※前回の記事からの続きです。

【前回記事】
最初は「要らない」と思っていたけれど。



:::::

やっとの思いで見つけた、マメちゃんの雛人形
今回は楽天ではなくてヤフーショップで選びました。
好みの物を取り扱っているショップはいくつかあったけれど
その中から一番お安いお店を選んで注文。


肩の荷が下りました



:::::

翌朝、そのショップからメールが届いていました。
季節物で在庫の変動が激しく、
在庫を確保することが出来なかったため
注文は自動キャンセルさせていただきました、とのこと。



ナンデスト


慌てて、他のお店で注文をし直すことに。
しかしこんな時に限って
マメちゃんがギャーギャーと騒いでグズります。
0歳児の育児中は、
ネットショッピングすらなかなか思うようにいきません

少しでも親への負担が減るようにと、
なるべく安くで買いたいので、
2番目にお安いお店をリサーチし(汗)、
なんとか注文出来ました。
(後から購入金額を請求することになっていますw)


しかし不安です。
前日のように、システム上は注文が完了しているのに
実は在庫が確保出来ていない、
ということもあり得るかもしれないからです。

そこでショップに問い合わせのメールを送ってみたところ、
すぐに返信が来ました。
素晴らしい対応ですね、ありがたい

回答としては、
メーカー取り寄せになるが確約出来るとのこと。
発送も注文日から2~3日で行う予定とのことで、
思いのほか早く手元に届きそうで安心しました




:::::


が、しかし



その後、ショップから連絡が来ました。
注文が殺到して生産が追いついていないそう。

---------------------------------------
【メーカーにて再制作中のため、
当店への入荷は2/27頃を予定しており
2/28頃からの発送となります。】
---------------------------------------


とのことでした。



っ!!!



って思わず思ったけれど、
いやいや人のこと言えないよねぇと反省。
そもそも私の注文が遅かったものね


このスケジュールで問題があるなら
キャンセルもしくは他の商品への変更を承る、
とのことでしたが、せっかく選んだお気に入りの品なので
このままメーカーへ発注していただくことにしました。
でも私、一言付け加えました。


「メーカー再制作中のため発送が遅れるとのこと、
承知いたしました。
購入するタイミングが遅かった私が悪いのですが、
娘の初節句のため少しでも長く飾ってあげたいです。
出来るだけ早く、1日でも早く届けていただけると嬉しいです。」


すると、これまたすぐに返信をくださいました。
「それではメーカーから入荷元へ商品が入り次第、
当店へ入荷せずに直送させていただきます。」
とのことでした。
なんて臨機応変で親切な神対応なの
感動したっ!!


「お忙しい中、臨機応変なご対応に感謝いたします。
数あるショップの中から、貴社を選んで良かったです!」
とお礼のメールを送りました。
(本当は2番目の候補だったくせにww)

さぁ、肝心の雛人形はいつ頃届くのでしょうか。
こういうのってだいたいちょっと余裕を持って
日程を伝えるものだと思うので
「思ってたよりも早く到着したー!」
ということになると嬉しいのだけれど

ちなみに初節句に関しては、
その他にも色々と悩みがあるので
また後日UPさせてください。



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2018.02.19
女の子がいらっしゃるお宅は
きっともう雛人形を飾られているのでしょうね


我が家では最近、
雛人形問題が勃発しました


:::::

私の実家より随分と早くから
「雛人形を贈りたいから、欲しいのが見つかったら教えて。」
と言われていました。
「好みではない物を勝手に選ばれても嫌でしょ。」
と、私の性格をよく理解してくれています

今は色んな形があるようですし、
地域によっても様々かもしれませんが、
雛人形に関しては嫁側の両親が準備する、
というのが一般的なようですね。


しかし。
ワタクシ、雛人形は欲しくありませんでした。


まず「人形」そのものが苦手。
魂が宿りそうで、
そしてまたそういうのを感じやすいタイプだし(汗)、
あの手のものを家に置いておくのが怖い。
それに収納問題もあるし。

自分の中に「欲しい」という気持ちが無いと、
好みの物を選んでと言われても、
探す気にすらならないのですよね。
このへんはアサリくんも感覚が似ていて、
「別に要らないよね。」
ということで夫婦間でアッサリ話がまとまってしまい、
何もしないまま気付けば2月になっていました。

実家からは
「ちゃんと選んでるの?」
「早くしないと間に合わないよ。」
と何度も最速のLINEが届きます

雛人形が要らないのは自分の勝手であり、
全く何も無いのはマメちゃんがかわいそうかな、
と思い始めました。やっとです。

行事育」という視点から考えてみた時に、
「日本の文化」や「親の愛情」を伝えるという意味でも
むしろ必要なものなのかもしれない、
とさえ思えてきて、
こんな間際に慌てて雛人形選びが始まりました

ご存知の通り、
何をするにもなかなか決まらない私ですので
それはもう大変でございました
以前の記事で「諸事情により一睡もしていない」
と書いていた日がありましたが、
アレ、実は雛人形を選んでいたのです
ついでに言っておくとその翌日も人形選びに明け暮れたので
結局2日間も寝ませんでした


:::::

しかしおかしな話で、
最初は「そんなの要らない」と思っていたくせに
いざ買うとなると、こだわりが出てくるものなんですね
とりあえず譲れない“絶対条件”は2つです。

-------------------------------------
* 日本人形ではない
* 収納時に嵩張らない、コンパクトサイズ
-------------------------------------


それでいて、「顔」も大事。
(調べたところ、雛人形は顔が命と書いていました。)
自分好みのピン!と来る「顔」が良いし、
出来れば衣装のデザインも好みの物が良い。

あとは「いかにも!」というのは避けたくて、
出来るだけ現代風の雛人形を。
そして品質もしっかりとしたものを。


…って贅沢ですね、私。
色々いいなと思うものはありましたが、
何せ間際になってやっと探し始めたため、
もうすでに「完売」しているものも多数ありました。

そんな中、素敵だなと思える雛人形を発見
木村一秀さんという、人気の作家さんのもの。
木目込み人形なので、まだ抵抗も少な目。
数あるデザインの中から好みの物を選んで、
なんとかやっと注文することが出来ました。




…が、この後予想外の展開になるのでした



<続く>


** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2018.02.18
ユナ様の出産予定日が近付いて来ました。
お義母様から「3月上旬」とだけ聞いていました。
お正月に皆が集まった時に
アサリくんの弟(=ユナ様の夫)とふたりになる瞬間があり、


「予定日って何日?」


と聞いてみると、


「7か8、どっちか忘れた。
でももう今さら聞けない


とのこと。


「あはは、そっか。
じゃあ私があとで何気なく聞いといてあげるね~。」


なんて言ったものの、
その後ユナ様に直接予定日を聞いたのに、
興味が無さ過ぎて、私も聞いてソッコーれた



ブ━.;:;:(゚ε;:(´゚;:.3.;:゚`);:з゚);:;:.━ッ!!


まぁでも要するに、そのへんなのですよ。
どれだけ遅れたとしても、
マメちゃんと同学年というのは免れないですね


:::::

彼女に関するエピソードの一部を
ここでも書いたことがあるけれど、
まぁそんなわけでぶっんでいるユナ様なので、
私としてはマメちゃんのお下がりを譲ってあげたい、
という気持ちをコレっぽっちも持てないのです

それが最近の悩みでもあります。
ダメだな、性格悪いな、器小さいな、って思うけれど、
私は嫌いな人にはとことん冷たいのです。
誰に対しても平等に優しくて親切な人もいるけれど、
私はそんな風にはなれない。


もっと成長しなくてはと、自己嫌悪。




** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

2018.02.11
ミスドと鎧塚さんのコラボドーナツ、
また新たに2つ買って来ました。
これで全6種類のうち、5つの試食に成功
残すはあと1つだけですが、
タイミングが悪いと品切れていることもあるので
コンプリート出来るかちょっぴり不安。

016262571842356f98ffa346bd2c2423573daffcd8.jpg

このサクサク食感は、今までのミスドには無い感じ。
1つ200円弱と他のドーナツに比べるとお高めですが、
これは食べてみる価値がありますよ
(販売期間は2月下旬までで、順次販売終了予定。)


ところでミストでは
楽天ポイントが使えるから便利ですよね。
期限切れで失効しそうなポイント消費のため
ミスドに駆け込むこともしばしば

最近はミスドで現金を出した記憶がありません。
いつも楽天ポイントのアプリを提示。
おつりの渡し間違いのリスクも回避できるし、
店員さんもこの方が楽だろうなと思います。


ちなみに前回購入した
「チュロショコラ ローズフレーバー」(ハート型)は、
バレンタインの義理チョコにも使えそうw
151円と、6種類の中でも一番お安いです

017ba7cdc1624c397f3a2fb69960e04da0b452bd2e.jpg





** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2018.02.09
昨日は節分でしたね
我が家では毎年この日に
海鮮巻きを食べることに決めていて、
今年も早くから予約していました。
とにかくすごいボリュームで、アサリくんですら
「これ一人で食べられるかなぁ。」
とつぶやいているほどだったのに、
私は難なくペロリと食べてしまいました


:::::

昨日スーパーにお買い物に行った時に
恵方巻コーナーを装飾している店員のおじさんを
一人の外国人男性が興味深そうに見ていました。

そしてどうやらその外国人が店員さんに話しかけた模様。
「これは何か?」と聞いているようです。
おじさんは英語が話せないようで、



「キョウ、ニホンハ、セツブン。」



と答えていました。
外国人男性が「セツブン…?」と聞き返します。
どのように説明するのか困ったオジサンは、
うーんと少し悩んだ後、



「コレ、タベタラ、イチネン、ハッピー!」



と答えて恵方巻を紹介していました。
見ていてほっこりしちゃった


その後レジに向かうと、
マメちゃん連れだったからか店員のおばさまが
「これどうぞ。」
って笑顔で鬼のお面をくださって、
なんだかとっても心温まるお買い物でした


ガッツリ恵方巻食べたし、我が家も一年ハッピー決定だな




** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2018.02.04