そろそろ本格的な寒さがやって来ますね。
寒いのが苦手な私にとって、
これから一年で最も嫌いな季節がやって来ます
もうすでに来年の春が待ち遠しいです。
出来ることならば冬眠しちゃいたい!(本気)


マメちゃんの防寒グッズを買いに行きたくて
先日アサリくんと一緒にお出掛けしたのですが、
途中でこのお店を見つけてしまい、
やっぱり買ってしまいました。

01323ece7e3cd7622e9a4b6fa23a37d6175011da2a.jpg

期間限定だという
「チョコチップメロンパンシュー」を一度試してみたくて

171116.jpg

あとはいつもお決まりのクッキーシューと、
アサリくんが食べたいらしいエクレアシューを。

016a0f127f15bb00c0bbdb1d1bc45c56661fe46aa0.jpg

おうちでコーヒーと一緒にいただきました。
「チョコチップメロンパンシュー」は
割と忠実に味が再現されているものの、
個人的にはやはり
ノーマルが一番美味しい説はここでも有効
1個230円にしては味がチープ。
例え150円でも、もう次は買わないなぁ。


しかしそれよりもショックだったのは、
この日の店員の女の子の接客が非常に残念だったこと。
決して悪い子ではないんだろうけれど、
相手を不快にさせる要素が満載だった。
アサリくんでさえお店を出た後に
「あれはアカンやろ。」と言ったほど

たぶんあの子は接客業には向いていない。
彼女の個性や良さをもっと活かせる仕事が
他にあるはずだから出会えるといいのにねぇと
余計なお世話ながらも思ってしまいました。
(本当に余計なお世話過ぎw


ちなみに目的だったマメちゃんの物はゲット出来ず。
ユニクロで色々見たかったのだけど、
この日行ったお店は、ベビーコーナーがすごく小さくて
店員さんに聞いてみたら、
店舗によってベビー用品の充実度が全く違うらしい。
今度から取り扱いの多いお店に行かなくっちゃ。



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.11.16
例えばポテトチップスで言えば、
「コンソメパンチ」も「のりしお」も美味しいとは思うけれど、
それでもやっぱり一番好きなのは、うすしお味。

何でもそう。
スイーツで期間限定の味なんかが出たりしたら
とりあえずは試してみたくなっちゃうけれど、
結局いつも食べた後に
「やっぱり普通のが一番美味しいよね。」
と思ってしまう私。


だからいつも、ノーマル一択。


のはずだったけれど、
久し振りにちょっと冒険してみようと思い
失敗覚悟で買ってみたフルグラの「チョコ&バナナ」


私、フルグラ大好きなんです。
切らさないように、おうちには常にストックがあります。
普通の味しか食べたことなかったけれど、
「チョコ&バナナ」を食べてみたら、目がハートになりました

で、次からは3袋を一気に買ってみた

01fe603c0de517f5753f0df2e992cb85881d7dc089.jpg

チョコ好きの私としては、ドストライクの味。
牛乳を入れて食べると、最後には昔給食で出てきた
「ミロ」のような味になっていてこれまた美味しい
ハッキリ言って、もう普通の味には戻れない。
一生チョコ&バナナで生きていきます!!(大袈裟w)

そんなわけで私がずっと密かに抱いていた
【結局、ノーマルが一番美味しい説。】
は覆されたのでした。



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.10.26
※前回の記事からの続きです。

【前回の記事】
【3】デキる、男。


:::::

アサリくんの友達の中でも
一番印象が良かったデキる男、A君。
これまで結婚願望は全く無かったのに、
自分の海外赴任が決まったことをきっかけに
お付き合いしてきた彼女との結婚を決めた彼。

私は一度だけA君と一緒にお食事したことがあるけれど、
お相手の彼女さんのことは全く知りません。
アサリくんも会ったことはないそうです。
聞いて知っている情報としては
双子であることと、派遣で働いているということくらい。


A君はと言うと、
一流企業で働く高学歴かつ高収入の男性。
具体的には年収も1,000万はあるそうです。
人当たりが良く清潔感もあり、お洒落な好青年。
はっきり言って、未婚男性の中でもトップクラスの好条件


で、アサリくんがふと言ったこと。



「彼女、うまいこといったなぁ
派遣やったのにA君と結婚して、海外生活やもんなぁ。」


ってそれ、私もめっちゃ思ってたぁぁあああああ!!
言ったらいやらしいしかなと思って控えていたけれど、
代わりに言ってくれた

ほんと、シンデレラストーリーだなぁって。
結婚を諦めた女30代、派遣で働いていたけれど、
ちょっとしたことがきっかけで
急遽年収1,000万円クラスの男性と結婚することに。
しかも新婚生活を送ることになる赴任先のタイでは、
運転手やお手伝いさんを雇うような
超セレブな生活が約束されているのです

もちろん仕事はやめて向こうに行くし、
かと言って向こうで働くわけにもいかないので、
毎日ひたすら時間をつぶすために
趣味やお稽古にはげむ日々になるのだとか。
うーーらーーやーーまーーしーーーーーー



A君が向こうにいる間に、
マメちゃんを連れて3人で遊びに行けたら良いね、
と話しています。



** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.10.25
※前回の記事からの続きです。

【前回の記事】
【2】お祝い選びに、苦戦したワケは?



:::::

アサリくんがA君と会う約束をしていた日は、
あいにくの曇り空でした。
いつ雨が降ってきてもおかしくないような不安定なお天気。

結婚祝いとして購入していた例のお箸は
お店の方が丁寧にラッピングしてくれていたけれど
それは紙袋に入れられていたので、
雨が降ってきた時のことを想定し、
せっかくのお祝いを濡らすわけにはいかないと思い、
自宅にあった適当なビニールの袋で紙袋を覆って
アサリくんに持って行ってもらいました。


「一番外のビニール袋は
雨除けのためにつけているだけだから、
A君に渡す時は、必ず外してね


と何度も念押しをして。
こういうところは結構ボーっとしていて、
そのまま渡しかねないので本当に心配でした
(が、後から聞いたらちゃんとしてくれてた。ホっw)


:::::

A君と会って帰宅したアサリくんに
「お箸の反応どうだった?」と聞いてみると、
なかなかの好反応だったようで安心

ちなみにこの日からしばらくして、
タレントの平愛梨さんが
子役の鈴木福くんから夫婦箸をもらったことを
その写真と共ににブログで公開したのだけど、
「福くんのセンスが良過ぎる!」とか「これどこのお箸?」
とネットで随分話題になっていました。
ズバリ、今回A君に贈った「兵左衛門」さんのものです
マネしたんじゃないよー、私の方が先だったよー
ってことを一言ここで言いたい



ところで、ちゃんと外側のビニール袋をはずして
お祝いを渡してくれたアサリくん。
無事に手渡しできたことにホっとしたのですが、
このお話はここで終わりではありませんでした。

なんとアサリくんもまた
A君からお祝いをもらって帰ってきたのです。
出産祝いにとボーネルンドのおもちゃを。



いやー、さすがですね
過去記事で彼のことを、

--------------------------------
お洒落でスマートで気配りが出来て、
一緒にいて不快になることが無い。
一流企業に勤める彼は礼儀やマナーがしっかりしている。
--------------------------------

と紹介していましたが、こういうことなんですよねぇ。
決して物が欲しいとかそういうことではなくて、
ただ単純に、要所要所でこういう事を
きちんと出来る大人な人が好き、っていう話。


ちなみに後から聞いた話なのですが、
この日はてっきりA君と2人で会っているのかと思っていたら、
実は共通の友人も誘って、3人で会っていたとのこと。
その「共通の友人」と言うのは、
以前このブログにも何度か登場したことのある人。

*諦めの悪い、男。
*Aくんが泊まりに来た。



過去記事でもその「共通の友人」のことを
「Aくん」と表現しているので分かりにくいですね。
ごめんなさい

で、その共通の友人である彼は
やはりこの時も手ぶらでやって来たらしいので、
A君とアサリくんが互いにお祝いを渡し合っている時に
さぞかし気まずかっただろうなと
一瞬気の毒に思ったりもしたけれど、
いやいやたぶんこういうタイプは何もこたえないだろうな、
と思い直した


とにもかくにも
A君の“デキる男”っぷりを再認識した出来事でした。


<続く>


** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.10.24
※前回の記事からの続きです。

【前回の記事】
【1】結婚願望がない男性が、結婚を決めた時。



:::::

今は関西の実家を離れて東京で暮らすA君が
タイへ出発する前に
休日を利用して数日間だけ実家に帰省するそうで
そのタイミングでアサリくんと会う約束をしたようです。


アサリくんと結婚してから、
妻としてお祝いや内祝いを色々と選んできましたが、
そのどれもが贈る相手のことをよく知らないパターンで
ちょっぴり苦労してきました。

が、今回は実際に会ったことのあるA君なので
これはちょっと気が楽だわ~と思ったのもつかの間、
お相手の女性とは一度も会ったことが無く、
やはりこういったものは、
女性の好みが分かった方が良いわねと痛感
A君と会ったことがある、
という経験はさほど役立ちませんでした


そして何より今回私を悩ませたのは、
A君はもう言っている間にタイに旅立ち、
数ヶ月後には奥様も向かわれる、ということ。

夫婦ふたりでの新生活に使っていただきたい物なら
それなりに色々と浮かんでくるけれど、
A君にプレゼントした後、
彼はそれを海外まで持って行かなければなりません。


新しく始まるふたりでの生活は、
おそらく足りない物だらけだろうから、
食器類なんかも重宝すると思うけれど、
いやいやれ物はダメだし。

あとはい物も、ダメ。

かと言って軽くても
張る物は迷惑になる可能性もある。

体系も、避けた方が無難だよねぇ。


もうすでに身の回りの物は先に向こうに送っているのか、
それともこれから送るのかさえ知りません。
もしもすでに送っているとすれば、
お渡ししたお祝いは彼が当日手で持っていくことになるので
それでも迷惑にならない物をと考えると、
アレもダメ、コレもダメ…となかなか決まりませんでした。
皆さんなら、どうされますか?


私は…、数日悩んだ結果ひらめきました
とても良い案が浮かんだのです。






そうだ、おにしよう



これなら嵩張らないし、重くもありません。
最悪A君が当日タイへ持って行くことになったとしても
これなら機内への持ち込みが可能です。

以前から高品質のお箸は贈り物として素敵だな、
と思っていたのです
高価なお箸は頂かないと
自分ではなかなか買わない物でもありますし。


私が選んだのは、こちらです。




霧箱入りって言うのもお洒落なのだけど、
そこに描かれているイラストがとっても可愛い
風呂敷もついているし、即決でした。



こちらの「にほんぼう」さんは、
私が大好きな老舗箸メーカー「兵左衛門」の直営ショップ。

「お箸は食べ物です。」というのが合言葉で、
直接口に入れるものだから
箸先には100%天然の漆を使用している、
というこだわりに共感できて大好きなのです。
(そんなわけで兵左衛門さんは、
赤ちゃんや子供にこそ良いお箸を、とおっしゃっています。)

我が家には100均のお箸も、
ちょっぴり良いお箸もあるけれど、
お箸の品質が上がれば、
同じご飯でも不思議と美味しく感じる気がする

A君夫婦がこのお箸でおいしくて楽しくて、
幸せな時間が過ごせますように


<続く>

** 「読んだよ!」の代わりにクリックを頂けると嬉しいです **
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
2017.10.22