言う間でもなく、日本が大変なことになっていますね
皆さんは大丈夫ですか?
突然何もかも失ってしまった方々のお気持ちを思うと…、
言葉になりません。
心よりお見舞い申し上げます。


そんなわけで、仕事がヤバイです(´;ω;`)
ただとにかく、もう本当にすごいレベルで、
仕事が大変なことになっています


職場が戦場と化しています…。




特別体制で挑んでおります。
休日返上、残業で頑張っている人もいます。
正直、しんどい。
でもこれは企業として当然の使命であり、
そして何より、一番しんどいのは被災者の方々なので
今ここで私が愚痴ってる場合じゃない。




『お客様には、心からのお見舞いを!
社内一丸となって、お客様の対応にあたりましょう!』


上がそう言ってくれて、よかった。
そういう企業で、よかった。
対外的な上辺のものではなく、
身内に、こういうメッセージを発信出来る職場でよかった。

これほどまでに大きな災害が起きた年に、
偶然にも、損害保険の会社にいたこと。
こういう形で社会に貢献出来ることを、幸せに思います。
ハードな日々は当分続くと思われるけれど、頑張ります


2011.03.14
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
2011.01.13

初詣にいった先のお寺で、事故を起こす人って結構多い。
私が担当した方も、駐車場内で運転を誤って
お寺の石碑を、ガツーンと複数破壊しちゃいました
年明け早々、罰当たりな…。A´ε`;)゚・゚

お寺への対応を頼まれ、まぁそれは保険会社として当然のことなので
全然オッケーなわけですが、その時に言われたのです。






「由緒あるお寺なので、粗相のないように。」



ヽ(;゚;∀;゚; )ノ アンタガ、イウカネ…。
内心、爆笑でした。



2011.01.08

大正生まれのおじいさまを担当しました。
どんな風に事故が起きたのか、
その状況を電話で確認するのはただでさえ難しい。
それがご年配の方となると、困難極めます

交差点での事故。
まずは、おじいさまの車の動きを確認します。
「○○様は、直進ですか?それとも右折ですか、左折ですか?」
するとおじいさま。





「いやいや、ワシはもう結婚して妻がおります。
子供もおりますねん。」





(;゚;∀;゚; )なぬっ?!突然の展開に、驚きました。意思疎通度0%です。
で、しばらく考えてみて分かりました。
おそらく「直進」が「独身」に聞こえたのだと思われる。
だいぶツボった
この後の会話中にも、時折笑いのウェーブがやって来て危なかった。
て言うか、おじいさま可愛すぎます
お怪我がなくて、何よりでした。



2010.12.24

今日担当した女性のお客様、電話で泣いていました…
私よりも年上の女性なんだけどね。
自分が100%悪い事故だから、余計にショックだっただろうな。

電話で泣かれるのは始めてで、こちらも動揺してしまって、
気の利いた言葉をかけてあげられなかった(´・ω・`)
今思えば、アレも言えたのに、コレも言えたのにって後悔です
まぁこの反省は、次回にいかそうと思います

これ、私が好きな言葉なんだけどね。
『後悔』と『反省』の違いって、分かりますか??

後悔』は、過去を変えたいと願う気持ち。
反省』は、未来を変えたいと願う気持ち。



反省はしても、後悔はしないこと。
これ、私の座右の銘デス


2010.12.20