随分前に購入したのに、
人気ゆえ入荷待ち状態になっていたカーディガンが
やっと昨日届きました

170427.jpg

私が購入したのは、オフホワイト。
大きなパールのボタンと、
なかなか他ではない丈感がお気に入りです




マメちゃんが生まれたら、
きっとこの大きなボタンは邪魔なんだろうな…
なんて考えて一瞬購入をためらいましたが、
ただでさえビジュー付きカーディガンなど、
購入を我慢している物が多いので、
そんな事を言い出したら、
この先ずっと自分好みのお洋服が全く買えなくなる!
と開き直ってポチったのでした

生まれるまでに出来るだけたくさん着よう!
なんて軽く考えていたのですが…、
先日、やはりそれは無理だなと感じた出来事が


:::::

お義母さんと、私の母と3人でランチをした時に
妊娠前から着ていたカーディガンを着てお出掛けしました。
パンツはマタニティ用のものでしたが、
当然カーディガンは普通のお洋服。
一番下のボタンだけを開けて着ていたのだけど、
なんと途中で下から2番目のボタンが




パチン!


とはじけて、取れたのですっ
自分では全然普通に着られていると思っていたけれど、
実際はやはりお腹が大きくなっていることで
左右に生地がのびてしまっていたようで、
ついにボタンが耐え切れなくなった模様




「うわ、これ漫画の世界やんっ!!」


「太るとホンマにこういう事になるんやっ!」


なんて、
初めての体験にむしろ感動すら覚えた私でした
とまぁ、そういった事があったので、
せっかく購入したばかりのカーデなので
同じことになるのが不安で着ることが出来ませぬ




** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.04.27
出だしは遅過ぎるものの、
あれから着々と入院準備を進めております

今回はパジャマを購入。
少し悩んだけれど出産予定日が5月末なので、
半袖か七分袖くらいのパジャマにして
あとはカーディガンで温度調節をすることにしました。


で、購入した半袖パジャマ(その1)。

015048e371d0149c0bb9712a4e875a8a5d5742cd09.jpg

いやーん、可愛い

苦痛が伴うお産&入院なので(涙)、
少しでもテンションが上がるようにと
デザイン重視で選んでみました。

「前開き」のパジャマを指定する産院もあるようだけど、
私のところは授乳しやすい物なら何でもOKとのこと。
これは授乳口付きのマタニティパジャマなので、
デザインにヒトメボレして即決でした


2枚目のパジャマはこれから購入予定ですが、
そちらは機能性を重視して、前開きにしようと思います。
緊急帝王切開!!
とかになる可能性も無くはないし、念のため



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.04.13
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

気付けばもう3月だなんて、本当に早いっ!!
そろそろ冬に大活躍してくれた厚手のタイツともお別れし、
これからは肌色ストッキングの出番が増える季節ですね
そこで、最近とても魅力的なストッキングと出会いましたので
ご紹介させていただきます。


メディキュット スレンダーマジック

2881090[1]

メディキュットと言えば、医学に基づいた段階圧力設計で
着圧ソックス国内シェアNO.1のブランドですが、
そのメディキュットのモニターに参加させていただき、
実際にお試しすることが出来ました


カラーバリエーションは3種類で、
私は一番人気の「ヌーディベージュ」をお試ししています。

170308.jpg


ちなみにサイズは「M-L」と「L-LL」の2種類で、
私は「L-LL」でお試ししました。

170307-00.jpg

こちらが、履くだけで最大-5cmを叶えてくれるという、
夢のストッキングです

019826892e3d7c5ae6d6db85864f9948de5d5b7cf1.jpg

向かって右側がストッキングを着用、
左側が素足で撮影しています。

2881094[1]

写真だと分かりづらいかと思いますが、
明らかに着用している側の脚の方が
足首、ふくらはぎ、太ももと、全体的に引き締まって見えました。

それからこれは
「着圧」とは別の視点からの感想にはなりますが、
色ムラを丁寧に補正し、肌色が均一になっているのが、
画像からもお分かりいただけると思います

ストッキングを履く瞬間は、どうしても着圧系にありがちな
若干のキツさを覚えるのですが、
一度履いてしまえば何てことはありません!
締め付けられているような苦しさはゼロです


ところで今回、私が最も気に入った点を挙げると、
それは「ヒザ」の変化です。
年齢と共に、どうしてもヒザの上にお肉がついてしまい、
ヒザがたるんだり下がったりしてしまいますよね…

でも見て下さい!!
「メディキュット スレンダーマジック」を履けば、
悩みの種のヒザをキュっと持ちあげてくれているのが
一目瞭然です

2881089[1]

ややこしくて申し訳ありませんが、
こちらは鏡を通さずに撮影したため、先程の画像とは逆で、
向かって左側の矢印がある方が着用している脚です。

素足だと完全に垂れてしまっているヒザも(汗)、
着用している方の脚は見事に持ちあげてくれていて、
お肉のたるみが目立ちません。
ヒザの位置が明らかに上がっていますよね


これはすごいーーーー


さすが、人体工学に基づいたデザインなだけあります。
その他にも、


* 伝線しにくいノンラン加工
* 抗菌防臭加工
* きめ細やかな糸を使用し、素肌に近い自然な透明感を実現


など、女性に嬉しいことだらけなので、
一枚は持っておかれて損はありません!!
メディキュットは期待を裏切らないから大好きです



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.03.07
専業主婦の私にとって、エプロンは制服のような物。
ほぼ丸一日、着用しています


そんな私が、一枚は欲しいと思っているのが割烹着


揚げ物をする時の油はねや、洗い物中の水飛びなど…、
エプロンだとどうしても袖のあたりが気になります。
過去にキッチンで漂白剤を使っていた時に
うっかり水を飛ばしてしまい、
漂白剤の混じったその水が袖の部分に付着したため、
お気に入りのカーディガンの一部が漂泊されてしまった、
という苦い経験もあり…

その点、上半身をほぼ全て覆ってくれる割烹着って、
やっぱり優秀!
と思うのですが、見た目がちょっとねぇ…


「割烹着」と聞いて、まず想像するのはこんな感じ。



さすがにここまでの物は避けるとしても、
よく見かけるのは、せいぜいこんな感じではありませんか?



個人的には、これでもまだ抵抗があるのですよね。
何となく生活感が漂っているような気がして…
でもどうしても割烹着が欲しくて色々検索していたら、
ついに見つけましたっ



腰部分のリボンがポイント
割烹着を着ると、どうしても寸胴な印象になりがちですが、
これならウエストをマーク出来るので安心!
まるでワンピース感覚で着られるし、
膝までカバーしてくれる長さだし、
気分があがりそうな綺麗色だし、迷わずポチりました
届く日が楽しみですっ!!


** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.03.05
お義母さんのお誕生日プレゼントを選ぶために
色んなお店をプラプラと見て回っている時に…、
思いがけず、とあるバッグにヒトメボレ






いや、自分用のなんですけどねw




2876091[1]



やはり私は、フリルハンドルに弱いらしい
しかもこのバッグは大き過ぎず小さ過ぎず、
サイズ感がちょうど良い!
そして何より気に入ったのが、この絶妙なカラー。
このブルーはありそうで、なかなか無い。
欲しいっ
お値段も5千円弱とプチプラで、普段の私なら即決です。



…が、今は違います。



どうしても、
赤ちゃんが生まれた後のことを考えてしまうのです。
果たしてこれから始まる新生活で使えるだろうか、と。
というわけで、一旦保留。
1日悩んで、それでも欲しければまた買いに来ることに。


すでに3人の子育て経験のある妹に相談すると、
「大きさが中途半端。育児中には使えないねぇ。
オムツとか着替えとか色々入れないとアカンしなぁ。」
と辛口評価

「あと、デザインの割に高くない?
ただのトートバッグにハンドルがついてるだけ。
こんなの自分で作れそうやん。」

とも言われました
なるほど、お裁縫が得意な人にはそう見えるのねw
割と何でも手作り出来ちゃう妹からすると、
割高に感じるらしいです。

私はお裁縫が苦手なので、
生地を探したり手作りする時間と手間をお金で買いたい。
同じ姉妹でも考え方が真逆なのですね

確かにママバッグとして使用するなら
このサイズでは小さいとは思うけれど、
私は子育ては別としてこのバッグが欲しいしなぁ…
というようなことを、
その後何時間も悩み続けていたわけですが、
夜に仕事を終えてから電話してきてくれたアサリくんに
この一件を話すと、




「買ったらええやん。」



の一言で、解決
さっそく翌日に買いに走りました。



それにしても、
たかだか5,000円のバッグで悩むようになったかぁと、
自分の変わりように驚きました
独身時代ならこのお値段で悩むことなんて絶対になかったのに。
私もすっかり主婦になったなぁwww

アサリくんには
「そんな値段ので良いの?
もっとエエモン(良い物)を持った方が良いんちゃう?」
なんて言われてしまったけれど、
最近ではすっかり、
ハイブランドの物に興味が無くなってしまった私です



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.02.22