先日のアサリくんのお休みの日に、
「たまにはゆっくり食事をしよう」ということになり、
義理実家にマメちゃんを預けて
久し振りに夫婦ふたりきりで食事に出掛けました

実際のところ、
私は特別マメちゃんから離れたいという希望はなくて、
今までも何度か“実家に預けてふたりで食事に行く”
ということをアサリくんから提案されていたものの、
何となくスルーしてきたのですが、
ふと「今日は別に良いかな。」という気になりました。

あとは義理実家に預けることで
親孝行にもなるかな、という思いもあって。
(初孫ということもあり溺愛してくださっているのでw)


:::::

マメちゃんと離れてふたりだけで外食、
というのは出産後初めてのことでしたが
まぁなんと自由なこと

マメちゃんがいると常にそちらに気を取られるので
お食事の時間や会話を楽しむとか、
お料理を堪能するとか、
そういう次元の話ではなくて、
とりあえず出てきた物を口に運んでいるだけなので
久し振りにゆっくりと食事が出来て幸せでした


で、これまた偶然なのですが。
全然狙ったわけでもなんでもないのに、
実はこの食事に行った日というのは、
4年前にアサリくんにプロポーズされた、
まさにその日だったのです!!
すっかり忘れていた私にFacebookが
【4年前の投稿】ということで教えてくれました

その時に書いていたことを読んでいると、
ピンクのバラの花束をいただいたのですが、
その花束の色をピンクにするか黄色にするか迷った、
とアサリくんが言ってくれたみたいで、
永遠くんのエピソードを覚えていてくれて嬉しかった、
という感想が書かれていました。


いやーん、その事もスッカリ忘れてたぁああーー


されて嫌だったことはいつまでも覚えているくせに、
してもらって嬉しかった事に限って
こんな風に忘れちゃうなんて何て酷いのでしょう。
自分の至らなさを再認識すると共に、
嬉しかったことほど書き記しておかなくては!
と思いました。

それにしても不思議。
いつもは必ずマメちゃんを連れて外食なのに、
何となく「今日はふたりで出掛けても良いかな。」
と思ったのも何か理由があったのかもしれません。


:::::

ちなみにアサリくんは
「たまにはマメちゃんを預けて、完全にれる時間も必要。」
と、それがなかなか出来ない私に言ってくれるのですが、
このふたりで食事に出掛けた時に
そろそろお店を出ようかというタイミングで、



「マメちゃん今頃何してるかなぁ。」


とアサリくんがボソっと独り言のようにつぶやいた!
アナタも忘れ切れてないやないかーーーいww





** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2018.06.11
母の日が無事終わったと思ったら、今度は父の日
今年は6月17日(日)ですよー。

感謝の気持ちを伝えられる素敵な日であると同時に、
嫁の立場としては、品選びに色々と気を遣うので
毎年ちょっとしたプレッシャーでもあります


自分の父の方は、比較的すぐに決まりました!
今年はこちら。




:::::

お義父さんはワインがお好きですが、
うちの父はビール派。
普段は飲まないような物が飲み比べ出来るので楽しそう。

1806091.jpg

中には父の日限定醸造ビールもあったり。

1806092.jpg

飛び出す仕掛けもユニークで面白いし、

1806093.jpg

包装も父の日限定バージョンだし、
さらに5種類の定型文から選べる
メッセージカードもつけてもらえるし、

1806090.jpg

200円OFFクーポンが使える上に送料無料
良いプレゼントが見つかりました
当日に実家に届けてもらうよう手配しているので
今から17日が楽しみです。


さぁ次はお義父さんの分だ!!
プレゼントは何にしようかまだ決めていないけれど、
当日義理実家に行くとユナ様や魔女と
鉢合わせになる可能性があるので
顔を合わせなくても済むように数日早めに訪問しようかと、
それだけは決めているのであります



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2018.06.09
以前にもこちらで話題にしたことのある、
アサリくんの学生時代の友人A君のこと。

一流企業で働く高学歴・高収入の彼とは
一度だけ実際にお会いしたこともあるのだけど、
とてもスマートでアサリくんのお友達の中でも
一番印象の良かった人でした。

元々結婚願望はなかったものの、
海外赴任が決まったことをきっかけに
お付き合いしていた彼女と結婚をし、
今は夫婦ふたりで赴任先のタイで生活されています。
そんなA君が現在一時帰国しているそうで、
先日アサリくんが会いに行って来ました


「セレブ生活の様子を聞いてきてねー。」


なんて言いながら送り出したのだけど、
帰宅したアサリくんから聞かせてもらったお話は
想像以上のセレブっぷりで
ただただひたすら羨ましかったです


----------------------------------------
● ホテルに住んでいる。
(タイの平均月収が3万円のところ、
宿泊費が1日1万円のホテルに滞在中!)

● 現地では通訳&運転手つき。

● 毎朝専属ドライバーがホテルまで迎えに来て、
会社まで車で送ってくれる。

● ホテルは朝食付きなので、奥様は朝食を作る必要なし。
● と言うかホテルなのでほとんど家事はしなくてOK
● 唯一の家事は夕飯作りだけれど、
元々お料理が得意ではないので毎晩クックドゥ(笑)。

● A君が仕事に行っている間、
奥様は何もすることがなく
ひたすらホテルで時間をつぶす日々。
----------------------------------------

1泊の宿泊代が
【平均月収の3分の1】ってすごいですね!
相当ハイグレードなホテルであることは間違いないし
掃除や洗濯などの家事をしなくて良いとか
どんだけ天国なのぉおおお

意地悪な言い方になってしまうけれど、
する事がなくて暇で仕方ない毎日なのに
それでもお料理を勉強しようとかいう気になるでもなく
毎晩クックドゥ出せる奥様の気持ちの強さも
ある意味羨ましいです…

お金の話になってアレなのですが(汗)、
Aくんは日本の会社から
これまで通りお給料(年収1千万円超え)が出ていて、
出向先であるタイの会社からも
ほぼ同額のお給料がもらえているのですが
何せ物価が安いタイではそのほとんどが残るし
日本から出ているお給料に関しては
全くの手つかずでそのままプールされている状態らしく、
5年も赴任していれば家が建つねー、という感じらしいです


なんだかすごい世界だわ


中には一日中ひとりで家(ホテル)にいることを
苦痛に感じる人もいると思うけれど
奥様は全く苦にならないタイプらしいので
ただただ毎日がハッピーですね。
私も同じタイプなのでひたすら奥様が羨ましいです
1日1時間だけでも良いので
「自分時間」を分けてほしいーーーー。


:::::

ちなみにA君はアサリくんにタイ土産として
お菓子と部屋着用のパンツをくれたそうですが、
「これは奥さんに。」
と私にまで石鹸のお土産を準備してくれていました

単純に物をくれるから好き、
とかそういう話ではなくて(笑)、
さすが『スマートで一番印象が良かった人』だなぁと。





** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2018.06.09
もはやもうご紹介する必要もないほどに
大人気なウタマロ石けん
頑固な汚れも落としてくれる洗濯用石けんなので、
一つは常備しておくと安心ですよね

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウタマロ 洗濯用石けん(133g)【ウタマロ】
価格:140円(税込、送料別) (2018/6/7時点)



我が家でももう何個リピートしたか
分からないくらいに愛用中なのですが、
使う時に「大き過ぎて持ちにくいなぁ。」
という不満が少々あり、
今回それを解消するためにひと手間加えてみることに。

ネットで調べてみたら、
【ウタマロをラップにくるんで
レンジで20~30秒加熱して糸でカットする】
という方法が紹介されていました。

「え、レンジでチンしちゃうの?
成分の変質とか劣化とか大丈夫?
とその点だけは気になりましたが、
特に口に入れる物でもないし
物は試しと自己責任で挑戦してみることにしました。


:::::

まずは600wのレンジで20秒加熱。
端の方に少し溶けて柔らかくなっている部分もあり、
いきなり30秒チンしなくてよかったかも

何せ不器用なのであまりきれいではないけれど
糸を使えば比較的簡単にカット出来ました。
(今回はひとまず縦に3等分。)

01d203000eb15282e55e5f4422d972062a24d46c99.jpg

マメちゃんの白いレギンスが汚れていたので
ウタマロ様に頼ることに。
画像は汚れを落とす前の物ですが、
この後きれいサッパリ真っ白になってくれました
ちなみに持ち手がヌルヌルするのが嫌なので
いつもアルミホイルを巻いて使っています。

011669447761fe0a9b2897971519190150d4a6a21b.jpg

雨のため部分洗いだけした状態で放置してしまい
翌日に洗濯機をまわしたのですが
ウタマロでゴシゴシした部分だけ変色(脱色?)してたー
蛍光増白剤が配合されていることを
改めて実感した出来事でした。 
レギンスは白色だから大丈夫かなぁ
なんて甘い考えでしたがやはり取り扱い注意ですね。
皆様もお気を付けくださいませ。



さて、残りの2本はラップで巻いて保管中。

018350dcff61ef691e7ca30ba404ee658bff5499bf.jpg

少し細かったかなぁという気がしないでもないので(汗)、
次は2等分にカットしてみようと思っていますが、
とっても長持ちするので
一体どれだけ先になることやら




** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2018.06.07
すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
私たち夫婦はイベントにさほど興味がなく、
クリスマスや互いの誕生日でさえ
毎年色々なイベントをスルーしながら暮らしています

そんな私たちにとって、
娘の1歳のお誕生日をどうするか、
というのはちょっとした悩みの種になっておりました。
きっと一般的なご家庭では盛大にお祝いをするのだろうし。

ケーキを作ってあげたい気持ちだけはありましたが、
まだ何も分かっていない娘に、
「誕生日プレゼントって必要なのかな?」
と考えてしまうほどの私ですし、
部屋の飾りつけなんかはどちらかというと
面倒だなぁと思ってしまう性格なので(汗)、
1歳のお誕生日をどのように過ごすか、
というのは悩ましい問題でありました。


互いの両親を招いて
食事会でもした方が良いだろうかとか、
そこまではしなくてもせめて
義父母だけはお招きした方が良いだろうかと
とても悩みました。


「一歳のお誕生日」で検索すると
「一升餅」や「選び取り」の行事が紹介されていて、
正直なところ私には馴染みがなかったのですが、
こういう伝統的な事はきちんとしておくべきだと
義父母はお考えになるかしらと、
やはりとしてどう行動すべきなのか、
というのが毎度ながらネックになっていました



でも結果的に、食事会はしませんでした。
どちらの親にも声をかけず、
家族3人でお祝いすることにしました。


お恥ずかしながらそういうのはとても苦手なので
初節句の時がそうであったように
頑張れば出来ないこともないけれど、
逆に言えば頑張らないと出来ないわけで
“マメちゃんの一歳のお誕生日”
というせっかくの喜ばしい行事が
母である私にとって
ストレスになってしまうのは悲しいと考え、
もう頑張らなくて良いやと開き直ったのです


:::::

誕生日間際になって
お義母さんに一升餅のことをお聞きしたら
「アサリの時はしていない。
この辺りではあまりそういう風習はない。」
との回答だったので
あれだけ悩んだのにと拍子抜けでしたが(笑)、
なんだか楽しそうなのでアサリくんと相談して
我が家ではやってみることにしました。


一升分の丸いお餅を一個だけ、
というのが本来のスタイルのようですが、
最近では切り分ける手間を考慮して
紅白2つのお餅も主流になっている模様。
あとはそれも通り越しておすそ分けしやすいようにと
予め個包装になっているお餅を複数個
用意する方法もあるようです。

01c21c1bf86caa0e14d2148fc8551f7d316e57bbb9.jpg

一升(約2Kg)のお餅を一個、
となるとさすがに大き過ぎるけれど、
個包装だとなんとなく味気ないなぁと感じたので、
我が家は紅白2個のお餅を手配。

ピンクのお餅には「寿」の文字が、
白いお餅にはマメちゃんの「名前」と「誕生日」
それから可愛いイラストが印刷されていました。


お餅は風呂敷で包んで背負わせますが、
最近ではリュックで代用することも多いそうで、
確かにその方が簡単だわと、
こどもちゃれんじから届いたリュックを使いました。

01bed86e9573ca711e17bdd5c69eaf56666b82a26d.jpg

すると、マメちゃん号泣
訳も分からないまま無理やり色々な事をされて、
ギャン泣きしていました。
そりゃそうだよね、大人が持っても重いと感じるもの。

01feb5d64aa53debcfbc65b54d023f6e456e52a874.jpg


注文した一生餅に
「選び取りカード」もついていたので
何を選ぶだろうとドキドキしながらやってみました

014848b6bc6d87d334e4790939a30339a0614cb1ac.jpg

離れたところからハイハイさせましたが、
これは泣かずに楽しそうに進み、
迷うことなく一枚のカードを選んでくれました。
ジャーン!!

01c2d7a1ac2b26110acd339e6daf860f0530b47fc0.jpg

計算が得意な商売人になるそうです


:::::

その後お餅は
小さく切り分けてラップで包んで冷凍保存し、
お誕生日の時のマメちゃんの写真と共に
互いの両親にお分けとして持っていきました。

ちなみにカットするのは結構な力が要って大変でしたが、
こんなお餅を見る機会も他になさそうだし、
これにして正解だったなと思います。

ちなみに一升餅はネット注文しました。
取り扱っているショップは色々あるけれど、
結果的にこのお店にして正解!
なぜなら文字がきれいだったのと、
どうせ形だけの物だろうと全く期待していなかったのに、
いざ食べてみたらとても美味しかったので



人にも差し上げる物なので
見た目もよくて尚且つ味も良い、というのは嬉しかったです。
そしてなにより開き直ったおかげで
ノンストレスでお誕生日会が出来て良かったです



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2018.05.30