きをするので反省なのですが
お洒落なカフェよりも、お天気が良い日の公園よりも、
どこよりもお風呂場での読書が好きだったりします

:::::

昨日読み始めたのが、こちら。
興味深いタイトルです。

01dda15dd0cb29ea726cce384874b5c191dfdba04c.jpg

読めば読むほど、自分の語彙力の無さを痛感します
最近の若い子たちが、なんでもかんでも
「ヤバイ」と表現することに違和感を感じていた私ですが、
そんな私自身も十分語彙が乏しいではないか…


声と語彙力で、知性を伝えられる
“知性美”を兼ね備えた女性になりたいものです。




ちなみにアサリくんも入浴中に読書をするので
我が家の本は、たいてい湿気でふにゃふにゃです

私の友人A子ちゃんが、
「湿気で本がふにゃふにゃになるやん!」と言って、
ご主人様が洗濯物のお部屋干しさえ許してくれない、
と嘆いていたのを思い出しました。
アサリくんはそのへんが緩くて助かります


** ポチっと応援いただきますと励みになります。 **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2016.02.10
ブログで口コミプロモーションならレビューブログレビューブログのモニターに参加し、こんな雑誌を読んでみました。


エル・ア・ターブル2012年5月号
IMG_1642♪

「話題のレストラン情報」や「ワンランク上の食情報」を伝えてくれる料理雑誌
今月は10周年記念号ということもあり、
表紙がバースデーケーキでとってもキュート
ファッション誌「エル・ジャポン」から生まれただけあって、とてもお洒落
まるで写真集の様で、ただ持っているだけでハッピーな気分に
今月は、さらにハッピーにしてくれる付録付きでした(*´д`*)
「おうちカフェ」がテーマの別冊付録と、

IMG_1648♪

キッチンミトンセット

IMG_1664♪

創業150周年を迎える「ラデュレ」と、
創刊10周年の「エル・ア・ターブル」のコラボで、
ここでしか手に入らないオリジナルミトンセットなんですヨーー
スイーツ雑貨が大好きな私としては、ドストライクなデザイン

私はお菓子作りが好きなんだけど、中でも焼き菓子を作ることが多いので、
さっそくこんな風に使わせていただいています

IMG_1677♪

鍋つかみは、鍋敷きとしても使用出来るので便利

IMG_1690.jpg


さてさて、問題の雑誌の中身ですが。
今月の特集は『有名人も料理に夢中!みんなのレシピ』ということで、
料理男子として有名な速水もこみちくんや、

IMG_1666♪

大人気のデザイナーキャス・キッドソンさんなど、

IMG_1668♪

たくさんの有名人の方が登場されていて、見ごたえがあります

::::

それからもう一つ気になった記事は
『関東・関西から53軒 惣菜&おやつパン』の記事

IMG_1658♪

この中に紹介されている、大阪は谷町6丁目の『ブーランジュリー グゥ』さん。

IMG_1672♪

実際に行ったことは無いけれど、その存在は知っていて
一度行ってみたいなーと思っていたお店だったので、
この雑誌を見て、さらに行きたいキモチが膨らんじゃった

そもそもなぜこのお店に興味を持っていたのかと言うと、
ここの店長さんが、30代前半のイケメンなんだけど、
(まぁそれだけで十分動機づけにはなるけどΣ(ノ∀`))
開店したきっかけが、何とあの「魔女の宅急便」らしくて
あの作品に出てくるオソノさんのパン屋さんの温かさに惚れて、
自分もパン屋さんをしたいって、思われたそう。
もうそのエピソードだけで、ファンになっちゃったわけ(*ノωノ)

とにかく「おいしい」記事ばかりで、
お料理のちょっとしたコツも載っているし、
食べること、作ることが好きな人には夢のような雑誌ですヨ


** 本日もポチっと応援よろしくお願いします。 **
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村
2012.04.19
そう言えば、この間の続きを書くの忘れてた。笑




「あ、分かる~」って思っちゃったのを、一部紹介。
個人的には「そこのラインまでね。」は名言だと思う…。




2011.05.23